夏のイベント

折り紙で七夕飾りを作ろう!簡単で可愛い「貝つなぎ」の作り方

投稿日:

 

 

七夕には折り紙で飾られる方も多いと思います。

貝殻がつながったような形の「貝つなぎ」も七夕飾りの一つです。

 

 

「貝つなぎ」には、”海の恵みがありますように”という願いが込められて、七夕に飾られるようになったそうです。

 

こちらでは貝つなぎの詳しい作り方をご紹介しますので、参考に作ってみてください。

 

 

簡単可愛い!折り紙で七夕飾りの「貝つなぎ」を作ろう!

 

 

まず、貝つなぎを作るのに必要な材料や道具を準備します。

 

準備するもの

  • 折り紙(2色以上あると良いです)
  • はさみ
  • のり

 

 

では、さっそく作っていきましょう!

 

 

 

折り紙で「貝」の作り方

 

①折り紙を縦に半分に折ります

 

 


 

②線のようにはさみで切り込みを入れます(1㎝間隔くらい)

 

開くとこんな感じになります

 

 


 

③折り紙の対角の端(★のところ)を貼り合わせます

こんな感じで重ねて貼ります

 

 

表から見るとこんな感じになります

ねじれてる貝みたいに見えませんか?

 

 

 

折り紙の「貝」のつなぎから

 

たくさん作った折り紙の貝をつなげればもう完成です!

 

つなげ方は、向きを交互にして貼ります

 

折り紙の裏同士を貼り合わせる感じです。(のりを使って貼ってください。)

 

 

 

こんな感じで色を交互にすると可愛いですよ。

ちなみに今回は、折り紙を1/4サイズにカットしたものを使用しました。こちらの方が小さくてかわいいものが作れるのでおすすめです!

 

(1/4にカットしたもの↓)

 

 

 

まとめ

 

 

貝つなぎは簡単に作れる上、風に揺れると揺れてとても可愛いです。小さくカットした折り紙で長めに作るのも良いと思います。

色も1色で作るよりも、2色、3色などで作る方がカラフルで可愛く作れると思います。

 

 

お子さんでも作りやすいので、家族で作ってみるのも良いかもしれませんよ。参考にしてくださいね。

 

 

関連記事

折り紙で七夕飾り!いろんな干し飾りの作り方・切り方まとめ

七夕飾りにおすすめ!折り紙で簡単に子供と作れる織姫と彦星の作り方

 

 




-夏のイベント
-

Copyright© 色とりどり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.