お出かけ情報 -Outing-

丹波の藤の名所!百毫寺の藤の花の見頃や開花状況は?アクセス方法や周辺観光スポットもご紹介!

投稿日:

 

 

自然豊かな丹波市にある「百毫寺」

百毫寺は1300年以上の歴史のある天台宗の古いお寺です。初夏には藤の花がきれいなので関西の藤の名所として有名ですね。

 

百毫寺の「九尺藤」は長いもので150㎝ほどになるものもあり、120mの藤棚は本当に美しいですよ!見頃の時期にはライトアップも行われます!

 

こちらでは、丹波市「百毫寺」の藤の花の見頃や開花状況、アクセス方法、周辺の観光スポットなどをご紹介したいと思います!

 



 

丹波の藤の名所「百毫寺」の藤の花の見頃や開花状況は?

 

百毫寺は藤の名所として有名です。

百毫寺の藤はとても大きい「九尺藤」という品種です。長いもので長さが150㎝にもなるので、大きな藤棚をみればその存在感は一般的な藤とは比べ物になりません。

 

藤棚の長さは、長さ120m幅9mと大きいのでいろんな角度から楽しむことができますよ。

藤の花の見頃はそれほど長くありませんので、見頃の時期に訪れたいですよね!見頃や開花状況をご紹介しますので、お出かけの参考にしてください。

 

 

2019年百毫寺の藤の花の見頃はいつ?

 

 

百毫寺の藤の花の例年の見頃は、

5月初旬~5月中旬だと言われています。

 

しかし、昨年は開花が早く4月下旬に開花し5月初旬には見頃は終わってしまったようなので、その年の天候や気温によっても見頃の時期は異なるでしょう。

 

今年は桜の開花が早いので、藤の花の開花も早まる可能性があります。

 

 

2019年百毫寺の藤の花の開花状況は?

 

2019年の藤の花の開花状況は随時更新していきます。

すぐに確認したい方は、百毫寺まで電話でご確認ください(TEL:0795‐85‐0259)

 

 

参考に、昨年の開花状況を載せておきます。

昨年(2018年)は開花が例年より10日ほど早かったそうで、5月7日には見頃を過ぎてしまったそうです。ライトアップも5月7日終了したそうです。

 

2018年5月7日の藤の花▼

出典:http://www.byakugouji.jp/news/2402.html

 

2018年5月2日の藤▼

 

 

2018年4月27日の藤▼

 



丹波「百毫寺」の藤の花の見どころや口コミは?

 

丹波「百毫寺」の藤の花の見どころは?

 

百毫寺の藤は長いのが特徴です。「九尺藤」という品種で長いものは150㎝ほどにも伸びるそうです。

遠くから見るのもきれいですが、しゃがんで下から眺めるのがおすすめですよ!写真でよく見かける構図になると思います。

 

藤のシャワーと藤の良い香りに癒されると思いますよ!

 

 

百毫寺は、山が近くにあるので森林浴もおすすめです。帰りはゆっくりと近くを散策して駅まで向かうというのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

藤の花のライトアップも美しい!

 

百毫寺では、藤のライトアップをおこなっています。

ライトアップ期間は藤の開花に合わせて行われていますよ。昨年は4/28~5/7までライトアップをおこなっています。

 

時間は日没~21時までとなっています。

 

 

昼間とはまた違った幻想的な藤を見ることができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

百毫寺の藤の花の口コミ・感想

実際に行かれた方の口コミや感想をいくつかご紹介しますので参考にしてください。

 

境内に入るとL字方に藤が植えられていてどれもが見事に花を咲かせ、周囲は花の香りが溢れていました。
今年はいつもより開花が早かったようで、少し花は短いとのことでしたが、それでも藤の花を下から見上げるとまるでシャワーのように花が咲き誇り唯々その美しさにウットリさせてもらいました。
公共の交通の便は悪いので車で行くのがおすすめですが、見ごろが丁度GWのころと重なるので混雑は必至です。
行ったのが平日でしたが、それでも10時ごろには第7まである駐車場は満車状態で駐車場待ちの車が延々数㎞つながっていました。
朝早くに行かれるのがおすすめです。

引用:4travel

 

朝一で行きましたが沢山の人出です。駐車場も帰る時には満杯でした。周りには何にも無い所なので皆さんここを目指して来られてるようです。九尺藤は九尺もないですが非常に綺麗ですし規模も大きくて壮観です。オススメです。

引用:4travel

 

9尺藤が綺麗に咲いていい香りに癒されます。
時期なので、駐車場に入るのに渋滞してましたが早めに到着で良かったです。
早めに到着をお勧めします。駐車場は無料でビックリしました。
藤棚は広い範囲にあります、広場にいろいろ売っていて食べれますので休憩できました。
餅つきもしていて、出来立てを購入して美味しくいただきました。
イスとテーブルもあります。
本当に、綺麗な藤でした。

引用:4travel

 

九尺ふじの名所ということで行ってきました。
駐車場はだいぶ用意されていますが、かなりの駐車場渋滞です。
人の多さにびっくりしました。
今年は藤の花が早く、5月4日に行った時点でだいぶ散っていました。
そして規模が思いのほか小さいことに驚きました。
もう少し長い藤棚を想像していたので・・・

引用:4travel

 

 

 

 



 

丹波「百毫寺」へのアクセスや周辺観光スポットは?

 

お出かけの際に参考になるように、アクセスや周辺のお立ち寄りスポットをご紹介します!

 

 

百毫寺の基本データ

 

住所:兵庫県丹波市市島町白毫寺709

電話:0795‐85‐0259

時間:8時~18時(ライトアップは日没~21時)

休み:無休

拝観料:大人300円

 

 

 

百毫寺への電車・バスでのアクセス

 

JR福知山線「市島駅」下車。タクシーで8分(料金1600円~1800円くらい))

 

※市島駅はICカードが利用できません。
※JR福知山線「篠山駅」から「市島駅」までは電車の本数が1時間に1~2本程度なので乗り遅れると待たないといけないので注意が必要
※市島駅から百毫寺までバスはなし、徒歩なら歩いて1時間ほどかかります。

 

 

車でのアクセス

 

舞鶴自動車道「春日IC」 より福知山方面へ車で約10分

 

 

駐車場情報

駐車場あり(無料)

約200台ほど駐車できます。

 

※藤の時期(休日)は特に混み合いますので満車になる可能性あり

 

 

百毫寺周辺のおすすめ観光スポット

 

百毫寺周辺は大きな観光スポットなどは特にないんです…

私、丹波市出身なんですが、丹波市は目立った観光スポットがないのが残念なところ。その分、野菜など食べ物は本当に美味しいと思います!

 

近くのおいしいものが買えるスポットをご紹介しておきますので、百毫寺に行ったついでにお立ち寄りください!(電車の方は行くのが難しいかもしれませんので、車の方向けの情報です)

 

 

夢の里「やながわ」

 

丹波の栗を使ったスイーツが食べられるカフェが併設されているお菓子屋さんです。和菓子や洋菓子などいろいろありますが、中でも有名なのが栗の入ったロールケーキ「丹波ロール」や、和栗をぜいたくに使った「和のモンブラン」です。

丹波出身の私も何度も訪れており、手土産にこちらのお菓子を買っていますよ。

丹波の特産品の黒豆を使ったお菓子もありますので、ぜひお立ち寄りください!

 

住所:兵庫県丹波市春日町野上野920

電話:0795-74-0123

営業時間:10:00 ~ 18:00 (カフェラストオーダー17:30)

定休日:毎週木曜日

公式HPやながわ

 

 

 

 

道の駅 丹波おばあちゃんの里

 

トイレ休憩でぜひ訪れてください。春日ICを降りてすぐあります。

こちらでは、丹波地元の野菜や特産物が販売されています。黒豆パンもありますが、すぐに売り切れてしまう可能性が…。お土産もこちらで買われると良いと思います。

 

住所:兵庫県丹波市春日町七日市710

電話:0795-70-3001

時間:8:30~18:30

公式HP丹波おばあちゃんの里


 

 

 

まとめ

 

毎年藤の見頃の時期には、多くの方が藤を見に来られています。渋滞も予想されますので、午前中に行かれるのがおすすめですよ。

夜のライトアップの方が比較的空いているという情報もあるので、ライトアップにいかれるのも良いかもしれませんね。

 

ぜひGWのお出かけに藤を見にいかれてはいかがでしょうか?

 

関連記事

関西芝桜の名所!三田「花のじゅうたん」芝桜の2019年の見頃と開花状況は?アクセスや混雑状況もご紹介!

 






-お出かけ情報 -Outing-
-

Copyright© 色とりどり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.