年間行事

イースターの食事は?海外の伝統料理やおすすめレシピをご紹介!

投稿日:2018年1月8日 更新日:

春になるとうさぎや卵で飾り付けられ、春の訪れを感じられる『イースター』。キリストの復活祭で海外ではクリスマス以上に盛り上がる大切なお祝いですよ。日本でも知られるようになってきて、イベントに参加したり家庭でホームパーティーをされる方が増えてきました。

日本でもイースターを楽しもうと思っている方もいると思いますが、イースターにはどんな食事をしているのでしょうか?ホームパーティーで料理を準備しようと思っている方は気になるところだと思います。海外ではどのようなものを食べられているのか、日本でイースター料理をするならこんなものがおすすめ!というものをご紹介していきたいと思います。




イースターのお祝いはおいしい食事で!

イースターにはおいしい食事が欠かせない

イースターはキリスト教の国では祝日になるところが多く、大型連休になったり、会社が休みになるところも多いそうです。お休みに家族で集まりイースターをお祝いする食事をしたり、教会に礼拝に行ったり、イースターイベントに参加する方がほとんどですよ。クリスマスのように恋人と過ごす方も多いのだとか。

そんな大切なお祝いのイースターには美味しい食事は欠かせないようです。


画像:アメーバニュース

イースターの日はちょうど断食が終わるころで、それまで食べられなかったものをたくさんいただくようですよ。

西方教会と東方教会では、伝統的に四旬節および大斎の期間中禁じられていた肉、乳製品、卵(東方教会では魚肉も)が復活祭の日に初めて解禁になるため、復活祭の正餐の食卓にはこれらの動物性食品が並ぶ。

また、卵、バター、乳などをふんだんに使った復活祭独特の菓子パンやケーキが作られる。家禽を飼っている家庭では、四旬節および大斎の期間中に生まれたために食べられずにたまっていた卵をまとめて消費するという理由もある。

引用:wikipedia

イースターの食事には卵や肉料理を

イースターの食事は国によって違いがあるようですが、多くの国では卵をたくさん使った料理牛・子羊・豚・ソーセージなどの肉料理がメインになるようです。

こちらはフィンランドの食卓
画像:wikiopedia

 

卵は、昔から長い期間を経てから新しい生命が誕生することから「生命の象徴」と考えられてきました。見た目には動かない卵から新しい生命が生まれ出ることから、死と復活を象徴していると言われており、復活祭には欠かせないものです。

この時期になると、卵やうさぎの形のチョコレートや焼き菓子、うさぎの形のパンなどイースターらしい商品がたくさんお店に並ぶそうですよ。


海外のイースターではどんなものを食べる?伝統料理は?

実際に海外ではどのような料理をイースターに食べているのでしょうか?国によって違いがあるようなので、代表的なものをいくつかご紹介していきます。卵料理は一般的ですので、それ以外のものを載せています。

イースターの伝統料理【写真付き】


画像:wikipedia


画像:イーコムドイツ語ネット

ドイツのイースターの時に食べるパン『オスターブロード』です。
上:オスターブロート(復活祭のパン)、オスターハーゼ(ウサギ型のパン)
下:オスターブロード

オスターブロードについて詳しく説明されていました。

卵で黄色くしたパンの形は丸くて、上にXの形をした切り口があります。
丸い形はイエスキリストが磔になって殺されたゴルゴタ山を、パンの上のX切りは十字架を意味しています。また、黄色い色は、イエスが太陽であることを意味するシンボルです。

甘いドライフルーツ入りのパンで、受難節を終わらすために食べられているパンです。

引用:イーコムドイツ語ネット

↑こちらにパンの作り方も載っているので作りたい方は参考に。


 

イースターのメイン食材となることが多い『ラム肉』。子羊の肉です。

キリストは、「世の罪を取り除く神の小羊」だと、ヨハネによって紹介されました。
キリスト教の過ぎ越しの祭には、ラムを食べる習慣があり、大切な晩餐の時にはラム肉食べることが多いそうです。


 

ホットクロスバンズ

十字の模様が入っているパンです。中にはレーズンが入っていますよ。
十字はキリスト教のシンボルで、このパンはイースターの2日前の金曜日「グッドフライデー」(キリストが十字架にかけられた日)に食べるのが伝統です。


 

マギリッツァ

ギリシャでは、羊の内臓を使って作る「マギリッツァ」というスープを断食明けに食べる習慣が全国的にあります。

内臓やねぎやディルなどのハーブ、米などを加えて煮込みます。これを前もって作っておいて、食べる直前に卵とレモンを溶いたものを加えて食べるようです。


 


画像:exblog

シムネルケーキ

丸いフルーツケーキの上にマジパンが上と間に挟まっています。
ケーキの上のマジパンのボールにも意味があり、イエス・キリストの弟子である十二師徒のうち、ユダを除いた十一人の弟子を象徴しているということで11個あるそうです。

イギリスでは、イースターに食べるケーキですが、もともとはイースター前の断食の真ん中の日曜(レント)に、食べられていました。


イースターにおすすめレシピをご紹介!

イースターの伝統料理の一部をご紹介しました。日本でも作りやすいイースターのお祝いにピッタリのメニューのレシピをご紹介したいと思います。

家族や友人とイースターパーティーをしようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

イースターに作りたいおすすめレシピ

ラム肉のロースト

イースターの定番料理です。おいしいお肉が手に入ったらシンプルにローストするのがいいですね。
ラム肉が苦手な方、手に入らない方は牛肉や、豚肉を代用してみては。

レシピ詳細はこちら⇩
Cpicon ラム肉のロースト@イースター by G ロッソ

 

ゆで卵のミートローフ

茹で卵が入っている肉料理なので、イースターにピッタリです!
作りやすくて美味しいと評判のレシピなので、ぜひ作ってみてください。

レシピ詳細はこちら⇩
Cpicon ゆで卵たっぷり!野菜多めのミートローフ by エブリデイキッチン

 

キッシュ

卵や生クリームがたっぷり入っているキッシュもイースターにおすすめ!
中に入っている野菜を春野菜に変えると春らしさが出て良いと思いますよ。

レシピ詳細はこちら⇩
Cpicon 【簡単】パイシートで絶品キッシュ♪ by パンダワンタン

 

オムライス

何品も作るのは大変ですので、オムライス一つでも華やかな食卓に。
春野菜をたくさん使って春の訪れを祝いましょう!

レシピ詳細はこちら⇩
Cpicon 春野菜とサーモンのクリームオムライス by JA全農たまご

 

まとめ

・イースターは断食明けのお祝いなので、卵や乳、お肉などで盛大に食事を楽しむのが一般的。

・伝統料理にはキリストにちなんだ由来があるものが多く、現在も食べ続けられているものが多い。

・日本でも春の訪れを祝う食事を楽しみましょう!

 

家族や友人などと集まって食事をすることが大切なようです。イースターの食事を作ってみんなで楽しい食事の時間をすごしてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

イースターの由来、卵やうさぎの意味は?どんなことをして祝う祭り?

イースターパーティーをしよう!衣装・装飾のアイデアをご紹介!



-年間行事
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.