お出かけ情報

淡路島まつり花火大会2018の日程は?車で行く場合の駐車場や渋滞は?穴場もご紹介!

投稿日:

今年で71回目を迎える「淡路島まつり花火大会」

洲本大浜海岸間近で打ち上げられる花火は、海面を鮮やかに照らし、「水中スターマイン」をはじめ趣向を凝らした花火が毎年訪れる方を楽しませています。

会場付近は屋台も出店されますので、ぜひ夏の思い出作りにでかけてくださいね!

 

こちらでは、2018年の淡路まつり花火大会の日程、アクセス方法、駐車場などの情報をまとめています。
花火のおすすめ観覧場所もご紹介していますので、最後までご覧ください!



淡路島まつり花火大会2018の日程は?

今年で71回目を迎える「淡路島まつり花火大会」

毎年恒例の 迫力満点の花火は、夜空と水面を同時に埋め尽くし、辺り一面に幻想的な世界を繰り広げます。

また、全国でも随一の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」や「ミュージック花火」をはじめ、趣向を凝らした花火が打ち上げられるので、今年の花火も楽しみですね!

 

屋台も出店されるので、花火会場はお祭り気分が味わえますよ。

 

 

2018年の淡路島まつり花火大会の日程や基本情報は以下の通りになります。

日時2018年8月5日(日) 

*小雨決行(荒天は中止)

花火時間20:00~20:50

 

花火打上場所:洲本港外港南防波堤(兵庫県洲本市海岸通1丁目6)

観覧場所:洲本港・大浜海岸周辺(兵庫県洲本市海岸通・大浜公園内)

花火打上発数:約5500発

例年の人出:約6万人

 

お問い合わせ:0799-22-2777(淡路島まつり実行委員会 洲本商工会議所内)
もしくは0799-24-7613(洲本市役所商工観光課内)

公式HP淡路島まつり公式サイト




淡路島まつり花火大会のアクセス方法!駐車場や渋滞は?

淡路島まつり花火大会 電車・バスでのアクセス方法

各駅からバスに乗って会場まで行きましょう!

  • JR「舞子駅」からバス約60分
  • JR「三ノ宮駅」からバス約80分
  • JR「徳島駅」からバス約80分

どのバスも、「洲本高速バスセンター」で下車
会場までは徒歩5分

 

淡路島まつり花火大会 車でのアクセス方法!

バスは本数が限られておりますし、車の方が融通が利くので便利ですよ。

しかし、花火大会当日は会場周辺の道路が交通規制されるうえ、大型バスなどで来られる方もたくさんいます。
高速道路を利用する方も多いので、渋滞になることは覚悟してきた方が良いでしょう。

 

花火大会会場の最寄りのI.C.は、

神戸淡路鳴門道「洲本I.C.」です。

出口から市街地へ車で15分で到着します。

 

行きはこちらを利用されるとよいと思いますが、帰る時は一つ先の入り口まで下道を通って行く方が渋滞を避けて帰れると思いますよ。

 

淡路島まつり花火大会に駐車場はある?

淡路島まつり花火大会では、近隣の学校などの施設が臨時の駐車場になります。
多くは、無料で駐車することができます。(一部有料)

現時点では、今年の駐車場情報が更新されていませんでしたが、参考に昨年のものをご紹介します。
おおきく変更などはないと思いますので参考にしてください。

 

今年のものも、随時公式HPより更新されると思いますよ。

駐車場についての詳細はこちら↓

淡路島まつり花火大会 駐車場情報

  • 洲浜中学グランド 13:00~
  • 第1小学校グランド 15:00~
  • 第3小学校グランド 13:00~
  • 洲本高等学校グラウンド 17:00~
  • 青雲中学校グラウンド 17:00~

画像引用:http://www.awajishimamatsuri.jp/parking/index.php

 

淡路島まつり花火大会渋滞を避けるためには?

花火終了後に帰る場合は、周辺の道路は確実に渋滞します。

会場周辺の駐車場から最寄りの「洲本I.C.」まで行くのに3~4時間ほどかかる可能性があると、主催者側からもお知らせしています。

 

渋滞を避けるのは難しいかもしれませんが、一つ先のI.C.まで下道を通ると、高速道路にも入りやすいでしょう。

神戸方面なら、「津名一宮I.C.」
徳島方面なら、「西淡三原I.C.」

を利用すると良いですよ。



淡路島まつり花火大会の花火観覧の穴場はある?

花火会場の近くで屋台も楽しめ、迫力のある花火を見たいという方は、

大浜海岸周辺(兵庫県洲本市海岸通・大浜公園内)

で観覧されると良いでしょう。

 

*有料観覧席はありません

 

淡路島まつり花火大会の花火観覧は「観覧クルーズ」もおすすめ!

画像引用:https://awajiatv.exblog.jp/24522515/

 

今年もクルーズ船は予定されているようですが、詳細が出ておりません。
参考に昨年の情報を掲載しておきます。

昨年は7月25日にはチケットが完売しておりますので、早めにお申し込みくださいね!
今年の情報は後日公式サイトで更新されると思います。

 

昨年(2017年)の観覧クルーズ情報

料金:大人2500円、子供1000円(4歳~小学生)

場所:洲本港

時間:乗船18:30、出航19:00(所要時間 約2時間30分)

販売窓口:洲本観光案内所・洲本商工会議所1階事務所

お問合せ先:0799-22-0742洲本観光案内所(洲本バスセンター内)

 

淡路島まつり花火大会の花火穴場スポットは?

人混みを避けて、離れたところから花火を見たいという方は、

洲本城付近の三熊山山頂

から花火を見るのがおすすめです!

高いところから花火が見れるので、海面の花火もしっかり見ることができますよ!

海上から少し離れているので、渋滞もすこしは避けられそうですよ。

 

 

まとめ

淡路島はお出かけスポットもたくさんありますので、花火大会に行くなら午前中からでかけて淡路島で1日過ごすと良いと思いますよ!

車で行く場合は帰りに渋滞に巻き込まれる可能性がありますので、早めに帰ったり、離れたところで見るなど対策を考えると良いと思います。

 

楽しい夏の思い出をつくりにぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

みなとこうべ花火大会2018年の日程や時間は?観覧場所やアクセス方法は?

加古川まつり花火大会2018年の日程やアクセス方法!駐車場や穴場情報もご紹介!!

なにわ淀川花火大会2018年の日程や花火の時間は?開催場所やアクセス方法もご紹介!



-お出かけ情報
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.