ライフスタイル

バーベキューの差し入れおすすめ10選!定番からお菓子までいろいろご紹介!

投稿日:

会社主催のバーベキューがあったり、友人のバーベキューに招待されたら「手ぶらで来て」と言われても何か持って行く方が良いのか迷いますよね。何か手土産を持参しようと思っているなら何が喜ばれるのでしょうか?

どれくらいの人数で、子どもや女性はどれくらいくるのかも事前に確認しておくと、手土産を何にするかも決めやすいかもしれませんよ!

バーベキューにおすすめの定番やお菓子の手土産をご紹介します。




バーベキューの定番のおすすめ差し入れ!

まずは、バーベキューの定番の差し入れをご紹介します。
どんな場合に喜ばれるかもまとめましたので参考にしてください。

 

お酒、ソフトドリンク

大人の場合はバーベキューにビールや酎ハイなどのお酒は欠かせませんよね!
たくさんあっても困ることはないので、喜ばれますよ!

他にもワインや手作りのサングリアを持参するのも良いかもしれませんね。

 

子供などお酒を飲まない方が多い時には、お茶はジュースもあると嬉しいです。
残っても分けて持って帰れるので余っても大丈夫ですね!

 

おにぎ

こってりとしたお肉もおいしいですが、お肉を食べるとお米が欲しくなるという方も多いようです。
そんな時に喜ばれるのがおにぎりです。

そのままお肉と一緒に食べても良いですし、焼きおにぎりにするのもおすすめです!

手軽に食べられるように、一つずつラップに包んでおくと衛生的にもよいですよ。

 

お肉と食べることを考えて
・塩むすび
・おかか
・梅
・鮭
・わかめ

などがよいのではないでしょうか?

 

サラダやピクルス

焼いている間の箸休めができるものがあると嬉しいでしょう。
あっさりとしたピクルスは暑い時に食べると体にも良さそうですね。

他には、きゅうりの1本漬けなどもおすすめですよ!
割りばしなどに刺して冷やしておいておくと、食べやすくて夏におすすめです。

 

お肉

バーベキューといえばお肉ですよね!

自分たちでは買わないようなブランド肉やちょっと高級なお肉を買っていくと盛り上がりそうですよ。
分厚いタン、骨付き肉、ステーキなどもおすすめですよ。

大食漢の方が多ければお肉に決まりではないでしょうか?

 

おつまみ(チーズ、スナック菓子)

お酒を飲むメンバーが集まっているなら、焼けるまでの間に食べられるおつまみを持って行きましょう。

おつまみでも、ちょっと箸休めができるような

・チーズ
・ナッツ
・スナック菓子

などがおすすめです。

 

パン

焼いたお肉を挟めるようなパンや、ハンバーガーが出来るようなバンズ持参すると、また違ったお肉の食べ方ができるので盛り上がると思いますよ!

生ものではないので、残ったら持って帰ったりもできますね。



バーベキューにおすすめのお菓子の差し入れ!

バーベキューの差し入れとして甘いお菓子も人気なんですよ!
お肉を食べた後には甘いものが食べたくなる方も多いので、持って行くと喜ばれます。

アンケ―ト結果でも、お菓子冷菓などが上位にランクインしていますよ。

引用:BBQ GO!

 

では、おすすめお菓子手土産をご紹介します!

 

アイス

暑い日のバーベキューにはとても喜ばれます!
溶けてしまうので、保冷剤を入れた保冷バッグなどで持参するようにしてくださいね。

バーベキューをする場所に冷凍庫がない場合はアイスを保管できないので、冷凍庫があるのであればアイスがおすすねです。

 

ゼリー

さっぱりとした口当たりのゼリーや杏仁豆腐はお肉を食べた後には食べやすいです。
お腹がいっぱいなっていても食べれるので嬉しい方が多いようです。

冷蔵庫が無くても溶けることはないので、手作りのものでもカップ入りのものでも良いと思います。

 

フルーツ

生のカットフルーツは口直しにピッタリ!
お肉でこってりした口をリフレッシュさせることができます。

フルーツは焼いても美味しいですよ!
バナナ、りんご、パインなどは特に焼くと甘くなるのでおすすめです。

 

スモアセット

「スモア」とは、焼いたマシュマロと小さく割ったチョコレートをビスケットで挟んだものです。
バーベキューなどでしか味わえないお菓子なので、バーベキューではぜひやってほしい食べ物の一つですよ。

・マシュマロ
・チョコレート
・ビスケット

をセットで持って行くと小さい子供などは特に喜ぶと思いますよ。

 



バーベキューの差し入れで注意することは?

美味しさを保って持って行きましょう

お肉などの生ものやアイスなどの暑さで溶けてしまうようなものは、美味しい状態で持って行けるように注意しましょう。
せっかく持って行ったのにアイスが溶けてしまっていた、お肉が傷んで食べられないような状態では意味がありません。

サラダやゼリーなどもぬるいよりも冷たい方が美味しいですから、できるだけ冷たくして持って行けるとよいですね。

 

保冷剤をいれたクーラーボックスや保冷バッグにいれて持参すると良いでしょう。

保管場所があるか事前に確認していきましょう

コチラは、特にアイスクリームを持って行こうと思っている方は注意です!

さっかく持って行ったのに冷凍庫がなかったり、冷凍庫があったとしてもいっぱいで中に入れられないということもあります。
アイスクリームを持参しようと思っている方は、事前に保管場所を確認しておくと良いでしょう。

お肉なども常温で置いておくと傷むので、クーラーボックスなどがあるか聞いておくと安心ですね。
無い場合は、保冷剤をたくさんもっていって鮮度を保てるようにしましょう。

 

他の人とかぶらないように気をつけましょう

せっかく手土産を持って行くのですから、できれば他の方とかぶりたくないですよね。
おにぎりなど何人も持ってきてしまうと食べきれないですから。

かぶって食べ切れなくても、持って帰れるようなものなら無難かもしれないですね。
(小袋包装されたもの、缶ビール、ジュース、お茶など)

 

まとめ

手土産はなくても良い場合もあると思いますので、事前に主催者の方に一度尋ねてみてもよいかもしれないですね。

持って行く場合はバーベキューをする場所、参加されるかたの年齢や性別に合わせて好みのものが選べるように参考になさってください。

関連記事

バーベキューの持ち物リスト!あれば便利なものや食材&調味料もご紹介

子連れでバーベキュー!ママの服装のポイントやおすすめコーデは?


-ライフスタイル
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.