行事・イベント

潮干狩りに行く女性必見!おしゃれな服装や気をつけるポイントは?

投稿日:2018年1月20日 更新日:

春になると温かくなり、お出かけが楽しくなりますね!海辺で楽しむ潮干狩りは春のお出かけやデートにもおすすめですよ。
家族や友人、恋人と一緒に潮干狩りに行こうと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

潮干狩りの服装って、紫外線や汚れのことを気にして、おばちゃんっぽい格好になってしまったり、ダサくまとまりがちです。
せっかくなら、気をつけるポイントは押さえながらおしゃれな服装にしたいと思っている方もいると思います。

今回は、女性の潮干狩りの服装について、気をつけるポイントやオシャレにまとめるにはどうすればよいかなどをまとめました。




潮干狩りに適した女性の服装とは?

潮干狩りは汚れてもいい服装で!

まず、潮干狩りをする時の服装を考える時は、濡れたり汚れたりしても良い服装を選ぶこと!
そして、貝をたくさん獲れるように動きやすい服装にすることも大切です。

これは、女性に限らず男性や子どもの場合でも同じです。

 

潮干狩りは、潮が引いた砂浜で行うので、泥や海水が飛んだり、転んでしまうこともあるかもしれません。
自分自身は汚れないように気をつけていても、他の方が泥を飛ばしてしまう可能性もあるので、汚れても良い服を選ぶようにしてください。

汚れた時のために、着替えも必ず持って行きましょう。

 

潮干狩りの服装は紫外線対策もしっかりと!

潮干狩りは年中できますが、ベストシーズンは3月〜7月です。また、4月・5月が1番潮干狩りをするのには良いと言われています。
春とはいえ5月の紫外線量は、8月と同じくらいの数値なんですよ!


引用:気象庁

地域によって多少の差はありますが、春も紫外線が強いことに変わりありません。

特に海は日焼けの影響を受けやすいので、顔だけでなく手足や首など露出する場所の紫外線対策は必須です!
日焼け止めを塗ったり、長袖や帽子、サングラスなどで対策することが大切ですよ。

短時間だから大丈夫!と思っていても、潮干狩りをする時間は昼前〜昼過ぎくらいまでで、1番紫外線強い時間にあたります。
後で後悔しないように、事前に対策をしておきましょう。

【潮干狩りの紫外線対策グッズ】

・日焼け止めクリーム
・帽子
・サングラス
・ネックウォーマー
・アームカバー
・長袖の服  など

 

潮干狩りには寒さ対策も考えた服装を

潮干狩り中は日中で動いているので、春でも暑く感じる日もあると思います。

しかし、海水に濡れた足元や濡れてしまった服を着ていると、少し陰った時に寒くなってしまうことがあります。寒さに対応できる服装を準備しておく方が良いでしょう。

休憩中にさっと羽織れるものがあれば良いですね。

・カーディガン
・ラッシュガード
・パーカー
・ジャージ

などが使いやすくおすすめです。



潮干狩りに行く女性必見!おしゃれな服装はある?

まずは、上記で説明したことをふまえて、具体的にどのような服を選べば良いのかまとめました。

具体的にはどんな服を準備する?

帽子

キャップがオシャレですが、首が隠せないので麦わら帽子のようツバの広い帽子の方がおすすめ。
風で飛んでいってしまうと海水で濡れてしまうので、あご紐が付いているものが良いですよ。

サーフハットは濡れても汚れが取れやすいですし、紐もついているのでおすすめですよ!


サーフハット 無地 男女兼用

トップス

Tシャツなどの上に長袖を羽織ると良いです。
潮干狩り中にしゃがんだ時に下着が見えないように、首元が開いているものは避けましょう。

ポロシャツなどの襟付きの服なら、襟を立てると首をカバーすることが出来ます。

 

長袖は、まくった時に袖が下がってこない薄手のパーカーウィンドブレーカーが良いですよ。

水着の上に着るラッシュガードもおすすめです。汚れても濡れても洗いやすく乾きやすいですよ。
UVカットしてくれる素材のものが◎

ボトム

まず、スカートはNG!動きにくい上にしゃがむと濡れますし、前から見えてしまいます。

しゃがんでも濡れないように短パン水着を履く方もいます。
紫外線対策で短パンの下に レギンスやトレンカを履くのも◎
海やプールではく用のマリントレンカは丈夫に作られているのでおすすめです。

裾がまくりやすいものであれば長ズボンでも良いですが泥が跳ねやすいので汚れる可能性大です。
暗い色のパンツなら汚れても目立ちません。

しゃがむ時間が長いので、ストレッチ素材のもの、しゃがんでも背中が見えないものを選んでくださいね。

クロックスのような足が覆われているサンダルや、長靴がおすすめです。
1番良さそうなのはマリンシューズです。

しっかり足が覆われますし、濡れても水の中でも歩きやすいので1足あると便利ですね。


アクアシューズ マリンシューズ 薄底タイプ

歩きやすさを優先させるなら、靴下を履くと良いそうです(私はしたことがありませんが)
使わなくなったもの、汚いものなどを選んで薄ければ2枚履くなどしてください。

ない場合はビーチサンダルでもいいですが、歩きづらく、石などで足の指をケガしてしまう可能性もあるのであまりオススメできません。

 

その他 こんなものがあれば◎

サングラス
目も紫外線から守りましょう!動いてもズレてこないようなものが良いです。

・手袋
日焼け防止はもちろん、手で掘ったりする時にケガもしないので便利です。
ネイルをしている方は絶対した方が良いです!
ゴム手袋、軍手などでOK

・タオル
首の日焼けを防いだり、汚れをさっと拭けるのであると便利。
フード付きのタオルも紫外線対策で使えるのでおすすめです。

参考に準備してください。

潮干狩りのおしゃれな服装は?【画像つき】

どういった服装が良いか、分からないかたなどは参考にしてみてください。

 

帽子の代わりにラッシュガードのフードをかぶるのもアリ!
ボーダーは海にピッタリですね。無地の色違いもあります。

こちらの詳細はコチラ↓
ラッシュガード


ショートパンツのしたに水着用のトレンカを履くと日焼け防止になりますし、脚をケガすることも防ぐことができます。
濡れても、汚れても洗えばすぐにきれいになりますよ。

こちらのトレンカの詳細はこちら↓
マリントレンカ


 

画像引用:cubki

長靴がある方は、ショートパンツと合わせるとさわやかです。
長靴なら長ズボンをインしてもOKですね。

 



潮干狩りの服装で気をつけるポイントは?

潮干狩りの服装についてはお分かりいただけたことだと思います。
他に気をつけるポイントをまとめましたよ。

着替えやすい服

行き帰りに着る服から、潮干狩りをする時の服に着替えようと思っている方は着替えやすい服を選ぶと良いですよ。

管理されている潮干狩り場は、更衣室があるところもありますが、休日やGWなどは混みあっていることが予測されます。
車で来た方は、車内で着替えれば問題ありませんが、電車で行く方は更衣室やトイレなどを利用して着替えないといけません。

ワンピースやサロペットなどつながっている服は着替えが大変なので、下に履くズボンなどを替える、上の羽織を替えるだけなど、簡単に着替えられるように考えて下さい。

 

長い髪はまとめましょう

潮干狩り中は、しゃがんで貝を探すので、髪が長い方はまとめた方が良いでしょう。泥がついてしまう恐れがあるので、アップスタイルにして汚れないように気をつけてくださいね。

 

ビニール袋を多めに持参しましょう

帰りには汚れた服や靴を持ち帰らないといけないので、他の荷物が汚れてしまわないようにしっかりと汚れを洗い流してからビニール袋などに入れて持ち帰るようにしてください。
ビニール袋は貝を入れるのにも使えるので、多めに準備しておくと良いですよ。

 

貴重品管理用のバッグがあると◎

荷物はコインロッカーなどに預けることができる潮干狩り場もありますが、貴重品は自分で持っておきたいという方もいると思います。

潮干狩り中もケータイや貴重品を持ち運べるようにビニール製のバッグがあると便利ですよ。
濡れても汚れが付きにくいですし、100均などにもたくさん売られていますので汚れた場合は使い捨てにしてもよいでしょう。

ウエストポーチなどがあればそういったバッグでも良いと思いますよ。

 

まとめ

潮干狩りをするのは春が多いと思いますが、昼間の気温は夏のように暑い日もありますので、事前に気温なども確認して服を準備するようにしてくださいね。

女性ですから、服装にも気を配って楽しく潮干狩りができれば良いと思います!

 

潮干狩り関連記事

潮干狩りのやり方やたくさん採るコツは?

潮干狩りのアサリの持ち帰り方は?長時間新鮮に持ち帰るには?



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.