お出かけ情報

夙川で花見をしよう!駐車場や屋台はある?夜でも花見はできる?

投稿日:2018年1月4日 更新日:

兵庫県でも人気の高いお花見スポットでも有名な『夙川公園』の桜は毎年とてもきれいで、たくさんのか方が花見に来られています。

遠方から行こうと思っている方、久しぶりに行こうと思っている方など様々だと思いますが、夙川公園の花見では屋台はあるのか、夜間のライトアップはしているのかなど気になる方もいるでしょう。

車で来られる方は駐車場があるのかどうかもまとめましたので花見前にチェックしてくださいね!




夙川で花見!車で行く場合の駐車場は?

夙川公園は川沿いが公園として整備されており、川の両岸に南北2.8kmに桜並木が続いており散歩しながらお花見をするのにもオススメです。ソメイヨシノなどを中心に約1660本の桜が植栽され、「日本さくら100選」にも選ばれており、兵庫県の桜の名所で毎年たくさんの方がお花見に来られている人気の花見スポットです。

駅からすぐそばに桜が咲いているので、電車で花見に行く方がたくさんいらっしゃるので電車と車でのアクセス方法を以下にまとめました。

夙川公園への車でのアクセス

お花見の場所
夙川河川敷緑地(夙川公園)
兵庫県西宮市大井手町周辺です。

電車でのアクセス
・夙川駅(阪急神戸線)
・苦楽園口駅(阪急甲陽線)
・さくら夙川駅(JR東海道本線)
・香櫨園駅(阪神本線)

阪急神戸線の夙川駅はすぐそばに桜があり花見のメインの場所で混雑します。
JR東海道本線のさくら夙川駅、または、阪神本線の香櫨園駅から北へ行くのがおすすめです。

 

車でのアクセス
阪神高速神戸線の芦屋出口、または西宮出口から約10分となります。

夙川で花見をする時の駐車場は?

夙川公園内や夙川河川敷緑地には駐車場がないほか、公園周辺の道路も駐車禁止となっています。
特に阪急神戸線の夙川駅周辺は人で混雑しますので出来るだけ、交通機関を使うことをおすすめします。

遠方から行く方は車で行くと思いますので、その場合は近くにコインパーキングがありますので、駅周辺を車で回ると駐車場は見つかると思います。休日の花見では近くの駐車場もいっぱいになってしまうことが予想されるので、少し離れたところにいくと安くで駐車できると思いますよ。

こちらに阪急夙川駅周辺のコインパーキングの一覧がありますので、車で行く方は事前にどこの停めようか考えておくとよいと思います。

夙川駅周辺 コインパーキング

夙川駅周辺に駐輪場もあり!

バイクや自転車で花見に行こうと思っている方は、阪急夙川駅の南側の川を渡ってすぐのところに駐輪場があります。(有料 自転車は100円でした)

自転車やバイクで行ける方はサイクリングがてら、花見に行くのも気持ちが良いと思いますよ。
昼間は温かいですが、夜はしっかり防寒していってくださいね。



夙川の花見では屋台はある?

花見の目的として屋台での食事を考えている人もいるかもしれませんね。
昔は屋台があったようですが、今は禁止されているようです。

夙川の花見では屋台は禁止

数年前から夙川での花見の屋台が禁止されました。

西宮市のホームページでも禁止事項に入れられています。

夙川河川敷緑地を含む市内の公園では、
物品・食品などの販売やお店のビラ配り、その他営利目的での商行為は、すべて禁止しています。(道路での同行為も禁止です。※さくら祭りのイベントを除く。)

商店・商品の広告掲示は、発見次第撤去処分いたします。

引用:西宮市

そのぶんビニールシートを広げやすくなり、宴会をするグループが増えたようです。

食べ物は駅周辺でも調達可能!

屋台が禁止されたので、お弁当やお酒は持参になりますが、駅前のダイエーでも調達可能だと思います。
阪急夙川駅の中には成城石井も入っているので、少しは食べ物もあると思いますよ。

食べ物を購入できそうな場所をまとめましたので、参考に!

【阪急夙川駅 周辺】
・ダイエーグルメシティ 夙川店(駅南側)
・マクドナルド
・セブンイレブン
・成城石井 夙川店(駅内)

【阪急苦楽園駅 周辺】
・ほっかほっか亭

【JRさくら夙川駅 周辺】
・ローソン
・セブンイレブン

※阪神香櫨園周辺は無さそうですので、必ず持参しましょう!



夙川は夜でも花見はできるの?

夜に花見をしようと思っている方も多いでしょう。特に仕事帰りの方は夜にお花見に行かれる方が多いようです。
夜の花見についてはすることができますが、禁止されている区間があったりするので少し注意も必要です。

夙川の桜はライトアップなし

夙川公園の桜のライトアップは残念ながら毎年実施されていません。
基本的に、夙川公園では昼間に桜を楽しむ場所とされているようですね。

昼間に比べるときれいに桜が見えるかは分かりませんが、夜に花見をしている方も多くいらっしゃいますよ!

川沿いの道には所々に街灯がありますので、街灯の近くであれば桜もよく見えます。しかし、街灯周辺はすでに場所取りをされている方が多いので、夜に花見をしようと思っている方は昼間の花見客が帰る頃を見計らって場所を取ると良い場所で花見ができると思いますよ。

 

夙川の花見は、夜間花見禁止区域がある

「大井手橋」から「阪急夙川駅」までの夙川両岸及び片鉾池北側の一部は、民家に接しているため、午後6時から翌朝まで、夜間花見が禁止されています。

また、桜が散った後に夙川の川周辺での夜間の宴会は禁止されています。2017年であれば4月17日以降は夜間の花見が禁止となっていました。その年によって禁止される日が違うようなので、桜が散る頃に夜に花見に行こうと思っている方は注意が必要です。

桜の落花が予想される4月17日(月)以降は、夙川河川敷緑地 公園全域において、宴会等これに類する行為を禁止いたします。
なお、開花状況に応じて期間を変更する場合がありますので、その場合は、市ホームページで期間の変更をお知らせいたします。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

今回の規制は、桜が落花した後に、花見期間でないにもかかわらず、夙川河川敷で宴会等が深夜まで行われていることに対して規制を行うものです。

引用:西宮市

 

夜間に花見をしようと思っている方は以下の図を参考に場所を考えてくださいね。

画像:西宮

夜の花見は防寒グッズを持参!

昼間からそのまま夜まで花見をする方や、夜に花見に出かける方は念のために防寒グッズを持参しておきましょう。

例年の桜の見ごろは3月下旬~4月上旬です。春とはいえ夜になると気温は下がりますので、寒い中花見をしても楽しめませんよね。上着を持参したり、女性の方であればストールやひざ掛けなどを持参すると良いと思います。

 

まとめ

・夙川公園には駐車場がないので、近隣のコインパーキングを利用しましょう

・休日は混雑が予測されますので、できれば公共の交通機関を利用して花見にいくのがおすすめ

・屋台はないので食べ物などは持参するか、近くで購入も可能

・夜間のライトアップはしていないのが、街灯の明かりで夜の花見もできます

 

満開の時期には多くの方が花見に来られるので、マナーを守りながら花見を楽しんでください。


-お出かけ情報
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.