行事・イベント

イースターパーティーをしよう!衣装・装飾のアイデアをご紹介!

投稿日:

イースターはキリストが死後3日後に蘇ったことを祝った復活祭のことです。キリスト教の国や地域ではクリスマスよりも重要と言われ、盛大にお祝いされていますよ。

イースターでは、キリストの復活と共に、春の訪れを喜ぶ意味も込めて街全体でお祝いし、卵やうさぎをモチーフにした飾りを飾ったり、春らしい花で彩られています。とても明るく楽しい行事なので、日本でも家族や友人などとイースターを楽しんでみてはいかがでしょうか?

今回は、家庭でイースターパーティーをする時に参考になるように、衣装・装飾のアイデアをまとめましたのでぜひチェックしてみてください!

春にはイースターパーティーをしよう!

『イースター』について、春にするイベントで卵やうさぎの飾りをするのは知っている方も多いでしょう。
知らない方のために簡単にイースターについてまとめました。

イースターとは?

イースターとは、キリスト教において最も重要な祭りと言われており、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日後に復活したことを記念したことを祝う復活祭のことです。

キリスト教の教会などで特別な礼拝が行われたり、国によって様々な習慣や行事があります。
この時期のキリスト教の国では、カラフルなイースターエッグやうさぎの装飾がされており、イースターはお祭り騒ぎなんですよ。イースターの当日の前後は祝日になっている国や地域もあり、イベントやパレードなどが行われているところもあるようです。


画像:グリコ

基本的にイースター祭は『春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日』に行われます。
毎年イースターの日は違うんです。ちなみに2018年のイースターは4月1日ですよ!

イースターのお祝いをする期間は、イースター当日だけではなく、イースター当日の40日前から、イースターの当日の50日後までの90日間がお祝いの期間とされています。

 

イースターをパーティーで楽しもう!

日本では、キリスト教の方は少なくまだまだ馴染みがありません。最近はディズニーランドやUSJなどでイベントが行われているので、少しずつ知られるようになってきましたが、日本でイースターのお祝いをする人は少ないでしょう。

しかし、春の訪れは嬉しいものです!4月は新しい生活のスタートの時期でもありますので、家族や友人などで集まってパーティーをして楽しむと良いと思いますよ。せっかくパーティーをするんだったら春らしいイースターの飾りや衣装で行うと記念にもなりますし、パーティーも盛り上がると思いますよ!大人数でするのであれば、イースターでも人気のイベントの『エッグハント』『エッグロール』をしてみるのもおすすめです。

『エッグハント』や『エッグロール』など、イースターついて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。
イースターの由来、卵やうさぎの意味は?どんなことをして祝う祭り?

 

 

イースターパーティーを春らしい衣装で盛り上げよう!

イースターパーティーを家族や友人でしようと思っている方はどんなことをしたら盛り上がるか考えたりされているのではないでしょう?子どもの友達を集めてパーティーを計画されている方もいると思います。

そんな時には、衣装だけでもイースターらしさを出すと雰囲気がでますし、写真を撮ったときにも写真映えして良い記念になると思いますよ。本場のイースターでも、パレードやイベントでいろんな衣装を着て参加しているので、それを参考に衣装のアイデアをまとめてみました。

イースターの衣装アイデア① 「イースターボンネット」

画像:http://sana37.info/?p=975

イースターパレードでは「イースターボンネット」と呼ばれる帽子をかぶるのが一般的です。(上の写真のような帽子)
「イースターハット」とも言われます。

「教会に来ていく帽子をお洒落にアレンジした」というのが始まりと言われています。

【イースターボンネットとは】
卵やひよこ、ウサギ、花びらやリボンなどをデコレーションした帽子です。春らしいパステルカラーの飾りを装飾したり、うさぎの耳をつけたり様々なものがあるようです。

帽子だけなら準備するのも簡単そうですので、購入してもよいですし、自分で手作りするのもパーティーへの期待が高まって楽しいですよ!いくつかイースターボンネットや他にも頭に付けられる飾りをご紹介します。

①うさぎの耳付き とんがり帽子

こちらは100円均一の材料だけで作られたうさぎの耳が付いた帽子です。1個80円くらいでできるそうですよ!お子さんがいるなら、こんな可愛い帽子をかぶると喜んでくれそうですね。

詳しい作り方はこちらからどうぞ!
春夏秋冬を楽しむブログ


 

②うさ耳カチューシャ

子どもから大人まで手軽に着けられる上、盛り上がること間違いなし!男の方でも着けられそうです。お花などをそうしょくすると華やかになりそうですね。

こちらのうさ耳は送料込みで360円でこちらから購入できます→ふわふわバニーカチューシャ


 

③お花の冠

画像:アメブロ

帽子ではありませんが、春らしいパステルカラーのお花も可愛らしくて良さそうです。

 

イースターの衣装アイデア② パステルカラーの服

イースターの服装やコスチュームで、特に決まったものはありませんが、イースターのエッグハントに来る子供たちは、普通の服だったり、ハロウィンで着たお姫様ドレスや、キャラクターのコスチュームを着ている子もいるそうです。

中には、パステルカラーのワンピースを着る子もいるようですよ!

パーティーでのドレスコードを「パステルカラー」にしたり「ピンク」「黄色」など、春らしい色の服を着るとさらに楽しいパーティーになるのではないでしょうか?

画像:https://blogs.yahoo.co.jp/michelleyamashina/25064607.html

 

イースターパーティーにおすすめの装飾は?

イースターの装飾といえば、「卵」と「うさぎ」

イースターの装飾といえば、『卵』と『うさぎ』。どんな意味があるのか簡単にご説明。

【卵】
昔から卵は、長い期間を経てから新しい生命が誕生することから「生命の象徴」と考えられてきました。
飾りつけをした卵のことを「イースターエッグ」と言い、イースターには欠かせない飾りの一つです。

【うさぎ】
うさぎは、たくさん子供を産むことから「豊穣の象徴」とされ、「イースターバニー」とも呼ばれています。イースターエッグなどのプレゼントを子どものいる家庭に届けてくれているという言い伝えもあり、サンタさんのような存在ですね。

この二つを飾るだけでも、イースターの雰囲気がでますね。
パステルカラーのものや、春らしいお花の飾りなどもおすすめですよ。

イースターの装飾アイデア【画像付き】

ガーランド

飾り付けしやすいガーランド。イースターらしくうさぎの形やパステルカラーで可愛くしましょう!


画像:pinterest


画像:livedoor blog


画像:archdays

 

テーブルコーディネート

食事を並べるテーブルの上にお花やイースターエッグ、うさぎの飾りを飾ると華やかなテーブルになりますよ。


画像:coolgifting



画像:@niftyココログ


画像:アンファンweb

 

その他 飾り


画像:pinterest


画像:kamomailu blog


画像:klastyling

飾りつけの参考にしてみてください!

 

まとめ

・イースターは復活祭ですが、春の訪れを祝う行事でもある。

・イースターパーティーは春らしいパステルカラーでまとめると◎

・卵、うさぎ、花などを使ってイースターらしさをだして華やかに。

 

イースターパーティーをして春の訪れをみんなでお祝いしましょう!

 

 

 

 

-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.