お出かけ情報

淀川河川公園背割堤の桜を見に行きました!見頃や開花状況、アクセス方法、駐車場などご紹介!

投稿日:

淀川河川公園背割堤地区の桜は、全国3位、京都府内1位という人気の高いお花見スポットです。
背割堤には1.4kmにもわたり約250本の桜が植えられており、桜のトンネルをゆっくりと歩きながらお花見することができます。

先日、淀川河川公園背割堤地区に桜を見に行きましたので、開花状況やアクセス方法、駐車場などの基本情報から、その時の様子も一緒にご紹介していきたいと思います!




淀川河川公園背割堤地区の桜!見頃や開花状況は?

『淀川河川公園背割堤地区』は、京都府の南部に位置する八幡市にあるお花見スポットです。

木津川と宇治川を分ける背割堤(せわりてい)は、春になると約250本のソメイヨシノが咲き誇ります。
道の両側に桜の木が植えられているので、桜が満開の時期には1.4kmの桜並木のトンネルを歩くことができますよ。

淀川河川公園背割堤地区の桜の見頃は?

背割堤の例年の見頃は、

3月下旬~4月上旬頃

に見頃を迎えます。

 

淀川河川公園背割堤地区の桜の開花状況は?

私がお花見に訪れたのは、2018年3月29日の午前中でした。

だいたいが8分咲きという感じで、まだつぼみの桜もありましたが十分にお花見が楽しめましたよ!


(3月29日撮影)

3月31日~4月10日に「背割堤さくらまつり」があるので、その時にはちょうど満開のきれいな桜を見ることが出来る思います。

 

桜並木の入り口には1本だけ枝垂れ桜があります。
そちらもまだつぼみがあり7分咲きという感じでした。


(3月29日撮影)

その年の気温や天気などによって開花状況が異なると思いますので、遠方の方で開花状況を知りたい方は、管理センターに問い合わせてみると教えてくれると思いますよ。

淀川河川公園管理センター

電話:075-633-5120(9:00~17:00)

 



淀川河川公園背割堤地区の桜のアクセス方法や駐車場情報

淀川河川公園背割堤地区の桜アクセス方法

【背割堤の基本情報】

場所
京都府八幡市八幡在応寺地内

公式HP
さくらであい館

お問い合わせ(淀川河川公園管理センター)

電話:075-633-5120
FAX:075-950-2953

交通アクセス

電車:京阪本線「八幡市駅」から徒歩10分

車:名神高速「大山崎IC」から約5分
京滋バイパス「久御山淀IC」から約10分

 

*2018年3月31日~4月10日に『背割堤さくらまつり』が開催されています。

この期間のみさくらマルシェが約30店舗出店されるので、食べ物やお酒などが販売されます。
その他の期間は売店がありませんので、お花見をされる方は食べ物を持参しましょう。

飲み物は、「さくらであい館」で自動販売機がありますので買うことが可能です。


画像引用:https://www.yodogawa-park.go.jp/sakurafes/

淀川河川公園背割堤地区は駐車場はある?

背割堤の桜を見に行かれる方で、車で行こうと思っている方もいるかもしれません。
(私の車で行きました)

背割堤には入り口すぐ近くに駐車場があります。

【駐車場情報】

収容台数:約160台

利用時間:9:00~17:00

桜祭りの期間は一般車両は駐車できません!(大型バスのみ)
それ以外の期間は無料で駐車することができますよ。

私が行ったのは、桜まつり以外の期間でしたので無料で停めることができました。
午前9時半頃に到着したので駐車場にはすぐに停めることができましたよ。

この日は平日でしたが、午後13時頃には駐車場が満車になり停められない状態になっていました。
平日に行こうと思っている方も、できるだけ早くから行かれることをおすすめします。

 

平成30年からは、桜まつりの期間には一般車両は駐車場を利用することができません。

京阪電車を利用するか、阪急「西山天王山」駅から直通バスがあるのでそちらを利用して行かれると良いと思います。(有料、大人230円、子ども120円)



淀川河川公園背割堤地区の桜の見どころや周辺情報ご紹介!

淀川河川公園背割堤地区の桜の見どころ

1.4kmの桜のトンネル

背割堤の見どころは、何といっても1.4kmにもわたる長い距離の桜並木を歩けるところだと思います。
これほど長い距離の桜が続く道は珍しいので、とても見ごたえがあります。

「さくらであい館」の展望台からは、上から桜の様子を見ることができるので、気になる方はそちらも見てみると良いと思います。(展望台は有料300円)


(展望台から撮影した写真)

 

芝生の広場でのお花見

桜並木の下には、草花がたくさん咲いている広々とした場所でお花見を楽しむことができます。

緩やかな傾斜で、大きさ桜の木のおかげでほどよく日陰もあるのでお花見にはピッタリな場所ですよ。

桜まつり以外の期間はBBQもできるので、食材や機材を持参してBBQを楽しむのも良さそうです。

とても広い場所なので、バドミントンやフリスビーなどもできますよ。

 

他にも、船に乗りながら桜が見られる「さくらクルーズ」などもあります。

淀川河川公園背割堤地区の周辺情報

遠方から花見に来られる方も多いと思います。
せっかく桜を見に行くのであれば、少し他の場所も訪れてみてはいかがでしょうか?

おすすめの周辺情報をご紹介します!

 

走井餅(はしりいもち)

八幡市駅のすぐ近くにある、老舗の和菓子屋さんです。

おいしい走井餅とお茶をいただけるので、休憩や小腹が空いたときにおすすめです。
「走井」とは、清らかに水が勢いよく溢れ出す井戸の様子からきているそうです。

住所:京都府八幡市八幡高坊19
電話:075-981-0154

 

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

石清水八幡宮は、京都府八幡市にある神社です。
「日本三大八幡宮」も一社で、本殿を含む建築物10棟が国宝に指定されています。

本殿も見ごたえがありますが、敷地内の桜がとてもきれいで、展望台からの景色も楽しめますよ。

 

まとめ

毎年の桜の見ごろはだいたい同じくらいなので、来年にも参考なると思います。
詳しい開花情報を知りたいという方は、管理センターに確認するのが確実です。

満開の時期のお花見は混雑が予想されますので、早めに出かけたり、事前の準備をしっかりされると良いと思います。

桜のトンネルは見飽きるくらい桜を楽しめるので、ぜひ足を運んでみてください!

 

関連記事

夙川でお花見をしよう!駐車場や屋台はある?夜でも花見はできる?

夜のお花見の持ち物の必需品は?あれば便利なものもご紹介!

夜のお花見はどれくらい防寒をすると良い?おすすめの服装は?



-お出かけ情報
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.