行事・イベント

夜のお花見の持ち物の必需品は?あれば便利なものもご紹介!

投稿日:

桜のライトアップされる夜にお花見をしようと思っている方も多いのではないでしょうか?
昼間に見る桜もきれいですが、夜の桜も幻想的でとってもいい雰囲気で宴会にも、デートにもピッタリですね。

夜のお花見をする時には、どんな持ち物を準備していくと楽しめるのでしょうか?
絶対あった方が良いと思う必需品から、あれば便利なものを考えましたのでまとめてご紹介していきます。




夜のお花見はどんなことをする?楽しみ方は?

夜にお花見をする方の多くは大人の方だと思います。子ども連れの方は昼間に花見をされる方が多く、会社帰りやデート、大学生などのグループが多いのではないでしょうか?

夜のお花見ではどんなことをして楽しむことができるのでしょうか?

夜のお花見にはやっぱりお酒!

夜のお花見には、美味しい食べ物と美味しいお酒が欠かせない!という方も多いのではないでしょうか?
宴会をしながらライトアップされている桜を見るのはとても良いものですよ。1日の疲れも吹き飛びそうですね!

夜の宴会をされる時には、シートを敷いて座って食事や花見を楽しむと思いますが、座ったまま動かないので寒くなってしまうことがあります。夜のお花見には防寒を意識した服装や持ち物が必須ですよ!

 

ライトアップされた桜を見ながらの散歩

中には、座ってゆっくり花見をするのではなくライトアップされた桜並木を散歩する方もいるかもしれません。
同じ木の下にいると同じ景色しか見ることができませんが、散歩をしながらだといろんな桜を楽しむことができますね。

屋台が出ているところなら、屋台で買った食べやすいものを食べながら桜を見るのも良さそうですね。
歩いていても、外気が冷たいと春でも冷えてしまうので温かい格好がおすすめ!

いろんな桜が見て回れるので、写真が好きな方はいろんな桜を撮れるので良いですよ。



夜のお花見の持ち物の必需品はコレ!

では、夜にお花見をする時にはどんな持ち物が必要なのでしょうか?
こちらでは基本的に必要なものや、これは絶対あった方が良いと思うものをご紹介していきます!

夜のお花見の持ち物一覧

【夜のお花見に必要な持ち物一覧】
※必需品には★をつけています

□レジャーシート★
□食べ物★
□飲み物★
□ウエットティッシュ★
□紙皿・紙コップ・おはし★
□ビニール袋★
□ティッシュ
□タオル
□ひざ掛け

レジャーシート
夜にお花見で食事をするならシートは必須です。
お花見会場によってはベンチがあるところもありますが、休日などは混みあうので座れないと思います。

100円均一ショップなどでも売られているので、一つあればまた何かで使えるかもしれないですよ。
無い場合は、段ボールなどでも代用できます。

食べ物
お花見には美味しい食事が欠かせませんね!
作っきたお弁当や、近くのスーパーやデパ地下で惣菜やおつまみを買って持参しても良いでしょう。花見会場によっては、屋台がでているところもあるので、買って食べてもいいですね。どこで食べ物を調達するか、事前に花見会場周辺の店を調べておきましょう。

 

食べ物を準備する時には、シートの上で食べることを考えて

・取り分けやすいもの
・食べやすいもの
・手が汚れにくいもの

などがおすすめですよ!


画像引用:http://www.toshin.co.jp/special/hanami/

飲み物
お茶やお酒、ジュースなどを持って行きましょう。
夜のお花見であれば、外気が冷たいので飲み物がぬるくなる心配はありませんが、冷えたものが飲みたければクーラーボックスや保冷バッグを持って行くとよいですよ。

逆に、外で長時間の花見は寒いので温かい飲み物があるとホッとしますよ。
保温性のある水筒やタンブラーに温かい飲み物を入れて持参するのもありです!

お酒を飲む方は、温かいお湯やお茶を持参して、お湯割りやお茶割りをしてみるのも良いかもしれませんね。

ウエットティッシュ
水道が近くにないことが多いので、食事の時や手やシートが汚れた時などにサッと使えて便利です!
ティッシュよりも分厚くしっかり拭けるので、こぼしてしまった時も活躍します。

紙コップ・紙皿・割りばし
食事をする方は必要なものです。
使った後に捨てられる、使い捨てのものがいいですね。
落としてしまったり、汚れた時のために予備を多めに持って行くといいですね。

ビニール袋
ゴミ袋として使えます。花見会場によっては、ゴミを捨てる場所が設置されていますが、近くにない場合もありますので、分別してゴミを入れるためにもいくつかあるとよいですね。
スーパーのレジ袋などでよいですよ。


ティッシュ
食べ物が落ちて汚れてしまった時やシートが汚れた時に使えます。
ポケットティッシュなどでもOKですよ。

 

タオル
こぼしてしまった時、汚れてしまった時に活躍します。
たくさん飲み物がこぼれた時には、ティッシュやウエットティッシュではたくさん使用しないといけないので、1枚はあると役に立つので準備しておくと良いでしょう。


ひざ掛け
夜のお花見は思っている以上に寒いです!特に女性はひざ掛けを持参してください。ひざの上にかけたり、お尻の下に敷くと地面からの冷えを防ぐことができます。
代わりにマフラーやストールなどでも良いと思います。



夜のお花見にあれば便利な持ち物は?

では、夜のお花見にあればよりお花見が楽しめるものや役に立つものをご紹介していきます。
人によってはこんなもの必要ない、と思われるかもしれませんので、参考にして必要なものを持って行ってくださいね!


画像引用:http://odekake-2016.hatenablog.com/entry/2016/01/29/051055

夜のお花見にあれば便利な持ち物一覧

【お花見にあれば便利な持ち物一覧】

□折りたたみ椅子、テーブル
□座布団
□段ボール
□防寒グッズ(カイロ・マスクなど)
□折りたたみ傘
□懐中電灯

順に説明していきますので、気になるところは要チェックですよ!

折りたたみ椅子、テーブル
シートの上で食事をすると、どうしてもこぼれやすくなります。
小さな椅子やテーブルになるような台があれば、食べやすく、こぼすことも避けられるかもしれませんよ。
100円ショップでも折りたたみ椅子が売られているので、試してみても良いかもしれないですね。

画像引用:http://www.asahi.com/special/sakura/OSK201004020173.html

座布団
シートの上に長時間座っているのはお尻が痛くなったり、冷たくなります。
長時間お花見をすることが分かっているなら、持参してもいいかもしれませんね。

段ボール箱
段ボール箱は、行く時には荷物を入れるのに使い、机代わりにしたり、平らにすると敷物にもできるので万能ですよ!
箱の形のまま、ゴミ箱としても使えるのであると便利です。

防寒グッズ(カイロ・ひざ掛け)
春とはいえ、急に天候が変わって寒くなることがあるので防寒グッズを準備していると助かります。
カイロを貼っておくと体の冷えを防いでくれますよ!

マスクは帰るときなどに使用すると温かいので使ってみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

春ですが、夜のお花見は予想以上に寒いので、防寒を意識した持ち物を準備しておくことが大切です!
寒すぎてすぐに帰る、ということにならないようにしっかり準備をして、夜のお花見を楽しんでくださいね。

 

関連記事

夜のお花見はどれくらい防寒すると良い?おすすめの服装は?

持ち寄りでお花見を楽しもう!どんな食べ物がおすすめ?レシピもご紹介!


-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.