行事・イベント

七五三の母親の洋服コーデ!どんな服装がおすすめ?色・髪型・アクセサリーは?

投稿日:

子供の成長のお祝いである「七五三」

子供が主役である日本の伝統行事ですが、親の服装も気になりますよね。

 

子供に合わせて着物を着る方もいらっしゃると思いますが、普段着物を着ない方にとっては着物の着こなしは難しそうですし、レンタルしたりと何だか大変そう…。

下の子が動き回って大変だったりといろんな理由で七五三の時には「洋服」を着る方も多くなっているようです。

 

親が洋服を着る場合は、どのような服装をすれば七五三にピッタリのコーデにすることができるのか、また服装に決まりやルールなどもあるのかも気になるところだと思います。

これからお子さんが七五三を迎える方は、ぜひ参考に服装を考えてみてください。




七五三の母親の服装!洋服の決まりやルールはある?

七五三の母親の服装は洋服でもOK!

七五三の時の親の服装はどういったものがふさわしいのでしょうか?

 

一般的に七五三の時の親の服装は以下のものが多いようです。

  • 着物
  • スーツ
    (リクルートスーツ、
    セレモニースーツ、フォーマルスーツ)
  • ワンピース+ジャケット

※スーツの場合はパンツスーツでもOKです

決して着物でないといけない決まりはなく、実際に洋服で写真撮影やお参りをされる方も多いです。

 

 

お子さんが3歳の場合は、途中で疲れて抱っこすることになったり着物だと何かと動きづらいです。

妊娠中であったり、下のお子さんが小さい場合も洋服の方が便利でおすすめですよ。

 

 

レンタルする場合も、購入する場合も着物の方がコスト的に高くなりますし、洋服なら入学式や結婚式など今後着る機会もあるでしょう。

 

そういった理由で洋服を選ばれる方が多いようです。

 

祖父母も一緒にお参りに行かれる場合は服装を合わせた方が良い場合がありますよ。

「七五三は絶対に着物!」と思われている祖父母の方は少なくありません。
念のため「洋服にしようと思っているのですが…」と相談する方が無難かもしれませんね。

 

七五三の母親の服装で洋服の決まりやルールは?

親の服装に大きく決まりやルールはありませんが、子供の成長を祝う行事ですので普段着というわけにはいきませんよね。

親の服装によっては子どもが恥をかいてしまうことも…。

 

親の服装を考える時には、以下の事に気をつけて服装を選んでください。

  • 子供より目立たない格下の服装
  • きちんと感のある服装
  • 露出が多すぎず派手すぎない服装
  • 母親らしい上品な服装

靴は、シンプルなパンプスが良いでしょう。

サンダル、ミュール、ブーツ、足先が開いているオープントゥなどは七五三に向いていません。

 

 

子供より目立たない派手すぎない服装

主役の子供が目立たなくなるようなキラキラした服装や装飾物がたくさん付いているような服装はNGです。

 

きちんと感のある服装

王道のスーツスタイルならきちんと感が出るので失敗することはありません。
スーツは堅苦しいという方は、膝丈ワンピ―スにジャケットを羽織ることできちんと感のある服装になりますよ!

ジーンズのようなカジュアルすぎる服装やいかにも普段着というものは避けた方が良いでしょう。

 

露出が多すぎ服装

短すぎるスカート、胸元が大きく開いているトップスなどは七五三にふさわしくないでしょう。

しゃがんだ時に気を遣いますし、子供が小さいならなおさら気をつけないと周りの方も目のやり場に困ってしまいます。

「神社に行くのにふさわしい格好」を意識すると良いのではないでしょうか?

 

母親らしい上品な服装

スカートの丈であったり、服の色であったり上品にするポイントはいくつかあります。

シンプルで落ち着いた服装の中にも、女性らしさが感じられる華やかさがあると良いですね。



七五三で母親の洋服の色は?おすすめコーデもご紹介!

七五三の母親の服の色は?おすすめは?

七五三は子どもが主役の行事です。

ですから、親の服の色を選ぶ時には子供より目立たない色、子どもを引き立てられる色の服を着るのがおすすめです。

「黒でないといけない」、「パステルカラーでない」という色の決まりは特にありませんよ。

 

ただ、おめでたい行事ですのでスーツを着る方などは、グレーやベージュ、パステルカラーなどの明るい色を選ばれる方が多いようです。

黒・ネイビーなどの落ち着いた色の服にして小物で華やかさをアップする方も多いです!

 

 

子供の着物がピンク色の場合でも、母親のスーツの色がピンクであっても問題はありません。

同じピンクであっても、スーツのピンクならきっと淡い色だと思いますし、子供より目立ってしまうということはないと思います。

 

七五三の母親の服装!洋服おすすめコーデ【画像付き】

洋服を準備する時に、参考になりそうな上品な七五三母親コーデをいくつかご紹介します!

新しく買っても良いでしょうし、あまり着る機会がないならスーツなどはレンタルすることもできるので、いろいろ検討してみてくださいね。

 

画像引用:https://sunbloom.net/kids/5529/

黒のワンピ―スにグレーのジャケットで女性らしい服装です。
ノーカラージャケットは普段でもお出かけの時に着まわすことができますよ!

 

画像引用:Instagram

袖が長いワンピースならジャケットなしでも上品でOKですね!
シンプルですが女性らしい服装です。

 

画像引用:Instagram

黒のセットスーツにベージュのバッグ+パンプスで上品きれいママに!
ノーカラージャケットとスカートの素材が違うのもおしゃれです。

 

画像引用:Instagram

明るい色のスーツは華やかで七五三にもピッタリです。
キレイで上品にまとめっていますね。

 

画像引用:Instagram

カチッとしたスーツが苦手な人におすすめです。
小さいお子さんがいても動きやすいですよ!

 

画像引用:Instagram

ブラックでまとまっていますが、衿や袖に白色のポイントがあり可愛らしいですね。
落ち着いていますがとても上品です!

 



七五三で洋服を着る時の母親の髪型やアクセサリーは?

七五三の母親の洋服に合う髪型は?

画像引用:https://mynews23.com/13714.html

 

せっかく素敵な服を準備したのに、髪はボサボサ、何もせずに結ぶだけ、というのはあまりおすすめできません。

きっと写真を撮られる方も多いと思います、大きくなってから子供が写真を見て「お母さん素敵!」「ママきれい!」と思ってくれるためには髪型にも気をつかうと良いですね!

 

七五三の母親の髪型は、服装同様、「上品できちんと感がある」ものが良いでしょう。

お祝いの行事ですので、いつもより華やかさのある髪型がおすすめですよ!

 

どういった髪型がおすすめか、長さ別にまとめました。

ショート

  • ストレートヘア
  • 軽く毛先を巻く
  • 編み込みアレンジ など

画像引用:https://fuyuumaredesu.com/5675.html

画像引用:http://da-inn.com/sotuenmamakamigata/

 

 

セミロング

  • ハーフアップ
  • 軽く毛先を巻く
  • 編み込みアレンジ
  • まとめ髪(耳下でまとめる) など

画像引用:https://tredina.com/trend/1000012197_2016032311502818/

 

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2146832396684286801

 

ロングヘア

  • ゆるめに巻くだけでもO
  • ハーフアップ
  • アップスタイル
    (まとめ髪がスッキリ上品に)

画像引用:http://da-inn.com/sotugyohaha-6185/

 

画像引用:https://beamy.jp/bodyhair/297/

 

七五三の母親の服装にコサージュは必要?アクセサリーは?

画像引用:http://www.tuyatama-pearl.com/product/26

 

コサージュは入学式や結婚式などにつけていかれる方が多く、着けることで顔周りの華やかさがアップします。

特に付けないといけない決まりはありませんが、黒のスーツなどで地味になりそうなら付けると良いかもしれませんね。

コサージュの色は服装に合わせて映える色にすると良いですね。

 

アクセサリーはパールにされると失敗がなく上品な印象になると思います。

パールのアクセサリーは冠婚葬祭全てで使うことができるので、一つ持っておくといろんな場面で使うことができるのでおすすめです!

キラキラして夜のお仕事で着けられるような大ぶりなアクセサリーは避けた方が良いと思います。

カジュアルなピアスやイヤリングも服装に合っていないでしょう。

 

まとめ

七五三の母親の服装は特に決まりはありませんが、子どもよりも目立たずに、きちんと感があり上品な服装を心がけましょう!

素敵な七五三のお祝いになるように、親の服装もしっかり準備して写真撮影やお参りをしたいですね。

 

関連記事

七五三の衣装で女の子に袴を着せるのはおかしいの?袴を着せたい場合は?

七五三のお宮参り女の子の服装は着物?洋服?3歳・7歳選び方のポイントは?

七五三はいつ祝う?年齢や時期は?お参り・写真撮影はいつするの?



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.