年間行事

成人式のお祝い金の相場は?渡し方にマナーはある?プレゼントをする時はどんなものを選ぶとよいの?

投稿日:2017年11月9日 更新日:

 

新年を迎えると毎年成人式がありますよね。20歳になり大人になったという儀式のようなもので自分の子や孫の成長はとても嬉しいものです。無事に成人して社会の一員となれたことのお祝いにお祝い金を渡したり、プレゼントを贈ろうと思っている方もいらっしゃると思いますが、いくらぐらいの金額を渡したら良いのか、また20歳の子が好きそうなものって何なのか分かりませんよね。
成人式が近づいてきて困らないように事前に確認して準備しておきましょう。




成人式のお祝い金の相場は?

成人式のお祝い金の金額は、成人する方が自分にとってどういう立場なのかによって値段が変わってきます。

自分の子ども    1万~5万
孫         1万~10万
甥・姪       1万~3万
兄弟        1万~3万
それ以外の親戚   5千~1万
(いとこなど)

やはり、孫に対しては大きな額を渡している方もいらっしゃるようですね。

成人式のお祝いは本来身内で行うものです。特に親しい間柄でなければ、現金や贈り物をする必要はないですが、成人する相手やご家族に会った時には一言お祝いの言葉を伝えるのがマナーですよ。

一般的に成人式のお祝い金には内祝いのようなお返しはありませんので、たくさん渡せばその分気を遣わせてしまうことにもなるので、多く包み過ぎないように相場を参考にお祝い金を準備してください。

私自身は兄弟の成人のお祝いは何もしていませんでした。そういう方って割と多いみたいですね。

 

成人式のお祝い金を渡す時のマナーって?

お祝い金を渡すのはいつ?

一般的にはお祝い金やプレゼントなどを渡すのは、成人式当日前日までが良いとされています。
相手が遠方に住んでいてなかなかすぐに会えないようなら、事前に郵送して送るか、親戚に託けるなどして渡すようにするのが良いでしょう。

お正月に親戚で集まった時などに渡してもよいですが、お年玉と一緒に渡すのはやめましょう。
お年玉と成人祝いはあくまで別物です。

成人式はの日は、毎年1月第2月曜日と決まっていますので、遅れないように渡すようにしましょう。

もし、渡すのが遅くなってしまった時には、気づいた時点で「成人おめでとうございます。お祝いが遅くなり申し訳ございません」と伝えて渡せば問題ありません。遠方に送る場合も同じように手紙に書いて送れば大丈夫です。



お祝い金の渡し方は?

お祝い金を渡す時には、必ずお祝儀袋に入れて渡します。
親であっても現金そのまま渡すということはマナー違反!もらった方も気持ちが良くありません。

お祝儀袋は 紅白蝶結びの水引の祝儀袋を使いましょう。
袋だけ立派で中身とつり合いが取れていないと不格好ですので、包む金額に合った袋を用意してください。

表書きには

・御成人
・祝御成人
・成人お祝い
・祝成人式
・御成人お祝い

などと書きましょう。

 

また、お祝いで渡すお金ですので必ず新札を用意して包むのがマナーです。
間に合わないからと折れたお金を入れないように、早めに準備しておくと良いでしょう。

お祝いをもらってもお返しは必要ない

お祝い金やプレゼントをいただいても基本的にはお返しは必要ありません。しかし、必ず本人が直接会ってお礼を伝えるか、遠方であれば電話や手紙でお礼を言葉を伝えるようにしましょう。

知り合いの方からお祝いをいただき、どうしてもお返しをしなければいけないという時があれば、いただいた金額の半額~1/3の金額のものを内祝いでお返しするようにしましょう。

お返しはかえって気を遣わせてしまったと相手に悪い時もあります。必要なとき以外は内祝いは必要ないことを覚えておいてください。

 

成人式のお祝いのプレゼントどんなものがいい?

お祝い金の代わりにプレゼントを準備して渡そうと思っている方は、どんなものにしようか迷いますよね。成人する相手はこれから社会人の一員として大人の仲間入りをするわけですから、大人としてふさわしいものを選ぶと良いでしょう。使うのが恥ずかしくなるようなものは避けたいですね。好みなどが分からなければ、事前に本人に聞いておけば失敗することはないでしょう。

男性

・ネクタイ
・ワイシャツ
・時計
・ベルト
・名刺入れ
・靴
・鞄
・お酒、グラス
・ボールペン、万年筆

社会人生活を始めるので、仕事でつかえそうなものは喜ばれますよ。靴などは意外と好みがあるので、事前にしっかりと好みをきいておくと良いでしょう。

名入れにデザインを【ベルビーフェリノン】

名入れのオシャレギフトがたくさんあります。名刺入れ、ボールペンなどにも名前を入れてプレゼントできますよ。



女性

・アクセサリー
・時計
・香水
・靴
・バッグ
・お花(ドライフラワー、プリザーブドフラワー)

パールを使ったものや華奢な小ぶりなアクセサリーは普段でも仕事でも使えるので喜ばれます。大人っぽいものが◎ですよ。
お花でも、枯れないものであればずっと飾っておくことができ記念になります。

想いをお花に込めて【ベルビーフルール】

プレゼントにピッタリのプリザーブドフラワーギフトがいろいろありますよ!

 

お祝い金やプレゼント以外は?

お祝い金やプレゼント以外にできるお祝いの方法はないのか・・・と考えている方がいればこんなお祝いの仕方も良いですよ。

親しい間柄であれば、20歳では一人で行けないような、少し高めのレストランや料亭で食事をごちそうしてあげるはいかがですか?食事をしながらゆっくり話もできますし、これから社会の中でテーブルマナーや作法が必要になってくることのあるかもしれないので、その練習にも良いですよ。

大人の先輩としていろんなことを教えてあげて下さいね。

 

他には、家族で記念に写真を撮りに行くのも記念になって良いですよ。

 

まとめ

・成人のお祝い金は相手との関係性によって金額が変わる!多すぎても少なすぎてもだめなので相場を参考に!

・成人のお祝い金や贈り物のお返しは基本的には不要。

・お祝い金は当日か前日までには渡しておくようにしましょう。

・プレゼントをする時には事前に相手の好みをきいておくと安心。

 

人生で一度きりの成人式ですので、これから社会で頑張ることを応援できるように事前に準備をしっかりして渡せるとよいですね。

関連記事

お年玉の意味や由来は?いつからいつまであげる?金額の相場は?

正月太りの原因は?予防やリセットするための方法は?

 



-年間行事
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.