行事・イベント

7歳女の子に似合う七五三の可愛いメイクのやり方は?実例画像やメイクの注意点も!

投稿日:

 

7歳の七五三のお祝いで七五三も終わりなので、可愛い着物や髪型をしてお祝いしてあげようと思っている方も多いと思います。

最近では、着物以外でもワンピースやスーツでお祝いする方も増えていますが、記念写真として着物を着用することもあると思います。

 

そんな時には、服装や髪型にあわせて可愛いメイクをしてあげると良いですよ。

子供も特別感を感じられ喜びますし、写真映えも良くなります!

 

どのようなメイクをしてあげれば良いのか方法や注意点、参考になる画像などを紹介したいと思います。

 




7歳の七五三の可愛いのやり方は?

画像引用:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000190767/style/L001206814.html

 

七五三で女の子がメイクする理由

3歳の女の子はメイクをしていないお子さんも多いですが、7歳になると小学生になっていることもありオシャレに興味を持って着ているお子さんも多いので、メイクをしてあげようと思っている方もいるのではないでしょうか?

七五三の7歳のお祝いでは、素敵な衣装や髪型に負けないようにメイクをするのがおすすめですよ!

 

薄っすらでもメイクをしてあげると、写真を撮ったときに顔がハッキリとして写りも良くなります。

 

ママのようにメイクをできるということで、きっと喜ばれると思います!
可愛く変身した姿で特別な1日を過ごすことができるのではないでしょうか?

 

7歳の七五三メイクはどうやってするの?やり方は?

使用するメイク道具は、ママが使っているものでも良いですが、できるだけ刺激が弱く石鹸で簡単に落とせるものが良いでしょう。

 

7歳のお子さんの肌はツルツルですので、厚化粧は肌に負担をかけてしまいます。

ガッツリメイクではなく、うっすらとメイクをしてあげるだけで可愛らしく華やかに変身できますよ!

 

ベース

下地は、スキンケアで使用する乳液やお子様の日焼け止めでも良いでしょう。

うっすらと伸ばし下地をぬったら、ファンデーションやフェイスパウダーを薄く付けます。

 

ベースメイクはなしでもよいですが、フェイスパウダーをかるくつけるだけでも顔色が明るくなりますよ。

 

▼オーガニックミネラルパウダー

 

アイシャドウ

着物や髪飾りの色に合わせて色を選びましょう。

ほんのりまぶたが色づくくらいでOKです。

 

ラメやパールが入ったものをうすく塗り、目尻にスッと色をのせると可愛らしいメイクになりますよ。

  • オレンジ
  • ピンク
  • 水色
  • 黄緑

などはお子さんでも比較的使用しやすい色だと思います!

 

赤い口紅を使って目尻にラインを描くのも可愛いです。

 

▼オーガニックアイシャドウ

 

チーク

ほんのりと色づく程度にしあげましょう。

ピンク系が子どもらしくて可愛らしいですよ。

 

濃いチークは、いかにも「メイクしてます!」という感じがしますので、ほんのりがポイントです!

 

▼オーガニック チーク

 

口紅

チークの色に合わせると、浮いてしまうことはないでしょう。

こちらも薄くつけてあげましょう。
グロスなどは苦手は場合もありますので、ベタベタしないように、ほんのり塗るように!

 

▼オーガニック 口紅

目尻用にも使えるきれいな色で保湿力のある口紅ですよ。

 

 

 

メイクの参考になりそうなので、ご覧ください!



7歳の女の子の七五三メイクの注意点は?

画像引用:https://shichi-go-san.com/special/12/index.html

 

お子さんのメイクをする時は、「うすく」仕上げるのがポイントです!

大人っぽくしてあげたいと思う方もいると思いますが、どこか子どもらしさを残しておいた方が可愛らしく仕上がりますよ。

 

メイクが苦手なママもいらっしゃると思いますが、そういう場合は口紅だけでもうすくつけてあげるとお子さんも喜ばれるのではないでしょうか?

 

 

メイクをした日の夜には、必ずしっかりとお化粧を落としてあげてください。

肌に優しいものであれば石けんで洗えば落ちると思います。

 

もし、石鹸で落ちないようなら、クレンジング剤でしっかりと落としてあげて下さい。

メイクが落ち切っていないと、肌に負担がかかり肌荒れの原因になりますので注意が必要です。



7歳の女の子におすすめ!七五三の可愛いメイク画像

画像引用:https://shichi-go-san.com/mamechishiki/16/index.html

ピンクのアイシャドウが着物によく合っていて可愛らしいですね。
目尻に少しラインをひくことで大人な目元に仕上がっています。

 

 

画像引用:https://espoirr.exblog.jp/24792530/

目尻の赤いラインがポイントですね!

こういったハッキリとしたラインは口紅を使ってメイクすることが多いそうですよ。
ぜひメイクしてあげて下さい。

 

 

画像引用:https://espoirr.exblog.jp/24792530/

頬のほんのりチークとオレンジっぽい色のアイシャドウが着物にとても合っています。
ナチュラルですが、いつもよりお姉さんな雰囲気になりますね。

 

 

画像引用:https://www.studioselfit.com/shichigo.html

古風な柄の着物には、赤色の口紅がよく合いますね。
目元のメイクをしなくても、口紅だけでも可愛さがアップしますよ。

 

画像引用:http://ritz-studio.com/menu/kids-tradition/tradition/index.html

メイク上手なママなら、お子様の目尻につけまつげをつけてあげるのも良いと思います。

バサバサまつげは子どもらしさがなくなってしまいますので、目尻のみ短めのものを着けてあげると可愛いと思います。

 

 

画像引用:http://www.m-soshakan.com/753_hair_pompadoul/

水色のアイシャドウ、ピンクのリップで顔が明るくなります。

着物に合わせてアイシャドウを決めてあげるとバランスが良くなりますよ。

 

 

まとめ

 

子供でもメイクをするといつもと違う雰囲気が出て、お子様も特別感を感じて喜ばれると思います。

嫌がる場合は無理にさせない方が良いと思いますので、お子様と相談しながらどんなメイクをしたいか意見を聞きながらしてあげると良いと思います。

 

素敵な七五三のお祝いになりますように、ぜひ参考にしてくださいね。

 

関連記事

7歳女の子に似合う七五三の可愛い髪型は?画像で実例をご紹介!

七五三の髪飾を手作りしよう!簡単なつまみ細工とリボンの髪飾りの作り方



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.