行事・イベント

ハロウィンの食べ物!本場の伝統料理は?日本ではどんなものを食べる?

投稿日:

ハロウィンにはハロウィンパーティーをする方も多いと思います。

せっかくなのでハロウィンらしい食事をしたいと思っている方のために、本場の伝統料理や日本でよく食べられているハロウィンの料理をまとめました。

参考にして今年のハロウィンの食事を考えてくださいね。




ハロウィンには美味しい秋の食べ物で盛り上がろう!

ハロウィンとは、そもそもどんな日?

ハロウィンとは、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事でした。

始まりは古代ケルト人の「サーウィン」という祭が起源と言われていますが、今ではアメリカの民間行事として定着しています。

 

ハロウィンは毎年10月31日に行われますが、これはハロウィンの起源とされる「サーウィン」が行われていた日が10月31日だからです。

 

この日はケルト人にとって一年の終わりにあたり、先祖の霊がこの世にもどってくるとされていましたが、一緒に悪霊も戻ってきてしまうといわれていました。

このサーウィンでは、先祖の霊を供養して、この世にいる悪霊を追い出すために、仮面をかぶったり、魔よけの焚き火などをしたことから、今のハロウィンの行事につながっています。

ハロウィンの翌日の11月1日はキリスト教にとって大切なお祝いの日で「All Hallows Day(オール・ハロウズ・デイ)」とされており、10月31日はその前日ということで、「All Hallows Eve(オール・ハロウズ・イブ)」と呼ばれるようになり、そこから「Halloween(ハロウィン)」に変化したと考えられているそうです。

 

ハロウィンの由来などを詳しく知りたいならこちらをご覧ください↓

関連記事  2018年のハロウィンはいつ?かぼちゃや仮装の意味は?何をする日か疑問解決!

 

ハロウィンの食べ物には秋の味覚を!

ハロウィンの本場の伝統料理では、ハロウィンの時期に収穫される旬の食材をつかった料理が多く食べられています。

アメリカや日本でもハロウィンのシンボルとも言える「かぼちゃ」を使った料理を食べていることが多いということが調べていてわかりました。

 

また、古代ケルト人の地である「アイルランド」では、じゃがいもを主食としてよく食べられるので、「じゃがいも」を使った料理もよく食べられています。

 

他には、秋に旬を迎える

  • リンゴ
  • ナッツ

などもハロウィンの料理に使われることが多いですよ!



ハロウィンの本場で食べられる伝統料理とは?

ハロウィンの本場は「アメリカ」だと思っている方も多いと思いますが、本当の本場は古代ケルト人がいたとされる「アイルランド」なのです。

アイルランド人がアメリカに移住した時にあハロウィンを伝えたとされていますよ。

 

こちらでは、アイルランドやアメリカなどで食べられているハロウィンの伝統料理をご紹介しています。

レシピもご紹介していますので、ハロウィンの日には参考に作ってみてください。

 

コルカノン

画像引用:https://tabippo.net/ireland-food/

コルカノンとは、ケールやたまねぎ、チャイブなどの香草を混ぜたマッシュポテトのことです。

アイルランドではジャガイモをよく食べるのでハロウィンにもジャガイモ料理は欠かせません。
このコルカノンはアイルランドの祝祭料理なのです。

 

マッシュポテトに野菜や香草を入れて、牛乳やクリームでジャガイモを煮込んだもので家庭ごとに様々なレシピがあるようです。

茹でたハムやベーコンなどと一緒に食べられることが多い料理ですよ。

 

作ってみたい方はこちらを参考にしてください↓

コルカノンの作り方


 

ボクスティ

画像引用:http://www.enginnier.com/basic/ireland-food-smoke-drink/irish-dish/

 

ボクスティとは、じゃがいものパンケーキです。

アイルランドでは、ボクスティが作れないとお嫁にいけないと言われるほど親しまれている家庭料理です。

 

ボクスティとは、アイルランド語で「貧しい人を救うパン」という意味があります。

ジャガイモを主食としてきた先祖の歴史を思いながらハロウィンに食べられるようになりました。

ボクスティの作り方


 

バーンブラック

画像引用:http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20121024/327985/?P=2

 

アイルランドでは、ハロウィンにバーンブラック(バーンブレッグ)というケーキがよく食べられます。
アイルランドのハロウィンには欠かせません!

 

ドライフルーツが入っているフルーツケーキで、ケーキの中に指輪やコインなどを入れておきます。

ブラックとは、「斑点」という意味があり、レーズンなどのドライフルーツが斑点のように見えることからこのような名前になっています。

 

切り分けて食べた時に、これらのものに当ったら、入っているものによって運勢が決まるというもので、パーティーの時などに盛り上がりますよ!

 

中に入れるものには、それぞれ以下のような意味があります。

コイン  (金運が良くなる)
指輪   (結婚)
布きれ  (貧乏)
ボタン  (男性は結婚できないor争い事)
木の破片 (結婚生活のトラブル)
指貫orエンドウ豆(女性は結婚できない)

※コイン、指輪、布切れは必ず入れる物とされているようですよ!

 

作るときに入れるものの参考にしてください。

バーンブラックの作り方


 

デビルエッグ(悪魔の卵)

画像引用:https://www.thecountrycook.net/the-best-ever-deviled-eggs/

 

デビルエッグという名前ですが、ゆで卵を半分に切って黄身の部分をくり抜いて、味付けをして元の白身に盛り付けた料理です。

マヨネーズや塩コショウなどで味付けするのが一般的です。

上にはパプリカ粉をかけるのが定番の盛り付けですよ。

デビルエッグの作り方


 

かぼちゃ料理

日本のハロウィンでもおなじみのかぼちゃ料理!

かぼちゃを食べるようになったのは、ハロウィンがアメリカに伝わってからだと言われています。

  • パンプキンシチュー
  • かぼちゃグラタン
  • パンプキンパイ
  • かぼちゃスープ

などを家庭ごとにかぼちゃを使った料理が作られます。

 


 

リンゴ料理

画像引用:https://tanosimu.jp/hallowiki/

 

本場のハロウィンでは、りんごをよく食べられます。

ハロウィンは収穫祭の意味もありますので、この時期にはたくさんのりんごが収穫されるので料理やお菓子に使われることが多いですよ。

りんごには魔除けの意味もあるそうです。

 

本場で食べられるりんご料理は以下のものがあります。

 

キャンディーアップル(トフィーアップル)
りんご飴のようなお菓子です。

アップルサイダー
シナモンなどのスパイスを効かした飲み物です。
りんごジュースにシナモンなどの香辛料をプラスしてホットで飲むそうです。


 

ナッツ

ナッツを使った料理やお菓子もハロウィンに食べられます。

ハロウィンの時期にはナッツ類がたくさん収穫できるので、古代ケルト人の時から食べられていたそうです。



ハロウィンに日本でよく食べられている食べ物は?

 

日本でハロウィンが流行ってきたのは最近のことですよね。

日本では、ハロウィンの日には伝統料理というよりは「ハロウィン感のある料理」を作って食べられることが多いようです。

 

ハロウィン感のある料理とは、以下のような料理のことですよ。

 

  • かぼちゃ料理
  • おばけモチーフの料理
  • 見た目が怖い、グロテスクな料理
  • ハロウィンカラーの料理

などを作って食べる方が多いですよ!

 

かぼちゃ料理

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2144370294330857601/2144371603642510703

 

ハロウィンといえば「かぼちゃ」という方も多いと思います。

  • かぼちゃスープ
  • かぼちゃのグラタン
  • かぼちゃパイ
  • かぼちゃタルト
  • かぼちゃプリン

 

など検索すればたくさんかぼちゃレシピはでてきますよね。

坊っちゃんかぼちゃのような小さなかぼちゃをくり抜いて器にして盛り付けるとハロウィン感アップですね。

 

おばけモチーフの料理

画像引用:https://kinarino.jp/

 

ハロウィンはおばけやコウモリ、魔女など怖いものをモチーフにした飾りなどが多いですよね。

食べ物にもおばけモチーフを取り入れるとハロウィン感アップです!

 

チーズなどをおばけ形に切り抜くだけでもOK!

可愛くなるので、小さいお子さんも喜ばれそうですよ。

 

いくつか画像でご紹介!

画像引用:http://bishufu.com/halloween_baby_food

 

画像引用:https://snapdish.co/books/57b6d86959361667cc46318b/

 

画像引用:http://fourseasonsmemo.net/halloween/recipe002/

 

見た目が怖い、グロテスクな料理

画像引用:http://simplyshellie.com/evil-eye-cupcakes

 

食材を使って、目玉や歯、骨などグロテスクな見た目に仕上げる料理はハロウィンにおすすめ!

 

パーティーなどに準備すれば、みんな驚きパーティーが盛り上がりますね!

 

ウインナーで作った指↓

画像引用:https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate2_010/mate_care/300704/

 

りんごで作った歯↓

画像引用:http://www.recipe-blog.jp/profile/52489/blog/15569287

 

生ハムでゾンビ↓

画像引用:http://biz-journal.jp/2015/10/post_12045_2.html

 

ハロウィンカラーの料理

画像引用:http://bijoh.com/halloween-home-cooking-recipe/

 

ハロウィンカラーといえば、

オレンジ・黒・紫・赤

などではないでしょうか?

 

パスタや野菜、フルーツなどを上手に活用してハロウィンカラーの料理を作るとよいですね。

 

画像引用:https://news.cookpad.com/articles/11981

 

画像引用:http://fivescuisine.com/haloween.html

 

画像引用:https://cookpad.com/recipe/3439219

 

まとめ

日本と本場のハロウィンの食事には少し違いがあります。

ハロウィンにはおいしそうな伝統料理がたくさんありますので、今年のハロウィンには海外の料理も取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

2018年のハロウィンはいつ?かぼちゃや仮装の意味は?何をする日か疑問解決!

ハロウィンの半袖仮装は寒い?ハロウィンの防寒対策は大人も子供もこれで安心!

女性グループのハロウィン仮装はお揃いが可愛い!グループでおすすめの仮装アイデア26選!!

ハロウィンの仮装!大人の女性におすすめの人気で可愛い仮装17選!



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.