行事・イベント

折り紙でクリスマスリースを作ろう!おしゃれなデザインや作り方もご紹介!

投稿日:2018年11月16日 更新日:

 

 

クリスマスには家の中や玄関などに飾りつけをして、クリスマスムードを盛り上げている方も多いと思います。

クリスマスの飾りがあるだけでクリスマスの期待も高まりワクワクしてきますよね♪

 

クリスマスの飾りのことを「クリスマスオーナメント」と言いますが、その中でもクリスマスリースは定番の飾りの一つだと思います。

今回は、折り紙を使って作るクリスマスのリースの作り方オシャレなデザインなどをご紹介したいと思います!

ぜひ、参考にしてつくってクリスマスの飾りとして飾ってみて下さい。

 




クリスマスリースってどんなもの?クリスマスに飾る理由は?

 

クリスマスリースとは

クリスマスの時期になると、家の玄関やデパートなどにはクリスマスリースを飾られていることを見たことがあると思います。

キラキラのクリスマスらしい飾りが付いているリースは見ているだけでクリスマスが近づいてくる楽しみを感じますね。

 

リースは輪っかの形をしているもので、つるや月桂樹などの葉や枝、花などの植物で作られるのが一般的です。

日本でも本物の植物を使って作られているものも増えてきていますね。

 

毎年使えることを考えて造花を使用したものもたくさん種類があります。

 

 

クリスマスリースを飾る理由は?

クリスマスリースは丸い輪っかの形をしていますが、この輪には「永遠」「終わりがない」という意味があります。

また、クリスマスリースに関して言えば「終わりのない永遠の神の愛」という意味が込められていると言われています。

 

クリスマスのはキリスト教の神である、イエス・キリストの復活祭なので、神に敬意を込めた形ということになりますね。

また、リースにはの日本の「しめ縄」のような意味も込められており、新年への幸福を祈願するために飾られるという意味もあります。

 

 

他には、リースに使われている常緑樹は生命力が強いことから玄関などに飾ると、魔除けの意味もあると言われています。

 

 

クリスマスリースの飾りの意味

リースに付いている飾りにも意味があります。

 

リボン・ベル:魔除け

松ぼっくり・リンゴ:豊作祈願

ヒイラギの葉:キリストの受難

ヒイラギの実:実りをもたらす太陽の炎

 

ちなみに、飾りの色にも意味があります。

 

キリストの血の色、愛と寛大さ
永遠の命、神の永遠の愛
純潔、雪、純粋な心
金、銀 ベツレヘムの星=富や豊かさ

参考サイト:フルール代官山

 

こういった意味を知った上でリースを作ると飾りもキ決めやすそうですね!



折り紙のクリスマスリース作り方

 

折り紙を使うと安くて手作り感の感じられる温かみのあるクリスマスリースが作れますよ!

折り紙は小さいお子さんでも扱いやすいので、お子さんと一緒に作りたいという方にもおすすめです。

 

基本的なリースの作り方は簡単ですが、凝ったものにするなら時間がかかりますが難しい折り方で挑戦してみるのも良いと思います。

アイデア次第では、折り紙でもクオリティーが高くなるのでおすすめです。

 

基本的な簡単なクリスマスリースの作り方

こちらの作り方が子供でも作れるので簡単です。

準備するもの

  • 折り紙(好きな色 8枚)

組み立てると外れませんが、頑丈にしたい場合はのりやボンドで固定してください。

 

 

折り紙ポインセチアリースの作り方

準備するもの

  • 緑の折り紙 4枚
  • 赤の折り紙 4枚
  • のり
  • ボンド
  • 金色のビーズ 8つ

1つずつ折り方が細かいですが、折り方が分かるとどんどん折れますので思っているほど難しくないと思います。
動画のようなクリスマスの柄の折り紙を使うのも良さそうですね。

 

 

折り紙ポインセチアリースの作り方②

準備するもの

  • 緑の折り紙
  • 赤の折り紙
  • のり
  • ボンド
  • 金色のビース 8つ

先ほどの折り方と違いますが、こちらも一度練習すれば、同じ折り方をして繋げていくだけです。
ビーズはいくつか違う種類をつけても可愛くなると思います。

 

 

はっぱのリースの作り方

準備するもの

  • 緑の折り紙 8枚
  • のり

本物の葉っぱような模様が付いているリースです。
1枚の葉っぱの作り方は簡単ですよ。

シンプルな作り方なので、ベルやリボンなどの飾りを作って貼り付けると華やかになりますね。

 

 

大きなリボンのクリスマスリースの作り方

準備するもの

  • 緑の折り紙 7枚
  • 黄緑の折り紙 1枚
  • 柄付き折り紙 8枚
    (全部で16枚になれば何色でも良いと思います)
  • 紙で作ったリボン
  • のり

16枚同じパーツを作るのが大変かもしれませんが、パーツの作り方はとても簡単です。
組み立ても簡単ですので、お子さんと一緒に作るのも良いかもしれません。

 

 

キレイな模様のクリスマスリースの作り方

準備するもの

  • 好きな色の折り紙 8枚

折り方は簡単ですが、組み立てが少し複雑かもしれません。
動画を見ながら一緒に組み立ててくださいね。

のりを使わずにリースの形にすることができます!



 

真似したい!おしゃれな折り紙クリスマスリースのデザイン!

 

折り紙でクリスマスリースを作る場合、土台になる折り紙だけだとシンプルすぎるので、飾りを付けることでクリスマスらしい華やかさが出ます。

実際にいろんな方が作られたクリスマスリースの画像でおしゃれなリースのアイデアを紹介します。

 

おしゃれに仕上げるポイントは以下のようなものになります。

★本物の布のリボンをつける

★ビーズ・パール・スパンコールなどを貼る

★クリスマスらしい飾りを貼る
(サンタ、ツリー、ポインセチア、雪だるま、ブーツ、ベル、星、雪の結晶など)

 

 

画像引用:https://www.thankyouworks.com/blog/2017/12/04/7937435/

ゴールドの折り紙を使うと大人っぽいクリスマスリースに仕上がります。
フェルトのポンポンが可愛らしさをだしていますね。

 

 

 

画像引用:https://kamihoajioka.hamazo.tv/e4987634.html

シンプルなデザインのリースですが、ゴールドにクリスマスカラーのリボンが映えます。
インテリアにも馴染みそうですね。

 

 

画像引用:instagram

可愛い柄の折り紙で作ると可愛さアップです。
ゴールドのリボンやサンタさんでクリスマス感が出ていますね。

 

 

画像引用:instagram

きれいな柄の折り紙でポインセチアのリースを作ると飾りを付けなくても、これだけでも素敵なリースになります。
一色よりも色んな色が入っている方が華やかになりますね。

 

 

画像引用:instagram

大人なクリスマスリースです。
折り紙の色の組み合わせを変えるだけでリースの印象がガラリと変わります。

 

 

画像引用:instagram

大きなブーツがポイントです。
パールとオーガンジーのリボンが上品で素敵ですね。

 

 

画像引用:instagram

飾りは★のみですが、ダークカラーのリースによく映えていてきれいですね。
聖夜にもピッタリです!

 

 

画像引用:instagram

こちらは可愛らしいデザインのリースです。
冬の間中飾っていてもOKですね。

 

 

画像引用:instagram

柄の折り紙を使うだけで華やかさが出ますね。
サテンリボンとクリスマスの飾りでクオリティーの高いリースができます。

 

 

画像引用:instagram

可愛らしいリースのデザインです。
人の衣装の柄を変えるだけでも印象が変わってきますね。

 

 

画像引用:instagram

英字プリントの折り紙を使うだけでお洒落な印象に!
ビーズやスパンコールでより華やかになっていますね。

 

 

画像引用:instagram

クリスマスプレゼントがたくさんの可愛いスヌーピーのリースです。
スヌーピー好きにはたまらないですね!

ぜひ参考に!

 

まとめ

 

 

関連記事

クリスマスオーナメントは手作りが可愛い!子どもと一緒に簡単に作れるアイデア・作り方をご紹介!

おしゃれで可愛い手作りクリスマスオーナメント!フェルトで簡単な作り方ご紹介!



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.