行事・イベント

クリスマスの子供との過ごし方は?おうち派?お出かけ派?おすすめの過ごし方をご紹介!

投稿日:

 

 今年のクリスマスはどんな過ごし方を考えていますか?

 

昨年はどう過ごしましたか?家族みんなで自宅クリスマス?

それともクリスマスディナーからのイベントで外出派?

 

どちらも子供は喜んで楽しいクリスマスだったでしょうね。
今年のクリスマスは今から考えて計画&サプライズクリスマスを企画しましょう。

楽しい企画を紹介しますので是非最後までお読みください。




クリスマスの子供との過ごし方【おうち編】

 

お家のクリスマスはオリジナルクリスマス!

何処にもない家族だけの企画を考えましょう。

 

一緒にクリスマスの飾りつけをする

 

今お家はハロウィンカラーになってますか?

ハロウィンが終わる前にクリスマスの飾り付けの材料揃えましょう。

 

クリスマスの飾り付けの代表色といえば赤、緑、白、金色です。

この4色を上手に使って飾りつけするとオシャレにできます。

 

まずはお部屋の壁の飾り付けから考えましょう。

お部屋の壁紙が何色かによってベースの色を決めます。

 

  • 壁紙が白なら残り3色(赤・緑・金)どれでも大丈夫です。
  • 薄い黄色っぽい壁紙なら赤か緑が映えます。
  • 赤か緑の壁紙を使っているお部屋はほとんどないと思いますが壁紙の模様に赤が入っていたら金色をたくさん使うと豪華な感じになります。
  • 緑の模様が入っていたら白か金色をたくさん使うと清楚な感じで飾りつけできます。

 

画像引用:https://matome.naver.jp/odai/2147964044433082501

 

後はオーナメントです。

オーナメントは子供と一緒に選んだり作るのも良いですよ!

 

今流行りのフラッグガーランドを派手に飾ったり、飾り付けを子供に任せてあげれば子供は創造力をかき立てられて喜ぶことでしょう。

 

画像引用:https://www.creema.jp/item/2998703/detail

 

ちょとしたスペースをうまく使って飾り付けすれば子供のやることが少なくて子供が飽きずにできます。

 

飾る物はパパと一緒に選ぶと普段忙しくて中々遊んであげられないパパも株が上がります。

普段できない事をクリスマスマジックで叶えましょう。

 

 

次はツリーです、クリスマスツリーの大きさは大きいですか?小さいですか?

大きいツリーならキャラクターの人形にサンタの帽子をかぶらせてツリーにつけちゃいましょう。

いつも一緒に遊んでいる大好きなキャラクターも一緒にクリスマスを楽しむことができるのでいつもと違ったクリスマスが演出できます。

 

 

小さいツリーならツリーの周りを派手に飾ってはいかがですか?

ここにも大好きなキャラクターにサンタの帽子、星に色とりどりのキャンディー、ツリーにあまりたくさん飾り付けできない分周りをキラキラ夢の世界にしましょう。

風船もオススメでプカプカ浮かぶ風船を用意するとお祭り気分も味わえます。

 

関連記事

クリスマスオーナメントは手作りが可愛い!子どもと一緒に簡単に作れるアイデア・作り方をご紹介!

おしゃれで可愛い手作りクリスマスオーナメント!フェルトで簡単な作り方ご紹介!

 

 

一緒にクリスマスケーキ、料理を作る

 

今年はケーキを手作りしようと考えてるママに世界のケーキを紹介しますね!

 

フランスのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル(ビッシュ・ド・ノエル)」

 

フランスのケーキと言えば「ブッシュ・ド・ノエル」です。

ブッシュ・ド・ノエルは「クリマスの薪」と意味で寒い冬に暖炉に入れた薪をイメージした切り株の形をしています。

寒い冬を温かくしてくれる暖炉と、暖炉にくべる薪は家族団欒の象徴だったのかもしれないですね。

 

 

フィンランドのパイ「ヨウルトルットゥ」

 

画像引用:https://recipe.rakuten.co.jp/news/article/329/

 

フィンランドにはサンタクロース村があり「ヨウルトルットゥ」

というパイが作られます。星の形をしたパイでなかにプルーンのジャムが入っています。

上から雪をイメージして粉砂糖が振られています。
生クリームやカスタードクリームが苦手な子供にいいですね。

 

 

ドイツのクッキー「レープクーヘン」

 

画像引用:http://blogeurope.ooenoohji.com/entry/germany-christmas-market-food

 

ドイツはクリスマスマーケットの発祥の地です。

クリスマスの1ヶ月くらい前から各地でクリスマスマーケットが開催され非常に幻想的でにぎやかな催しです。

地方によって違う配合のホットワイン(グリューワインと言います)を飲みながらそぞろ歩くのが楽しいです。
どこのクリスマスマーケットにも、売っているのが「レープクーヘン」です。

 

これはクッキーの一種で、ハチミツや柑橘系のピールを使って作られています。

クリスマスの飾りとしても使われ、家やツリー星型と形は色々ありますが、1番多いのはハート形の「レーブクーヘン」です。

とても大きいものが多く家族みんなで割って食べる楽しみがあります。「レーブクーヘン」はケーキでは

ありませんが色々使えるのでオススメです。

 

次に紹介したいのが世界のクリスマスディナーです。

 

 

イギリス「Roast Beef ローストビーフ」

 

 

イギリスのクリスマスでよく見るのはローストビーフです。

イギリス人はローストビーフが好物なんですね。
シンプルだけど豪華!クリスマスにはもってこいのメニューです。

お肉じたいも薄い野で子供には小さめに切ってあげるとかしっかり焼いてあげるのもいいですね。

 

子供の付き合わせはオムレツやキャラおにぎりにしてあげると大喜び間違いなしですよ。

 

 

韓国ではピザやチキンが人気

画像引用:https://taptrip.jp/10397/

 

韓国は基本儒教の国ですが、キリスト教徒も多くクリスマスはミサに参加し後に会食が行われることもあるようです。

しかし一般の人は日本と同じようにクリスマスケーキやチキン、ピザのような洋食を食べる人が多いようです。

 

ピザよりチヂミのイメージが大きいのは私だけでしょうか?

食文化って面白いですね。韓国に見習って子供の好きな食材でピザを子供と一緒に作ってもいい思い出になります。

 

関連記事

子供のクリスマス料理はワンプレートが喜ばれる!可愛い盛り付け方やアイデアご紹介

 



クリスマスのDVDを見る

 

お部屋の飾り付けが終わりディナーのメニューが決まれば

仕事がお休みの日にクリスマスのDVDで一気にムードを高めましょう!

 

オススメDVDを紹介します。

 

サンタクロースになった少年

 

 

 

フィンランドの作家・脚本家のマルコ・レイノ原作の「クリスマス・ストーリ」を本人が映画化された物です。

アカデミー賞最高人気賞・最優秀撮影賞など多くの賞を受賞した心温まる作品です。

 

どうしてサンタクロースになったのか、その少年が明かすサンタクロースの誕生秘話です。幼いニコラスが交通事故で両親と妹を亡くし村人達に一年交代で世話になります。

毎年クリスマスはニコラスが新しい家族の元に移る日です。

ニコラスはイブの夜世話になった家の子供達に手作りのおもちゃを置いていくのが習慣になりました。

悲しくて心温まるストーリです。

 

 

この作品の口コミ紹介します

口コミ

フィンランド映画「サンタクロースになった少年」のDVD観た。まぁとにかく良い話、悪い人は出てこないし家族で観ても安心。実録サンタクロース伝みたいな話で普通に面白いけどラストで一気にファンタジーに。地下にある工作室にワクワクした。

 

サンタクロースになった少年、 とてもいい映画。ロシア作品だと思うけど、主役のニコラスが適役。孤児からサンタクロースになっていく様子、暖かくて優しくて強くて、、ニコラスの気持ちが手に取るように伝わる名画。

 

映画「サンタクロースになった少年」を観た。サンタさんがプレゼントを配る理由、なぜ赤い衣装に長い髭なのか、そもそも何故サンタさんはサンタクロースになったのか…。少し悲しいけど、ほっこりした作品やったー。

口コミ参考:https://matome.naver.jp/odai/2138541278162715601

 

 

サンタクロース

 

  

イギリス・アメリカ合作映画

妖精から世界中の子供達におもちゃを作って欲しいと頼まれサンタクロースになったクラウスのお話です。

 

口コミ紹介します。

 

サンタさんが小人?エルフ?たちと工場でおもちゃを作ったりしていた画を思い出した。『サンタクロース』という映画(1985年)だった。無性に大好きだったなあ。観たいよう。

 

・1985年に公開された、そのものずばり「サンタクロース」という映画が大好きで、この季節になると無性に観たくなります。探してみても日本版はDVD化されていないようで残念至極。すごくいい作品なのになぁ。ああ観たい観たい観たい。

口コミ引用:https://matome.naver.jp/odai/2138541278162715601

 

 

サンタさんに手紙やイラストを描く

 

DVDを見た後はサンタさんに手紙をやイラストを描きましょう。

フィンランドのサンタクロース村のサンタクロースに手紙を書けば返事をもらえますよ。

 

2018年9月21日(金) 2018【サンタさんからの手紙】のお申込みを受付中!【贈り物】の受付も開始いたしました。

締切は11月30日(金)となります。
お早めにお申し込みください。

詳細はこちら▼

http://www.jf-santa.org/

 

 

サンタクロースやトナカイ、星にサンタクロースに頼みたいプレゼントなど好きなイラストを描いて飾っちゃおー描いた

イラストをラミネートしておけば子供の成長の記録として残せます。

 

 

クリスマス衣装を着て記念撮影

画像引用:http://plaza.dnp/CGI/event/reservation/detail.cgi?seq=0000435

 

パパもママも恥ずかしがらないでクリスマス衣装を着て記念撮影をしましょう。

インスタ映えするメイクや部屋の飾り付けで撮影すればいいねを沢山もらえる事間違いないです!

 

最近では、サンタさん、トナカイ、ツリー、雪だるまなどのコスプレ衣装もたくさん販売されています。

簡単に済ませたい方は、100均に売っているサンタさんの帽子をかぶるだけでもクリスマスらしい記念写真になると思いますよ。

 

赤ちゃんがいるなら、クリスマスの寝相アートをするのもおすすめです!

子供の成長としても残せますし、なにより可愛いです。

 

画像引用:http://kosodate-mamaplus.com/xmas-nezouart/



クリスマスの子供との過ごし方【お出かけ編】

 

クリスマスソングが流れる街にお出かけすると家族みんながウキウキ、ワクワクします。

さあ〜どこに行きますか?

 

クリスマスにお出かけしたいと思っている方は参考に!

 

ショッピングに行く

 

画像引用:https://konikueu.exblog.jp/17189971/

 

遠くに出かけなくても、近くのショッピングモールやデパートでも子どもは楽しいと感じるでしょう。

 

子供の年齢によりますがサンタの存在がバレてしまったら、ショッピングモールやデパートにクリスマスプレゼントのお買い物に行きましょう。

 

子供の欲しい物はリーズナブルな物から高価な物まで色々あるので予算を子供に伝えてパパ、ママも安心してお買い物に付き合えます。

 

クリスマスイブやクリスマス当日には、イベントをおこなっているところも多くあります。

イベントスケジュールを確認して出かけてみても良いと思います。

 

 

みんなで外食をする

 

画像引用:https://restaurant.ikyu.com/concierge/1712/

 

お買い物の後はみんなでディナーいいですね。

ディナーはパパもママもリラックスして楽しみましょう。

クリスマスメニューのあるレストランもいいですよ。

 

ママもクリスマスは料理をせずにゆったり過ごしたいですよね。

 

 

イルミネーションとディナー両方楽しめるのがお出かけ派です。

少しオシャレして家族みんなの笑顔が思い浮かぶようなレストランを予約しください。

人気のレストランの予約はお早めにどうぞ!

 

今年のクリスマスはいつもと違う自然の中のディナーもいいですよ。

大阪府泉南郡熊取町にある「つろぎ」です。

 

和テイストですがクリスマスに世界遺産に登録された和食を家族で食べると心に残るクリスマスになります。

参照: https://tabelog.com/osaka/A2705/A270503/27003042/

 

 

イルミネーションを見に行く

 

 

食事の後はお決まりでイルミネーションを見に行ってインスタ映えのショットをたくさんアップしましょう。

 

夢があるクリスマスイルミネーションが全ての企画を完結に導いてくれます。

大成功を収めたクリスマス家族イベントの夜は夢の中でも笑顔でしょう。

 

 

 

クリスマスイベントに参加する

 

子供が小さい時は夜のお出かけは無理な時もあります。

そういう時はクリスマスイベントに参加して盛り上がりましょう。

 

イベントは無料の物、有料の物色々あります。

ガンガン検索をして子供が好きなキャラクター、音楽などクリスマスじゃないと見聞きできない体験を是非させてあげてください。

 

クリスマスには、

  • キャラクターショー
  • サンタさんに会えるイベント
  • クリスマスコンサート

 

などのイベントがたくさんありますよ!

 

イベントの情報を検索したり、電話して聞いたりしましたがまだ「少し早いので決定事項がないので決まり次第ホームページにて確認してください」の返事ばかりでした。

この記事を読んで頂いているパパ、ママもう少したってから調べてくださいね。

 

 

まとめ

 

クリスマスの子供との過ごし方は?おうち派?お出かけ派?

おすすめの過ごし方をご紹介しました。

クリスマスは毎年来ますが子供の成長によって過ごし方は違ってくると思います。

 

お出かけ派、おうち派、もう1つ混合派もあります。

クリスマス時は日没が17時なのでイルミネーションを見てお家に帰り手作りディナーを食べるのもいいですよ。

 

おうちにあった過ごし方でいいクリスマスにしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

クリスマスプレゼントの渡し方!子どもが喜ぶ演出方法やサプライズは?

 



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.