春のイベント

京都府立植物園の桜の見頃や開花状況は?ライトアップ時間や駐車場情報もご紹介!

投稿日:2019年2月25日 更新日:

 

 

京都府立植物園は季節ごとにいろんな植物が楽しめるとても広い公園です。子供連れやデートにもおすすめのスポットで、桜のきれいな季節には写真、写生を楽しむ方や、家族連れなどがたくさん訪れています。

春は桜以外にもきれいな花がたくさん咲いているので、ぜひ訪れていただきたい場所ですがいつ頃行けば満開の桜を見ることができるのでしょうか?

 

夜はライトアップも行われていますので、そちらの時間や詳細についてもご紹介したいと思います!

 

 



京都府立植物園の桜の見頃や開花状況は?

 

 

京都府立植物園は、京都市左京区にある日本で最初に作られた公立植物園です。

24ヘクタールの広大な敷地には約12000種類、約12万本の植物が植えられているので季節ごとにいろんな花や木々を楽しむことができる場所としてとても人気のある場所ですよ。

 

特に、春は桜やチューリップなどがきれいな場所でも有名なので見逃せません!

 

 

京都府立植物園の桜の見頃

出典:https://www.okeihan.net/recommend/sakura/detail/12_syokubutuen.php

 

昨年の植物園の見頃は、3月下旬~4月上旬頃でした。

 

約130品種450本もの桜が植えられていますので、品種によって咲く時期が異なるため3月中旬頃から咲いているものもあるようです。

 

枝垂れ桜はわりと遅くまで咲いているようですよ。4月初めころであれば散っている心配もないと思います!

 

 

桜の開花状況の確認は?

 

植物園の桜の開花状況に合わせて出かけたい、という方はSNS活用されると良いと思います。

 

ツイッターやInstagramでは実際に桜を見に行かれた方が投稿されていることが多いので、生の声が聴くことができますよ。

きっと写真もアップしてくれているので、どれくらい開花が進んでいるのかも見れると思います。

 

 

★アプリお持ちでない方はこちらから探してみてください。

Twitter #京都府立植物園

Instagram #京都府立植物園

 

 

京都府立植物園の桜の見どころは?

出典:https://4travel.jp/travelogue/10997323

 

私自身、京都府立植物園が好きなので何度も訪れている場所です。

入り口を入ってすぐ奥にたくさんの桜の木が植えてありますので、そちらをバックに写真を撮られると良いと思います。

 

 

中には、シダレザクラなど大きな桜の木もたくさんあり、他のきれいな花とのコラボレーションも楽しむことができますよ。

 

この時期はチューリップなどもたくさん植えられており、そちらも色とりどりで可愛いんです!

 

 

植物園の外にはなりますが、鴨川沿いの「半木の道(なからぎのみち)も見どころの一つですよ!長い川沿いの道を歩けば、枝垂れ桜のトンネルを通ることができます。

とてもきれいなので、こちらは昼間に行かれるのがおすすめです!

 

半木の道↓

出典:https://kyototravels.com/blog/kyotokamigamo/

 

 

何枚か、私が行った時の写真も載せておきます!(お天気よくありませんが…ちなみに2017年4月10日撮影)

 

 

 

 

敷地の中にはカフェなどもありますが、天気が良ければお弁当などを持っていくのがおすすめです!

 

 

京都府立植物園の桜の口コミ

実際に桜に季節に植物園に行かれた方の口コミをいくつかご紹介します。

 

一度来てみたかった植物園にやっと来れました。地下鉄烏丸線で「北山駅」下車で、正面入口と反対の北入口からならすぐに入れました。入ってすぐには桜の木はありませんでしたが、チューリップなどの花々が沢山迎えてくれました。桜は少し中に入った場所に白やピンク、濃いピンクなど、まとまって青い空を埋めていました。植物園なのですから当たり前ですが、色々な花々や木々に触れられる気持ち良い公園だなぁと感じました。唯一残念かな?と思ったのは、トイレの設備が古い。海外からの観光客が多い国際都市であるなら設備改善は必要かなと思いました。
でも、気持ち良い場所である事は本当です。

引用:トリップアドバイザー

 

 

200円で、このクオリティ!
北山、というと凄く遠い気がしますが、四条から地下鉄で10分程度。
入園料も200円かかりますが、本当にのんびりとお花を見たり写真を撮ったりできるので、とてもおすすめです。
意外と広いので歩きやすい恰好で来られるほうがいいかも。
私は4月最初の日曜日に行きましたが、桜も満開、チューリップも本当にキレイで見どころ満載でした。

植物園の近くには、カフェも多いので、京都市内の観光地にはもう行ったよー!って方にぜひ足を運んでもらいたいです。

引用:トリップアドバイザー

 

 

 



 

京都府立植物園の桜のライトアップ期間や時間、口コミ情報

 

出典:https://eonet.jp/travel/data/3015833_1386.html

 

昼間の色とりどりの花やピンクの桜も可愛くてきれいですが、夜のライトアップでは違った表情が桜が見られるのでおすすめですよ。

 

 

京都府立植物園の桜のライトアップ期間、時間

 

今年のライトアップ期間はまだ発表されていませんが、おそらく3月24(日)~4月7日(日)になると思われます。

※2018年のライトアップ期間は3月25日(日)~4月8日(日)でした。

 

 

時間は、毎年日没~21時となっていますので、今年もその時間に行われると思います。

ただし、最終受付は20時までとなる予定ですので、入れなかったということにならないように時間には余裕を持ってお出かけください。

 

 

植物園は昼夜の入れ替えなどがありませんので、明るい時間に入園してライトアップまでゆっくりと過ごすというのも良いと思います。

安い入園料でライトアップまで楽しめるというのは嬉しいですね!

 

 

京都府立植物園の桜のライトアップ口コミ

出典:http://kyotomoyou.jp/kyotosyokubutsuen-20170410

 

実際に桜のライトアップを見に行かれた方の口コミをいくつかご紹介します。

 

ライトアップをしてるとのことで足を運んでみました。
まだ少し明るい18過ぎに到着。チューリップなども結構見れて満足。
桜はソメイヨシノよりもシダレザクラが多く、白やらピンクやらと可愛い花がライトアップに映えます。人も少なめで狙い目かもしれませんね。
また、この時間は温室もただで入れました。色んなコンセプトの植物は、面白かったです。緑が多いのは目に優しいですね。
良かったです。今度はお昼に来たいですね。

引用:トリップアドバイザー

 

 

コストパフォーマンスは抜群です。
大人ひとり200円、子供は半額、70歳以上は無料。温室は別料金です。
芝生広場もあるし、植物園だけあって様々な花が広がります。先日行った際は、ライトアップ+チューリップと桜のコラボレーションという、なんとも贅沢な眺め。紅葉も綺麗です。

引用:トリップアドバイザー

 

 

桜の季節にライトアップされており、お勧めです。他の桜の名所ほどは混雑していませんし、広いのでゆっくりと見て回れます。

引用:トリップアドバイザー

 



 

京都府立植物園へのアクセス、駐車場情報!混雑はある?

お出かけの際に参考になるように、基本的な情報やアクセス方法、駐車場などについてまとめました。

 

 

京都府立植物園の基本情報

 

住所:京都市左京区下鴨半木町

電話:075-701-0141

開園時間:午前9時から午後5時  (入園は午後4時まで)

※観覧温室開室時間 午前10時から午後4時 (入室は午後3時30分まで) 

入園料:一般200円 高校生150円 中学生以下無料

※団体割引、年間パスポートあり
※温室観覧料 一般200円 高校生150円 中学生以下無料
※60歳以上で公的証明書を提示すれば、入園料・温室観覧料が無料

 


 

電車、バスでのアクセス

地下鉄を使えば駅から直結しているので、アクセスが良いのが特徴です!

 

  • 京都市営地下鉄「北山駅」下車  3番出口すぐ
    又は「北大路駅」下車 3番出口を東へ徒歩約10分
  • 京阪「出町柳駅」から市バス1系統または京都バス「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分

 

 

車でのアクセス

 

名神高速道路「京都南IC」から車で京都市内北山方面へ約45分

 

 

京都府立植物園の駐車場は?

 

植物園には専用の駐車場があります。平日であれば停められる可能性は高いですが、見頃の時期で土日などの休日はすぐに満車になってしまうと思います。

休日に出かける方は早めに出かけてくださいね。

 

京都府立植物園駐車場

料金:1時間以内300円(最大料金1,200円)

収容台数:150台

 

場所はこちら↓

 

 

もし、こちらが満車の場合は少し離れますが周辺のコインパーキングに停められると良いと思います。

こちらから植物園の近くのコインパーキングが見られますよ。

京都府立植物園 から【 近くて安い 】駐車場|特P (とくぴー)

 

 

桜の時期の混雑は?

 

植物園は、見頃の時期でも他の京都の観光地に比べると人混みはマシだという情報が多かったです。

敷地面積が広いので人が多くても大丈夫みたいですね。ですので、小さいお子さんがいらっしゃる場合にもおすすめです!

 

ただし、休日の場合は駐車場が満車になる可能性が高いのでそちらだけ注意しておくと良いかもしれませんね。

 

口コミ

桜の時期に行きました。チューリップや枝垂れ桜が満開で美しかったです。園内は広大で、児童公園なんかもあり子供は大はしゃぎでした。京都府の子育てパスポートを利用すれば大人も無料ではいれてとてもよかったです。
駐車場はすぐにいっぱいになり、順番待ちの車が常にいますが、朝一番に開園とともにいけばとめれました。

引用:トリップアドバイザー

 

まとめ

 

春の植物園は桜だけでなく、チューリップなどの他の花や植物もとてもきれいなのでぜひ訪れていただきたいです。

入場料が安く、比較的混雑も避けられるので家族のお出かけやデートにもおすすめですよ。

 

お花見もできるのでお弁当をもってでかけたいですね。

 

 

京都の桜 関連記事

【2019年】桜まつりが人気の二条城!見頃やライトアップの期間や時間、口コミをご紹介!

ハートの窓から桜が見れる正寿院の見頃は?ライトアップの期間や時間、予約方法も紹介!

【2019年】将軍塚の桜の開花や見頃はいつ?夜桜のライトアップの期間や時間、アクセス方法も紹介!

【2019年】東寺の桜の見頃はいつ?夜桜のライトアップの期間や時間、混雑状況もご紹介!

 






-春のイベント
-

Copyright© 色とりどり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.