行事・イベント

入園祝いにおすすめのプレゼントは?男の子・女の子が喜ぶものは?

投稿日:

入園祝いは、子どもの成長を祝いお祝いの一つです。保育園、幼稚園の入園は子どもにとって初めての集団生活の始まりで、小さかった子どもの成長も感じられるものだと思います。入園は子どもの成長の節目ということでお祝いでプレゼントを準備する方も多いようですよ。

幼稚園、保育園に入園するような子どもにはどのようなプレゼントが喜ばれるのでしょうか?
金額の相場やおすすめのものをご紹介していきます。




入園祝いのプレゼントの金額の相場は?

入園祝いは身内で行うもの

入園のお祝いは本来は家族や親しい親族など身内で行うのが一般的です。
親しい親族以外は入園祝いを贈る必要はありません。

入園に関しては、保育園や幼稚園に行かないお子さんもいらっしゃいますし、義務教育ではありませんので必要ないと思う方もいるようです。家族や親しい親族からは、「これからがんばってね」や「大きくなったお祝いに」などという理由でお祝いをする方が多いのです。

入園祝いを贈る関係は、

両親・祖父・祖母

まででOKだと思います。叔父・叔母などは特に親しい関係でなければ贈らなくても失礼になったりなどはありませんよ。「成長をお祝いしたい」という気持ちがあれば、ちょっとしたプレゼントを渡せばお子さんは喜ぶのではないでしょうか?

入園祝いのお金・プレゼントの相場

入園祝いの金額の相場は、3000円~10000円が一般的です。
つき合いの深さ、血縁の深さ、贈り主の年齢によって異なりますので、参考に以下にまとめました。

入園祝いの相場

両親   :5000円~10000円
祖父母  :5000円~10000円
叔父・叔母:3000円~5000円
それ以外の知り合い・親族:3000円~5000円

金額では、これくらいが相場ですので、プレゼントを準備するときにもこれくらいを目安にしておきましょう。
基本的に子どものお祝いにはお返しがありませんので、あまり高額なお祝いをするとかえって気を遣わせてしまうことになってしまうこともありますので、相場を目安に準備してくださいね。

入園が決まったらなるべく早く、遅くとも入園式の2〜3週間前までに贈るようにしてください。



入園祝いのプレゼントを選ぶポイント

入園準備に使える物

入園準備にはいろいろとお金がかかります。保育園や幼稚園で使う教材、制服、かばんなど一式準備するとけっこうな額になります。特に私立の幼稚園では制服などブランドのものを取り扱っているところもあり、5万円以上かかることもあります。

入園金や用品代など入園準備にかかるお金はけっこうな負担になりますので、さまざまな準備に自由に使えるものは子どもの親にとってはとても嬉しいと思います。

現金、商品券 など

子どもが使えるもの

入園のお祝いなので、せっかくなら子どもが喜ぶものをプレゼントしたいと思っている方もいると思います。
これから保育園や幼稚園でいろんな体験をしていろんなものに興味が出てくると思いますので、お子さんの興味が持てるようなものや、今興味のあるものをプレゼントするとお子さんは喜んでくれると思いますよ。

キャラクターもののおもちゃなどはすでにたくさん持っているかもしれませんし、親からするとあまりもらってもうれしくないこともあるので、事前にどんなものが好きなのか確認しておくとよいでしょう。

文房具(クレヨン・色鉛筆・絵具)、絵本、図鑑、知育玩具 など

生活の中で使えるもの

子どもの成長は早いので、靴や服などもすぐにサイズが大きくなってしまいますし、子供はよく動いて遊ぶので傷むのも早いものです。普段着るような洋服や靴などはいただけるとありがたいと感じる方もいるようですが、親や子供の好みのものでないと使ってもらえないこともあるので、一緒に買い物にいくか、好きなものを聞いておくとよいですね。

他にも、お弁当がある保育園、幼稚園ならお弁当箱、水筒なども普段から使えるので良いと思いますよ。

靴、服、お弁当箱、水筒、リュック、レインコート、長靴 など

入園祝いのプレゼントで避けた方が良いもの

入園祝いはどんなものでもいただくと嬉しいものですが、もらって困るものもあるようです。
人によってもらった時の感想は様々ですが、避けた方が良いプレゼントもあるので注意して選んでください。

避けた方が良いプレゼント

・キャラクターもの(本人や親の子の好みでないものは使いたくないそうです)

・高価すぎるもの(子どもにふさわしくありませんし、両親の教育方針で持たせたくない方もいます)

・ゲーム(子どもが大きくなるまでさせたくない方も多いです)

 

入園祝いに男の子・女の子が喜ぶプレゼントは?

では、男の子・女の子別におすすめのプレゼントをご紹介します。値段なども参考にチェックしてみてください。

男の子が喜ぶプレゼントは?

長靴

入園するまでは雨の日に出かけることが少ないので、長靴を持っていない方が多いです。長靴は少し大きめのサイズのほうが履きやすいので、長く使ってもらえそうですね。雨の日の登園が楽しみになりますね!
こちらは2000円ほどで、1000円~5000円で買えるものが多いです。
画像の長靴の詳細はこちら

 

リュック

通園で使うならお気に入りのものを選びたいですね。子どもの年齢によっては大きさを変えるものありなので、5歳のお子さんなら小学校低学年まで使えるものがおすすめです。

こちらは3000円ほどですが、2000円~5000円ほどのものが多いですよ。
画像のリュックの詳細はこちら

 

毎日お外遊びをするのでよく汚れるので、洗い替えようにもう1足あると嬉しいですね。特に男の子はよく汚しますので、ゴシゴシ洗える靴があるとママが助かります。
こちらの画像の靴は2700円でゴシゴシ洗うことが可能!1000円~6000円のものが多いです。
画像の靴の詳細はこちら

 

女の子が喜ぶプレゼントは?

レインコート

雨の日にも濡れずに登園できますので、歩いて送迎される方や、自転車で送迎されるかたにおすすめ!
女の子はこういった可愛いグッズを身に付けると1日気分よくスタートできると思いますよ。

1000円~3000円ほどのものが多いので、長靴とセットにするのも◎
画像のレインコートの詳細はこちら

 

クレヨン

少し高くて質の良いクレヨンは、プレゼントでもらわないと買う方は少ないと思います。女の子は大切にたくさん使ってくれると思いますので、女の子のプレゼントにはピッタリです。
普通のクレヨンは保育園や幼稚園でたくさん使いますので、特別感がでるものがよいですね。

クレヨンなら500円~ありますよ。画像のものは、なんと3000円です!
画像のクレヨンの詳細はこちら

 

お弁当箱

2段お弁当箱なら、たくさん食べるようになっても大丈夫ですね。お気に入りのものを一緒に買いに行くのもおすすめです。女の子は一つひとつのアイテムにこだわりたい子が多いので・・・。

1000円~3000円ほどで買えるので、お弁当袋やお箸などもセットにするとよいですね。
画像のお弁当箱の詳細はこちら

まとめ

・入園祝いは両親や親しい親戚だけで祝うのが一般的。それ以外の方はお祝いする必要はなし

・入園祝いの相場は3000円~10000円。関係性や仲の良さ、入園する子供の年齢などによって異なる。

・両親や子供に喜んでもらえるものを選んでプレゼントしましょう。

 

なにを買えばよいか分からなければ、お子さんの両親に聞くのが1番!他の人とプレゼントがかぶらないようにしたいですね。

 

 

-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.