お出かけ情報

2018年三室戸寺のあじさいの見頃やライトアップは?アクセス方法や所要時間は?

投稿日:

あじさいがきれいな場所として有名な「三室戸寺」

敷地内には約50種・1万株ものあじさいが咲いており、「あじさい寺」とも称されています。

見頃の時期にはあじさいを見に多くの方が訪れ混雑することが予想されますが、こちらではライトアップのあじさいも見ることができるのでぜひ一度は訪れていただきたい場所です。

 

先日、三室戸寺のあじさいを見に行きましたので、その時の様子を交えながら開花状況や見頃、見どころなどをご紹介したいと思います。

アクセス方法・駐車場などについてもまとめていますので参考に出かけてくださいね。




2018年三室戸寺のあじさいの見頃やライトアップは?

三室戸寺(みむろとじ)とは?

三室戸寺は京都負宇治市にあるお寺です。

約1200年前に、光仁天皇により創建され、現在の本堂は約180年前に建立されたものになります。
宝蔵庫には五体の重要文化財の仏像が安置されていますよ。

 

三室戸寺の本堂前に石で造られた大きな牛の像、兎の像が狛犬のように鎮座しています。
少し離れた所には蛇の像もありますが、それぞれ以下のような意味があります。

狛牛:「宝勝牛」と名付けられ、大きく開いた口中の石の玉を撫でると勝運がつくといわれています

狛兎:兎の抱いた球の中にある、卵が立てば昇運がつくといわれています

狛蛇:財運・金運の蛇神で、頭は老翁、体は蛇で蓮に乗る姿をとっています。
宇賀神を撫でると、財運(金運)・良運がつくといわれています。

また、蛇や龍にまつわるものがあることから巳年・辰年のパワースポットとも言われていますよ。

 

明星山 三室戸寺

住所:〒611-0013 京都府宇治市莵道滋賀谷21
TEL: 0774-21-2067

拝観時間:8時30分~16時30分(4月1日~10月31日)

*11月1日~3月31日は16時まで
*拝観・納経最終受付は閉門30分前

拝観料金:平常…大人500円、小人300円

あじさい園開園期間中…大人800円、小人400円
あじさいライトアップ…大人800円、小人400円

 

2018年三室戸寺のあじさいの見頃や開花状況は?

あじさい園は見れる期間が決まっているので時期を逃さずに行ってください。

敷地内には、西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花など約50種類のあじさいが咲いており、その数約1万株!

 

今年は昨年よりも1週間ほど早い開花で、6月1日からきれいなあじさいが見れていますよ。

あじさいの見頃は6月上旬~7月上旬の予定です!

 

私が訪れたの6月13日で、本当に見頃という感じでした。

まだ枯れているものもなく、少し蕾があるという感じです。
(掲載している写真はすべて6月13日に撮影したものです)

いろんな色、種類のあじさいがたくさん咲いており初めて行きましたが行って良かったです!

三室戸寺 あじさい園

期間:平成30年6月1日(金)~7月8日(日)
時間:8時30分~16時30分 (16時30分には下山)
拝観料:大人800円、小人400円

 

現在の開花状況は三室戸寺のブログで日々更新されていますよ!
参考に確認してから出かけてくださいね。

三室戸寺ブログ 開花状況

 

2018年三室戸寺のあじさいのライトアップはいつ?

画像引用:https://www.mimurotoji.com/event/hydrangea-lightup.html

 

三室戸寺ではあじさいのライトアップが行われています。

期間:平成30年6月9日~6月24日の間の土・日曜日のみ

9日(土)、10日(日)
16日(土)、17日(日)
23日(土)、24日(日)

時間:19時~21時(20時30分受付終了)

拝観料:大人800円 小人400円

 

昼間の拝観の方はそのまま残ってライトアップを見ることはできません。
入れ替え制なので、ご注意ください。

幻想的な雰囲気で昼間とは違った印象になります。



三室戸寺のあじさい!アクセス方法や駐車場は?

三室戸寺への電車・バスのアクセス方法

駅から徒歩で行く場合の最寄り駅は、どちらかをご利用ください。

京阪「三室戸駅」から徒歩約17分

京阪「宇治駅」から徒歩約20分

 

 

あじさいの見頃の時期には、駅から「あじさい号」という臨時バスが出ているので、こちらを利用するのもおすすめですよ。

期間 2018年6月9日(土)~6月24日(日)

料金 大人210円  小人110円

バス乗り場

京阪宇治駅⇒ロータリー3番のりば(宇治川側)から発車
JR宇治駅⇒道路側の2番のりばから発車

 

臨時バスの時刻表・路線図はこちらよりご確認してください。

三室戸寺行き 臨時バス「あじさい号」ご利用案内

 

三室戸寺への車のアクセス方法

車で行く場合は、以下のICが最寄りになります。

京滋バイパス「宇治東IC」より約3分

*大阪方面は京滋バイパス「宇治西IC」より約10分

 

6月中旬から下旬の土曜・日曜は、駐車場の大混雑が予想されます。

私が行った日は平日でしたが、駐車場も8割ほど駐車されており、駐車場を出る時には長い列ができて混みあっていました。
休日は駐車場にも入れない可能性があるので、早い時間から行くか別の駐車場を利用して歩いてくるなどすると良いかもしれません。

 

三室戸寺のHPにも以下のように書かれています↓

混雑時には駐車場の入場規制並びに最終入山受付時刻を早める場合があります。悪しからずご了承ください。

 

三室戸寺の駐車場は?

三室戸寺には専用の駐車場があります。

入口のすぐ近くに駐車できるので車で行く方は利用されると良いでしょう。

午後の時間は大変混みあっていますので、早い時間に行くと停められると思います。

 

三室戸寺の駐車場 情報

収容台数 300台(有料)
乗用車 500円
バス 2,000円



三室戸寺のあじさいの見学所要時間は?見どころは?

三室戸寺はあじさいがきれいですが、せっかく行くのであれば本堂の方にも行かれることをおすすめします。

 

本堂に行くと、「狛牛」「狛兎」「狛蛇」が置かれているので、そちらに触れてご利益をいただくと良いですよ。

また、6月下旬~8月上旬は蓮の花がとてもきれいに咲きます。
蓮は本堂の前に咲いていますよ。

 

あじさいだけを見るのであれば30分ほどで見て回ることができると思いますが、本堂まで行き、御朱印をいただいたり、参拝をされるようなら1時間は時間が必要だと思います。

また、土日であれば混みあうのでさらに人の流れがゆっくりになるので所要時間は長くなると思いますよ。

 

他にも周辺を観光されるようなら早めに行かれることをおすすめします。

 

三室戸寺のあじさいの見どころは?

ハートのあじさい探し

三室戸寺はただ歩いてあじさいを見るだけでもよいのですが、毎年人気なのが「ハート型のあじさい」を探すということ!

雨などにあたってあじさいの形が変形してハート型に見えるというものですが、これを探しながらみると楽しさがアップします。

皆さん写真を撮られているので、どこにあるか分かりやすいと思いますよ。

 

花の茶店

画像引用:http://photozou.jp/photo/show/3096060/223949890

 

あじさいの中にある茶店では、ちょっと休憩することができます。
この時期にはかき氷やパフェなどのスイーツやそばなどの食事も食べることができます。

寺の中で食事をできるのはここだけです。

あじさいパフェの人気ですよ。

 

【営業時間】8:30~16:30
※紫陽花ライトアップ開催 土曜/8:30~16:30 日曜/19:00~21:00

 

御朱印・お土産もおすすめ

最近流行の御朱印では、平日ですが列ができているほど人気でした。

あじさいのモチーフや柄のお土産も充実しており、女性に人気でしたよ。

とても可愛いお守りも売られているので、一度見てみてください。

画像引用:https://www.mimurotoji.com/guide/amulet.html

 

まとめ

三室戸寺はあじさいで有名なお寺ですが、季節によってツツジやハス、紅葉がきれいなので別の季節に訪れるのもおすすめです。

あじさいがきれいな時期は有名な場所なので人が多くなることが予想されますが、敷地が広いのでいろんなところで紫陽花を楽しむことができると思いますよ。

御朱印やお土産も人気なので、ぜひ訪れた時には授かりにいってくださいね。

 

関連記事

2018年藤森神社の紫陽花まつり!あじさいの見頃や開花状況は?アクセス方法・駐車場も!

京都花の寺!岩船寺のあじさい2018年の見頃や開花状況は?アクセス方法・見どころは?



-お出かけ情報
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.