行事・イベント

京都嵐山の紅葉2018年の見頃時期やライトアップ!口コミや見どころ、混雑状況は?

投稿日:2018年8月25日 更新日:

 

 

京都は紅葉がきれいなスポットがたくさんありますが、その中での人気の紅葉スポットの一つに嵐山があります。

嵐山といえば「渡月橋」や竹林などが有名ですが、周辺の寺でも紅葉がきれいなので、毎年たくさんの方が紅葉を見に訪れられていますよ。

 

今回は京都の紅葉スポットの中でも、大自然とともに満喫することができる嵐山・嵯峨野に焦点をあてて調べてみました。

ライトアップ情報やおすすめのコースなどもご紹介していますので、ぜひ参考に出かけて下さいね。

 




 嵐山の紅葉2018年の見頃時期は?

 

2018年の嵐山の紅葉の見ごろは、

11月中旬頃~12月上旬頃になる予想です。

 

紅葉の見ごろとなる条件は、最低気温が8℃以下になると進みます。
そして、4℃以下になると紅葉が加速していきます。

また、見ごろの時期は気温や強風、大雨なども影響するので、最新の情報を確認する必要があります。

 

毎年同じタイミングにはならないので、紅葉とは一期一会ですね。

 

 

嵐山では、自然が多いので様々な種類の紅葉を見ることが出来ますよ。

紅葉の種類なども知りたいかたは植物図鑑の小型版を持って出かけるのもよいでしょう。

 

嵐山の基本情報!所在地やアクセス方法は?

京都嵐山は、平安時代から隠棲の地として知られ、近世、近代の文化人にも愛されている嵐山は、桂川南岸の小山です。

平安時代には、山裾の川沿いで貴族たちが舟遊びをし、今日では春夏秋冬の通年で自然を楽しむことが出来ます。

 

紅葉の時期では、京都屈指の紅葉スポットとしても人気の地で、特に渡月橋界隈が最も有名です。

さらに奥に行くと、嵯峨野や小倉山にも紅葉で有名な寺社が点在しているので、足を延ばして紅葉をみるのがおすすめですよ。

 

問合せ先

嵐山保勝会

所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40

TEL:075-861-0012
FAX:075-862-1838(土日祝休み)

嵐山保勝会

 

 

 

嵐山へのアクセス方法

 

電車の場合

JR京都駅からJR嵯峨野線で、「嵯峨嵐山駅」まで約15分位です。
広場には、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車の「トロッコ嵯峨駅」が合流しています。

少し離れた所にある、四条大宮が始発の雷電嵐山本線「嵯峨嵐山駅」からも近くです。

また、桂川の南側になりますが、阪急嵐山線「嵐山駅」も利用できます。

 

紅葉シーズンは混雑することが予想されますので、できれば公共の交通機関を利用しましょう。

車で行く場合は、近隣の駐車場に停めることになります。

早い時間に行かないと駐車できないことも多いので、ご注意ください!

 

昨年の見頃時期は?口コミから紅葉の色づき具合を確認!

 

例年だいたいの紅葉の見頃しかでませんので、ちょっと行く時期が遅くなると散ってしまっていることもあります。

昨年に実際に行かれた方の口コミを参考に、どれくらいの色づきだったのかを確認してください。

 

 

行った時期:2017年12月3日

まだ見頃のものもあり。
大分落ちてしまっていたのがざんねんでしたが、木によってはまだまだ見ごろのものもあり、ちょっとしたハイキングもかねて楽しめました。

引用:じゃらん

 

行った時期:2017年11月下旬

紅葉の時期で京都駅からタクシーで行ったが渋滞で予約時間を10分経過したが係員は笑顔で迎えてくれました。当日は3時間待ちの人の列でしたが食事の後は優先的に入場出来て本当に予約して良かったと思いました。ライトアップされた真っ赤な紅葉は最高でしたが人波で歩くのも大変でした。

引用:トリップアドバイザー

 

行った時期:2017年11月中旬

阪急嵐山駅から渡月橋、竹林へと向かいました。
AM11時ごろに到着したのですが渡月橋を渡るだけで30分以上かかりました。
竹林も歩くのがやっとという感じでしたが紅葉、竹林はすごく綺麗で感動しました。
紅葉の時期は平日に訪れるのをお勧めしますが休日に行く場合は時間に余裕をもって行ってください。

引用:トリップアドバイザー

 

12月に入ると散ってしまうものもあるようですね。

散ったカエデも美しいので、そういった紅葉を見るのも良いと思います。

 

昨年のベストシーズンは11月後半と言う感じでしたので、今年の紅葉の具合も天気予報やネット情報をチェックしてみてください。



嵐山の紅葉ライトアップ時期や場所は?

嵐山では、紅葉がきれいなスポットがいくつかありますが、ライトアップされる場所が決まっています。

 

①宝厳院 「秋の特別拝観」

ライトアップ期間:11/9(金)~12/2(日)
点灯時間:17:30~20:30 閉門(受付は20:15)

 

②渡月橋「嵐山花灯路」

ライトアップ期間:12/7(金)~12/17(月)
点灯時間:17:00~20:30

 

③大覚寺「大覚寺大沢池 夜間特別拝観」

ライトアップ期間:11/9(金)~12/2(日)
点灯時間:17:30〜20時受付終了 ※昼夜入替制

 

では、ライトアップされるそれぞれの場所についてご紹介します。

 

 

宝厳院の紅葉ライトアップの見どころと口コミ

宝厳院は、天竜寺の塔頭寺院です。

ご本尊には、十一面観音菩薩、三十三体の観音菩薩、地蔵菩薩像などが祀られています。

庭園が美しく、「獅子岩」等の巨岩を配した借景回遊式庭園の庭で「獅子吼の庭」と言われています。

こちらの庭も紅葉がきれいで、ライトアップがされているので見どころの一つですよ!

 

 

見どころを口コミでご紹介します!

口コミ

紅葉のライトアップに行きました。
すごく人がたくさんいましたが、
本当にきれいな紅葉でびっくり。
少し不便な場所ですが、行く価値ありました。

引用:じゃらん

 

今年も11/26に紅葉を見に訪れました。ちょうど紅葉のピークを迎えています。12月の頭くらいまでは良さそうです。庭園回遊式のため、ゆっくり歩いても20分あれば一周できると思います

引用:トリップアドバイザー

 

紅葉を紅葉らしく魅せる為の計算された配置 手入れの入念さは見事です 真紅と深緑のハーモニーの美しさはため息が出ます 紅葉を楽しむ上でここは避けては通れない場所だと思います

引用:トリップアドバイザー

 

宝厳院の場所やアクセス方法

出かける方は、以下を参考にしてください。

 

所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

お問い合わせ:075-861-0091

ライトアップ期間:11/9(金)~12/2(日)

点灯時間:17:30~20:30閉門(受付は20:15)

(9:00~17:00も通常拝観あり)

 

拝観志納料(庭園)

大人600円 小中学生300円
※宝厳院本堂特別公開:
別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要

宝厳院ホームページ

 

 

電車でのアクセス

  • JR「嵯峨嵐山駅」下車徒歩10分
  • 嵐電「嵐山駅」下車徒歩3分
  • 京阪「三条」下車(地下鉄、嵐電乗り換え)嵐電「嵐山駅」下車
  • 阪急「嵐山駅」下車徒歩10分

 

バスでのアクセス

  • 京都市バス
    JR京都駅前より京都市バス 28番にご乗車、「嵐山天龍寺前駅」で下車。
    そこから徒歩約5分
  • 京都バス
    JR京都駅前より京都バス72番、もしくは73番にご乗車、「京福嵐山駅前」で下車。
    そこから徒歩約5分

 

車でのアクセス

 

駐車場は、最寄りに天龍寺駐車場(有料)がありますので、そちらに向かってください。



 

渡月橋のライトアップの見どころと口コミ

「京都花灯路」とは、京都の晩秋の風物詩で、嵐山・嵯峨の文化遺産を生かしてライトアップされます。

 

路地にLED電球を使用した行灯や生け花を置いて「灯りと花の路」を演出しています。

渡月橋と山裾、川辺のライトアップと「竹林の小路」がライトアップがされます。

 

 

紅葉の見ごろは、11月中旬から12月中旬の予想です。

 

渡月橋は、桂川にかかる全長155mの大橋です。

鎌倉時代に亀山上皇が「橋の上を月が渡るようだ」と上空に浮かぶ月を眺めて称賛したことから「渡月橋」と呼ばれるようになりました。

時間が許すようであれば、昼間と夜の景色の違いを是非味わってみて下さい。

 

 

 

口コミ

普段は夜の嵐山はさほど人がいないものですが、このイベント時は別。メイン会場の川沿いには屋台が立ち並び、渡月橋には人が並び警備員は10メートルごとにいる始末。竹林は見事なものですが、その人混みも見事なもの。そこに人力車(その他車両は通行止めになります。)もきてちょっとしたカオス状態。とにかく混雑するので、京都市内へはバスで帰らずにJRか阪急を推奨します。普段よりもずっと時間がかかります。

引用:4travel

 

回の旅行期間中、「嵐山花灯路」が開催されているという事を知り、初めて行ってみることにしました。混雑は予想通りで、特に竹林の小径は前に進めないくらい人で溢れていました。
ライトアップは幻想的でとてもきれいでした。ライトアップされている場所は広範囲なので寒さ対策をしっかりして出かけるのが良いと思います。私は旅の疲れと寒さで、あまり長居せず帰って来てしまいました。

引用:4travel

 

だんだん定着してきた「嵐山花灯路」へ行ってきました。

紅葉狩りの時期が12月までずれてきたこともあり、今年は若干の紅葉とライトアップで二重に楽しめました。

気温もそれほど低くなく、平日だったので人混みも多くなく、のんびりと楽しめました。

引用:4travel

 

 

 

渡月橋の所在地やアクセス方法

 

 

所在地:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40
TEL:075-861-0012
FAX:075-862-1838(土日祝休み)

ライトアップ開催期間

2018年 12/8(土)~12/17(月)
17:00~20:30までの予定です。

 

 

電車・バスでのアクセス

  • JR嵯峨野線 「嵯峨嵐山駅」から徒歩約12分
  • 雷電嵐山本線 「雷電嵯峨駅」から徒歩約3分
  • 阪急嵐山線 「嵐山駅」から徒歩約4分
  • 市バス 「嵐山公園」から徒歩約1分

 

車でのアクセス

 

周辺のコインパーキングをご利用ください。

橋の南側、北川にいくつかコインパーキングがあります(有料)

 

 

大覚寺の紅葉ライトアップの見どころと口コミ

嵐山の駅からは少し離れています。

大覚寺は1200年の歴史ある寺院で、毎年大沢池周辺の紅葉がみごとに色づきます。

ライトアップすると池に反射した紅葉がとても幻想的で美しいですよ。

 

広い敷地内でいろんな紅葉の景色を楽しむことが出来ると思います。

 

口コミ

6年前にも行きましたが、ライトアップされている場所は増え、また寺内には入れないようになっていていました。
中も広く楽しめました。きれいでした!

引用:トリップアドバイザー

 

紅葉真っ只中、大変な混雑の嵐山駅からバスで15分くらい、広大なお寺に「真紅の水鏡」ありました!大きい方の池ではなく、奥の小さい池のことなんですね。池の脇に真っ赤なカエデが覆うように茂っていて、水面に綺麗に映ってました。あの都内のラッシュアワーのような嵐山からさほど離れていないのに、ゆったりとした時間を過ごすことができました。
最近できたのでしょうか、奥の方に、蓮華殿カフェという綺麗なカフェがあって、夜の8時まで開いているそうです。軽食と飲み物があり、池を少し離れて眺める位置で、寒い日に一息つけます。

引用:トリップアドバイザー

 

京都は4回目ですが初めて大覚寺へ行くことができました。
京都駅前のバスターミナルから28番系統に乗り終点が大覚寺です。約50分かかりました。途中に嵐山渡月橋を渡ります。
団体による観光コースとは離れて訪れる方は限られているようで、そのため静けさはあります。
名刹であり趣があり、この時期紅葉と相まって一段と美しさを感じられました。

引用:トリップアドバイザー

 

大覚寺の場所やアクセス方法

 

場所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

お問い合わせ:075-871-0071

ライトアップ期間:平成30年11月9日(金)~12月2日(日)

点灯時間:17時30分〜20時受付終了 ※昼夜入替制

拝観料:大人500円 小人300円
(日中参拝された方も、別途拝観料が必要)

大覚寺ホームページ

 

 

電車でのアクセス

  • JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩約20分
  • 阪急「嵐山駅」から徒歩で約35分
  • 京福「嵐電嵯峨駅」から徒歩で約25分

 

バスでのアクセス

 

  • JR京都駅の、D3乗り場市バス28系統のバスに乗り、「大覚寺」下車します。(55分乗車)

 

 

車でのアクセス

 

駐車場があります。

自家用車30台(2時間:500円)
バス10台(2時間:2000円)

※数に限りがあるので時間帯によってはすぐに満車になります。
満車の際は周辺の有料駐車場をご利用ください。



嵐山の紅葉の混雑を避けるならいつ行くのがおすすめ?

紅葉のピークとなる時期には多くの方が紅葉を見に来られるので混雑することが予測されます。

どちらかと言えば、紅葉が色づき始める頃や、12月初旬に近い時期の方が空いているのではないでしょうか。

また、土日より平日の方が少しは人混みが緩和されます。

 

但し、京都は修学旅行のメッカなので、いつも混みあっている印象があります。

渡月橋付近はだいたいコースに盛り込まれることが多いです。

 

時間的には嵐山が西側に位置しているので、午前中がお勧めです。

 

遠方から来られ宿泊される方は、ぜひ早朝に紅葉を見に行ってください。

朝日を浴びる紅葉はとても美しいと地元の方が言われていましたよ。

 

ライトアップなら、やはり閉園の1時間前など遅めの時間が比較的空いているようです。

電車やバスの時間に余裕があるのなら、遅めの時間にライトアップを見に行くと少しは混雑が避けられると思います。

 

 

嵐山の紅葉ライトアップを楽しむための注意点!服装は?

紅葉の時期は秋というより冬になるでしょう。

特に夜は冷え込むので、寒くないような上着やインナーも準備しておいた方が安心です。

混雑している時期は、渡月橋を渡るだけでも20分以上かかることも。

 

数年前に行きましたが、橋の上は風も強いので本当に凍えそうなほど寒かったです!

マフラーがあって良かったな、という思い出があります。

 

 

暗い道を歩くことになるので、靴は履きなれたものにして、ヒールは避けた方が無難ですね。

舗装された道ばかりではありませんので、歩きやすいスニーカーなどがおすすめです。

 

寺院を拝観するなら、靴を脱いで中に入ることもあるので、ロングブーツなど履くのに時間がかかるような靴は手間取ってしまうのでやめた方が良いかもしれませんね。

 

 

 

 

まとめ

 

嵐山は京都の紅葉スポットとして人気のある場所ですので、混雑もつきものですが、公共交通機関を上手に利用して見どころはゆっくりと徒歩で回ってみましょう。

歩かないと気付かないことが沢山あります。

紅葉のライトアップは美しく、京都の自然や趣ある寺や庭園とのコントラストも素敵だと思いますよ!

ぜひ今年の秋は嵐山の紅葉を見に行ってください。

 

関連記事

京都の紅葉の名所「高雄」おすすめコースや紅葉の見どころをご紹介!

永観堂の紅葉2018!見頃やライトアップ時期は?周辺おすすめ紅葉スポットもご紹介!

高台寺の紅葉2018!見頃やライトアップ時期は?混雑を避けるならいつがベスト?

清水寺の紅葉2018!見頃やライトアップ時間は?混雑を避けるならいつがベスト?

 

 



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.