お出かけ情報

芦屋サマーカーニバル花火の有料観覧席の料金や買う方法は?穴場スポットもご紹介!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

 

芦屋サマーカーニバルは関西でも人気の高まっている祭りで、毎年7月の下旬に開催され夏休みの始まりを知らせてくれています。

他の祭りと比べて開催時期が早いので、今年初の花火を見ることができるかもしれませんね。

 

芦屋サマーカーニバルの花火の観覧は基本的に無料ですが、有料観覧席からは砂浜から打ち上げられる花火を近くで見ることができたり、音楽や炎と花火のコラボレーションを楽しむことができるので毎年人気がありますよ。

有料観覧席の種類も豊富にあるのが特徴なので、その詳細や穴場スポットなどを紹介したいと思います!




芦屋サマーカーニバル花火の日程は?

芦屋サマーカーニバルは今年で40回目を迎えるお祭りで、毎年約10万人の方が来られています。

他の祭りに比べると比較的早い時期に行われているので、祭りのスケジュールがかぶることもなく、楽しみにしている方も多いですよ。

今年の芦屋サマーカーニバルの日程は以下の通りです。

 

芦屋サマーカーニバルの日程

日付:2018年 7月21日(土)*雨天決行 荒天中止

時間:花火打ち上げ 19:45~20:30
縁日・市民ステージ 13:00~21:30

花火打ち上げ数:約6000発(予定)

来場者数:例年約10万人

 

主催:第40回記念芦屋サマーカーニバル実行委員会
NPO法人 芦屋市民まつり協議会
お問い合わせ TEL:0797-35-0871

公式HP:芦屋市民まつり協議会

芦屋サマーカーニバルの花火は「ASHIYA DANCING FIREWORKS SHOW」で観覧席でのみ、音楽、炎、ステージ演奏、3D演出などを行っている他にはない花火を見ることができます。

もちろん無料エリアでも打ち上げ花火は楽しめますよ!

 

屋台も100以上あり食べ物目当ての方も多いです。
市民ステージやイベントもあるので昼から夜まで楽しめるお祭りですよ!

 

芦屋サマーカーニバルの場所・アクセス方法

場所:芦屋市総合公園・潮芦屋緑地・潮芦屋ビーチ

兵庫県芦屋市陽光町1−1

 

花火打ち上げは「潮芦屋ビーチ」です。

図出典:http://www.ashiya-hanabi.com/?page_id=16

 

アクセス方法

【最寄駅】

・阪神電鉄「阪神芦屋」より徒歩30分

・JR「芦屋」より徒歩45分

・阪急電鉄「芦屋川」より徒歩45分

*歩く時間は目安です

祭り専用のシャトルバスはありません。

各駅より花火会場の最寄りバス停までは公共のバスが利用できます。
(阪急バス:最寄りバス停『芦屋市総合公園前』

 

ただし、17:00以降は交通規制が始まるので花火会場付近は歩行者専用道路になります。
それに伴い、バスも迂回をするため最寄りバス停には行くことができません。

17:00以降にバスを利用する場合は、「浜風大橋南」で降りて花火会場まで歩いてください(徒歩20分)

 

【車でのアクセス】

神戸方面から

阪神高速神戸線「深江浜」
阪神高速湾岸線「深江」

大阪方面から

阪神高速神戸線「芦屋」
阪神高速湾岸線「西宮浜」

花火会場に専用の駐車場はありません。

駅周辺や駅の南側にあるコインパーキングに駐車するなら車で行くことが可能です。

17:00~24:00までは交通規制がありますのでご注意ください。

 

周辺駐車場についてはこちらにまとめています↓

芦屋サマーカーニバル2018年の日程は?アクセス方法や駐車場、交通規制は?

 



芦屋サマーカーニバル花火の有料観覧席の料金・予約・買う方法は?

芦屋サマーカーニバルでは、縁や屋台がある公園からであれば無料で見ることができますが、より花火を近くで見たい、ゆっくり席に座って花火を楽しみたいという方には有料観覧席も準備されています。

打ち上げ花火であればどこからでも見ることができますが、有料観覧席も無料観覧席はシートで完全に区切られているので打ち上げ花火以外は有料エリアに入らないと見ることができないのです。

 

祭りの1番の目玉である花火を楽しむためには、有料観覧席から見ることがおすすめですよ。

観覧席は、1000円のお手頃価格のものから、芦屋ならではのラグジュアリー感たっぷりの観覧席まで種類豊富にあるのが特徴です。

 

どのような種類があるのか料金や特徴をまとめました。

 

芦屋サマーカーニバルの有料観覧席の種類や料金は?

砂浜観覧席 1.000円(小学生以下無料)*当日販売あり

場所取りは自由で、砂浜の上であれば好きなところで見ることが可能。
イス・テーブル・クッションシートなどはないので、シートを持参しているのがおすすめです!

良い場所を確保したい方は、開場前から並んでいる人もいるようです。

小学生以下は無料なので、家族連れにも人気です。

砂浜に降りてみるので、サンダルやパンプルなどの方は履物に砂が入る可能性があるので注意!

 

一般観覧席 2.500円 (当日販売 3.000円)

クッションシートが付いているのでお尻が汚れる心配がありません。

砂浜に降りないので足元も気にならずに見ることができます。
人気席なので、今年はエリアが拡大されています!

 

グループ観覧席(6名) 20.000円(前売りのみ)

テーブル+いす6脚を利用できる席で、6名1組でのお申込みです。

家族や友人などとグループで使用するのにおすすめです。

屋台で食べ物を買って持ち込むこともできるので、花火をみながら食事できるのが嬉しいですね。

 

カップル観覧席  2名で 21.000円(前売りのみ)

夫婦やカップルの二人におすすめのテーブルいす席です。

芦屋のホテル竹園のお肉多めのお弁当+フリードリンクがセットで付いているので特別感を感じられますよ。

 

焼肉観覧席 一人 11.000円(前売りのみ)

イステーブル席でグループで予約するとよいですね!

焼肉セット+フリードリンクがついているので食べて飲んで花火が楽しめます。

 

特別観覧S席 10.000円(前売りのみ)

飲み放題とお弁当がついているので手ぶらで来てもOKです。

夕日が沈むところを見ることができるので早めにくるのもおすすめです。

 

特別観覧A席 6.000円(前売りのみ)

飲み放題だけついているテーブルイス席です。

食事は屋台で買ったものを持ち込んでOKなので、毎年人気の席です!

 

アリーナ観覧席 2名 38.000円~(前売りのみ)

3名 54.000円
4名 70.000円
4名以上の場合は、1人追加ごとに+17500円

最前列でコース料理を食べながらラグジュアリーに花火が見れます。
大人のための席で、ワインを飲みながら優雅に花火を楽しめます。

花火を間近で見れるので迫力あり!

*小学生以下は入場できません

 

障がい者観覧席 無料

障がい者手帳を提示すると無料で入場できます。

※付き添いの方は料金が必要です。

 

その他にも、テーブル付きの観覧席で小学生以下の子どもの椅子が必要なら、500円で追加ができます。

*保護者の同伴が必要
*食事・飲み物を利用する場合は大人と同額が必要

団体のパーティープランもあるので、希望者は事前に相談してください。

 

芦屋サマーカーニバルの有料観覧席の予約・買う方法は?

有料観覧席のチケットを買う方法は2つあります。

①申し込み用紙に記入してFAX・メール・郵送にて申し込む

有料協賛花火観覧席 申込書 

アリーナ観覧席 申込書

 

こちらの申込書をダウンロードし、FAX・メール・郵送で申し込みます。

申込み後、事務局が確認し送信元に振込先が送られてきます。
振り込みした時点で申し込むが完了します。

振り込みが確認された後に、チケットが送られてきます。

 

②ローチケ.com で申し込む

芦屋サマーカーニバル特別チケット受付

Lコード:51040(全席共通)

 

上記のサイトから申し込みます。
支払いやチケットの受け取りはローソンかミニストップの「Loppi」で行います。

ローソンチケットについてのお問い合わせ↓
TEL:0570-000-777 (10:00~20:00)

入金後は、いかなる理由があっても変更やキャンセルはできません。

また中止の場合は、特別観覧席、アリーナ観覧席は設営協力費として50%差し引いた金額が払い戻されます。

 

有料観覧席のお問い合わせはこちら↓

NPO法人 芦屋市民まつり協議会 事務局 
〒659-0051 兵庫県芦屋市呉川町16-14 フラワーマンション11号室
TEL:0797-35-0871
FAX:0797-35-0874
Email:info@ashiya-hanabi.com

 

 

有料観覧席の注意点

砂浜観覧席・一般観覧席の開場は14:30からです。
有料エリアに入る時には必ずチケットが必要なので忘れないように注意してください。

 

19時を過ぎてからエリアに入る方が多いため、その時間に行くと混雑しています。
トイレも花火の始まる前に行く方が多いので、早めに済ませておくと良いですよ。

19:30からは花火が始まる挨拶なども始まるので、それまでには座っておくとゆったり見ることができますよ。

 



芦屋サマーカーニバルの花火が見える穴場スポットご紹介!

有料観覧席や屋台の近くの無料エリアでみると花火が大きくBGMも聞こえてくるので迫力があっておすすめです。

しかし、花火会場は人が多く混雑を避けたいという方は少し離れた場所からも芦屋の花火を見ることはできます。

 

おすすめの穴場スポットをいくつかご紹介します。

神戸サンシャインワーフ


画像引用:http://iso4z.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/11-8dc4.html

芦屋の花火会場から1kmほど離れた場所にあります。
遠くから打ち上げ花火が海越しにきれいに見えます。

それほど混んでいないと思いますので、車でもいけると思います。

 

渦森台


画像引用:http://etoile-studio.com/

海からは離れた神戸の高台です。それほど大きく花火は見えませんが上から見ることで打ち上げられる様子や海上の花火も見ることができます。

しかし、駐車場はないので車で行く方は交通の妨げにならないように注意!

 

 

西宮浜

芦屋浜のお隣にある西宮市にある浜です。

距離が近いので海辺からは花火が見えやすく、住民の方はマンションの屋上からよく見られています。

 

深江浜

こちらも芦屋浜の隣にある浜で、比較的近いのできれいに花火が見えます。

まとめ

芦屋サマーカーニバルの花火は近くでいるとBGMや生演奏などもあって迫力ある花火を見ることができますよ。

混雑を避けたいという方は、穴場スポットから静かに見るというのもおすすめですので、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

芦屋サマーカーニバル2018年の日程は?アクセス方法や駐車場、交通規制は?



-お出かけ情報
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.