行事・イベント

七五三の髪飾りを手作りしよう!簡単なつまみ細工とリボンの髪飾りの作り方!

投稿日:2018年8月11日 更新日:

 

七五三のお祝いは、女の子は3歳・7歳におこないますね。

お子さんが健康に大きく成長したことに感謝し、記念に写真を撮ったり、神社にお参りに行く方も多いでしょう。

 

せっかくの七五三のお祝いですので、愛情のこもった手作りの髪飾りを作ってお祝いしたい!という方もいらっしゃると思います。

手作りなら、自分の好みのものが作れますし、コストも安く抑えることが出来ます。
また思い出の品にもなりますので、ぜひ女の子のお子様に作ってあげて下さい!

 

こちらでは、女の子の着物に合う七五三の髪飾りの作り方をご紹介しています。
ぜひ、参考に作ってみてくださいね。




 

七五三の髪飾りを手作り!簡単に作れてお祝いにもおすすめ

七五三では、着物を着るお子さんも多いと思います。

初めての3歳の七五三では、髪飾りを持っていない方がほとんどではないでしょうか?

 

着物に合う髪飾りは呉服店などで買うことができます。

他にはネット通販、ハンドメイドアプリなどでも最近は買うことができますが、手作りのものを着けられるのもおすすめですよ。

 

「手作りなんて難しいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、初心者の方でも簡単に作ることができるのでぜひ、お子様のために作られると良いと思います!

 

髪飾を手作りするのにはいくつかメリットがありますよ。

  • コストが安い
  • 世界に一つだけ
  • 自分の好みの色・デザインで作れる
  • 手作りの温かみがある

材料は100均に売っているものだけで作ることができますよ!

生地にこだわりたいなら、手芸屋さんでも簡単に安価で購入することができるので、あとは練習をすれば作れるようになります。

 

お子様の着物に合わせて髪飾りを探すのも良いですが、自分で色や形をデザインして作ってあげるのも七五三への期待が高まってよいのではないでしょうか?

 

 

 



七五三の簡単可愛い髪飾りの作り方【お花つまみ細工】

お花のつまみ細工の髪飾りは七五三にピッタリ!

一見難しそうに見えますが、基本的な布の折り方が分かれば、あとは同じ工程の繰り返しになります。

100均の材料だけで作ることができますよ!

 

つまみ細工作りに必要な道具・材料

必要な道具や材料は以下のものになります。

必要な道具

  • ボンド
  • 裁ちばさみ
  • ピンセット
    (細かい作業なのであると便利)
  • 手を拭く濡れタオル
  • クッキングシート
    (ボンドを乾かすのにあると良い、無ければビニール袋をカット)

 

必要な材料

  • ちりめん(3㎝×3㎝)8枚
  • ビーズやパールなど
  • 丸く切った厚紙(直径3㎝)

★いくつか作って組み合わせる方は、以下のものも準備してください。

  • アレンジワイヤー(細い針金でもOK)
  • フラワーテープ

ちりめんは、100均や手芸屋さんで買えますよ!

(今回のものは100均で購入しました)

 

アレンジワイヤーはたくさんちりめん細工を作って組み合わせたい場合に必要です。

こんな感じで土台の後ろに固定して針金をねじって他のちりめん細工と組み合わせます。

 

画像引用:youtube

 

 

つまみ細工の作り方

①花びらを貼るための土台を作ります

土台になる丸い厚紙は直径3㎝ほどの大きさで作ります。

コンパスを使うとキレイに作れますが、それほど表からは見えないのでフリーハンドでもOKです。

 

針金を使用する方は、この段階で穴を開けて針金を通しておきましょう。

針金が取れないように曲げたりテープなどで固定すると良いですよ。

 

厚紙にボンドを付けてちりめんに貼り付けます。

周りの布を内側に入れ込んでいく

ボンドを付けてもう片面にもちりめんを付ける

 

丸からはみ出している余分な布をハサミで切る

 

 

②花びらを作っていく

正方形の布を三角に折る。
ボンドを少量つけて動かないように固定する(白い丸の部分にボンド)

 

三角を2回折る

真ん中で折って半分のサイズの三角にする。

 

このような形になります▼

 

表から見るとこのような形になります。

画像引用:youtube

 

③花びらにボンドをつけて土台に貼る

花びらの底の部分にボンドを付けて土台に貼っていきます。

全部で6枚貼るので、バランスを見ながら貼っていきます。

 

あと5枚も同じように作って貼ります。

 

④形を整えてボンドを乾かす

 

ピンセットなどを使って花びらを広げていきます。

土台がしっかりついているので、大胆に広げても大丈夫ですよ。

 

 

⑤真ん中にボンドをのせてパールやビーズなどを置く

 

花びらの真ん中にボンドを付けてビーズなどをのせます。

完全に乾くまでは動かさないように注意してください。

 

花芯(ペップ)などをつけて飾るのもおすすめですよ。

白い小さな綿棒のようなものです。

画像引用:https://www.creema.jp/item/4201885/detail

 

乾いたらピンどめやリボンなどの髪飾りにボンドやグルーガンなどで固定しましょう!

 

ちりめん細工「垂れ」の部分の作り方

同様の作り方で「垂れ」の紐に飾り付けることもできますよ!

 

用意するもの

  • ちりめん(3cm×3㎝) 必要な数
  • 紐(25㎝ほど) 2本

 

紐はほつれないように結んでおくと良いでしょう。

鈴などを付けても可愛いですよ。

 

先ほどと同じ折り方で花びらを作っていきます。

 

  ↓ 

ボンドを付けて紐に貼り付けていきます。

貼る範囲が小さいので、しっかりとつくようにボンドの量は多めで良いと思います。

 

 

紐はUピンなどに貼り付けておくと好きな場所に付けることができますよ。

画像引用:youtube

 

 

ちりめん細工の作り方を動画で確認!

 

動画で作り方を見たいという方はこちらを参考にしてください↓↓

 

パッチン止めにしたい方はこちらを参考にしてください↓↓

 

 

大ぶりなつまみ細工です。
存在感も大きいので、これ一つで髪飾りはOKですよ!

 

ダリアっぽい花にしたいなら「剣つまみ」が良いですよ。
花びらの色を変えていくのも可愛いです。
時間はかかりますが、挑戦してみてください!



七五三の簡単可愛い髪飾りの作り方【リボンの髪飾り】

和の柄の布やちりめんなどを使って作ると七五三の着物にピッタリの髪飾りになりますよ。

リボンにちりめん細工をつけると豪華な髪飾りになるのでおすすめです!

ボンドで貼り合わせていくだけで作ることができるので簡単です。

 

リボン髪飾りに必要な道具・材料

必要な道具や材料は以下のものになります。

必要な道具

  • ボンド
  • 裁ちばさみ
  • 手を拭く濡れタオル
  • クッキングシート
    (ボンドを乾かすのにあると良い、無ければビニール袋をカット)

 

必要な材料

  • ちりめん20㎝×22㎝ 2枚
  • 15cm×4㎝
  • 紐25㎝ 2本
  • ちりめん細工
    (つけた方が可愛いです)

大きなリボンにしたい方は、大きな布を準備してください。

今回は1枚はガーゼ生地を使って作ったみました。

2枚とも和柄のものやちりめんにする方が統一感があって可愛く仕上がると思いました。

 

リボン髪飾りの作り方

①布をボンドで貼り合わせて長方形の筒状にする

 

 

②中心に向かって貼り合わせる

 

③折り目を付けてボンドで固定する

 

④同じものをもう一つ作る

 

⑤リボンを2つ組み合わせる

 

⑥布で固定する

端がほつれないように、内側に少し折り込みます

後ろをボンドで固定します

リボンだけならここまでで完成!!

 

 

ビーズ、パール、ちりめん細工などを付けるとと可愛いですよ。

ボンドで紐を固定します。

ちりめん細工をボンドで貼ります。

裏面にボンドで紐を貼るとより可愛く仕上がります!

 

作り方のポイント!

リボンやちりめん細工などのパーツはボンドでも貼り付けられますが、強くひっぱると取れてしまう恐れがあります。

しっかりと作りたいなら、パーツを糸で縫いつけたり、グルーガンなどを使って貼り付ける方が強度がでます!

 

 

動画で作り方を確認したい方はこちらを参考にしてください↓↓

 

大きなリボンを髪に付けたいなら、こちらの「はいからさん」リボンも可愛いですよ。

 

紐を使っても着物に合う髪飾りが作れますよ。

 

タッセルを付けるのも可愛いですよ!
作り方はこちらを参考にしてください↓↓



七五三の髪飾りの手作りに!髪飾りのデザインの参考に!

 

画像引用:https://minne.com/items/2530345

市販のカチューシャに大きさの違うちりめん細工を付けると華やかな髪飾りになります。

 

 

リボン・紐・つまみ細工を組み合わせると豪華な飾りになります。

 

 

画像引用:Instagram

100均などに売られているクリップにボンドやグルー含で貼り付けると作れます。

 

 

画像引用:Instagram

無地と着物に合わせた布を使って作ると、きっと着物にぴったりの髪飾りになりますよ!

 

 

画像引用:Instagram

Uピンなどに貼り付けると、ヘアスタイルに合わせて自由に髪に飾り付けることができます。

 

 

画像引用:Instagram

和の雰囲気が出ている髪飾りです。
ファーがポイントですね!

 

 

画像引用:Instagram

小さなリボンが可愛いですね。
小ぶりな髪飾りは髪型が華やかならおすすめだ思います。

 

 

画像引用:Instagram

帯の黄色に合わせたリボン。
帯のようなしっかりとした生地で作られておりゴージャスです。

 

 

画像引用:Instagram

シンプルな和柄ですが、とても可愛いですね。
同系色にまとめると上品です。

 

 

画像引用:Instagram

オーガンジーのリボン+つまみ細工の組み合わせも可愛いですね!
パールも合います。

 

まとめ

七五三の着物に合わせて手作りの髪飾りを作られると、お子さんも喜ばれると思いますよ!

100均の材料だけで作れるので、1000以下で可愛い髪飾りが作れますので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

今回、私は初めて「つまみ細工」を作りましたが意外と簡単に作れるのに驚きました。
沢山つくると豪華な髪飾りになると思いますので、ぜひ作り方を参考に作ってみてください。

 

関連記事

七五三の母親の髪型!着物や洋装におすすめのミディアム・ロングのヘアアレンジ紹介

七五三の母親の髪型!着物や洋装におすすめのショート・ボブのヘアアレンジ紹介!

七五三の衣装で女の子に袴を着せるのはおかしいの?袴を着せたい場合は?



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.