行事・イベント

卒園式のママの服装の色は?ストッキングやアクセサリー、バッグはどうする?

投稿日:

もうすぐお子さんの卒園式でママの服装をどんなものにしようか悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。デパートやネット通販など見てみるとたくさんのスーツやセットアップがありますが、地味なブラックフォーマルや華やかなセットアップなど様々でどれにすればよいか迷うと思います。

どのようなものが卒園式に向いているのか、せっかく購入するのなら他の機会にも着れるものを買いたいですよね。
また、ストッキングやアクセサリー、バッグはどんなものにすればよいのかもまとめましたので参考にしてください。




卒園式のママの服装はどんなもの?色は決まってる?

卒園式に向いているママの服装は?

卒園式の主役は卒園する子どもたちなので、親の服装は派手すぎないように黒やネイビーのスーツやセットアップを着る方が多く地味になりがちです。

しかし、せっかくの幼稚園や保育園の最後の日なので、ママやパパにも記念になる日になることは間違いありません。写真を撮る方も多く、せっかくなら素敵な装いで子どもの卒園式に出席したいですよね。

卒園式に出席する時にはどのような服装がよいのでしょうか?絶対に礼服(ブラックフォーマル)で参加、という幼稚園や保育園は少なく、多くの園ではそこまできびしい決まりはないと思います。

 

では、どういった服装が良いのでしょうか?

・フォーマルスーツ

・スカートスーツ

・ワンピ―ス+ジャケット

・セットアップ

・着物

などが一般的な服装なようですよ。

スーツやジャケットを羽織ったりする服装が定番ですが、堅苦しくなりすぎないように気をつけたいですね。かといって、ラフすぎる服装はNGです。

ジャケットでも、ノーカラーのものや、コンパクトなサイズ感のものにするなど、スタイルが良く見えるものがオススメです。ツイードのジャケットもオシャレにまとまりますよ。

スカートやパンツはシワになりにくい素材がおすすめです。卒園式では椅子に座っている時間も長いので、帰りにシワになっていてはせっかくの服装も台無しですよ。

スカートを選ぶ方は丈が短くなりすぎないように気をつけましょう。基本はひざ丈のものを選んでくださいね。

 

着物の方は少ないですが、正装としては着物もOKですよ。「式」がつく場に着ていくきものは略礼装、
種類としては訪問着・色無地(一つ紋)になります。

 

 

卒園式には黒・ネイビー・グレーなどシックな色がおすすめ

卒園式は、「別れ」や「感謝」を意味する式典ですので、選ぶ服の色はそれを意味するような落ち着きのある暗めの色のものを選ぶのが暗黙のルールになっています。

毎年、卒園式の服装として人気の高い色は、ネイビー、黒、グレーなどシックな色のものです。
最近は式の後でも使えることを考えたダークカラーのものが人気なようです。

ネイビーは学校行事やセレモニーシーンにふさわしく、オシャレに見えるカラーということもありとても人気です。落ち着いている色ですが、地味になりすぎないのでオススメで。ネイビーは日本人に1番合う色だと言われているので、どのような方にも合わせやすく、使いやすい色ですよ。

グレーは、明るいものから暗めのものまで幅がありますが、卒園式などには暗めのグレーがおすすめです。全身グレーだと地味になってしまうこともあるので、素材にこだわってみたり、上下で色をかえてみるとオシャレに着こなせると思います。アクセサリーで工夫もできますよ。

黒は誰もが1着はブラックフォーマルとしてお持ちだと思います。持っているものを使ってもよいですが、全身真っ黒だとお葬式のような印象になってしまうので、アクセサリーやインナーで華やかさをプラスして地味にならないようにしてください。



卒園式の服装のストッキングやアクセサリーはどうする?

ストッキングはベージュ?黒?

ストッキングの色は絶対にベージュにしないといけないという決まりはありません。
素足はNGなので、パンツスーツの方もストッキングをはくようにしましょう。
また、タイツは正装には不向きですので、黒ストッキングにする方はタイツにならないように。

黒のブラックフォーマルを着る方はや黒ストッキングを合わせてしまうと全身真っ黒で喪服のようになってしまいますので、足元は抜け感が出るナチュラルなストッキングにするのが暗黙のルールになっています。

他の色の服装であれば黒ストッキングでもOKですよ。全体のバランスを考えてストッキングの色を決めてください。

 

アクセサリーはどんなものがオススメ?

服装はダークな色を選びますが、アクセサリーやコサージュで華やかさをプラスすると良いでしょう。

コサージュ

コサージュは卒園式では欠かせないアイテムです。胸元につけるだけで華やかな印象になりますので、準備したいですね。卒園式のコサージュの色は、白・ピンク・ベージュ・オレンジなどが良いでしょう。顔周りに明るい色を持ってくると、顔の印象も明るくなりますよ。

ネックレス・イヤリング(ピアス)

ネックレスやイヤリング(ピアス)をつける場合には、パールのものが良いでしょう。

ダイヤモンドなどの宝石は光物で華やかですが、夜のイメージがあるので卒園式には向いていません。
別れのイメージの式典である卒園式ではマナー違反になるので気をつけましょう。

パールは冠婚葬祭すべてに使えるので一つもっておくといろいろ使えるのでオススメです。

 

卒園式の服装に合ったバッグは?何を持っていくと良い?

どんなバッグを持っていくと良い?

バックは落ち着いた色の無地のバッグがおすすめです。大きすぎないハンドバッグで、カジュアルすぎるものは避けましょう。ブランドのものでも良いですが、大きくロゴがあるものよりはさりげないものの方が無難です。

基本はフォーマルなバッグが◎です。布や皮のものが多いと思いますが、はちゅう類の皮のバッグは避けましょう。
スパンコールや光物がついているものは卒園式に向かないので使用しない方が良いでしょう。

黒の無地のバッグを一つ持っておくと冠婚葬祭で使えるのでオススメですよ。

何を持っていくと良い?

持参物は幼稚園や保育園から事前にお知らせをいただくことが多いですが、先輩ママたちはどんなものを持っていかれているのでしょうか?

スリッパ

靴と同じくらい大切なスリッパ。使い古したものよりは、スーツに合うきれいなものを準備したいですね。

ハンカチ

卒園式には多くの方が子どもの成長を振り返ったり、別れに涙を流されますのでハンカチは必要不可欠ですよ!お化粧で汚れても良い色のものが良いでしょう。

サブバック

スリッパを入れたり、式の当日は園からの配布物もあるかもしれないので準備しておくと良いでしょう。フォーマル用のサブバッグも売られていますので、こちらも無地の落ち着いたものがオススメです。

筆記用具・メモ

園からの伝達事項があるかもしれませんので、念のため小さいもので良いので持っておくと良いでしょう。

ひざ掛け・カイロ

卒園式を行うのは3月でまだまだ寒い季節です。会場の中も寒いことがあるので念のため準備しておくと良いでしょう。

 

まとめ

・卒園式は「別れ」や「感謝」の式典なので、暗めでシックな色の服装が◎

・ストッキングはベージュ、黒どちらでもOKですが、ブラックフォーマルならナチュラルなものをはきましょう。

・アクセサリーは明るい色で華やかさをプラスしましょう

・服装もバックも基本はフォーマルなものが無難です。

 

お子さんの幼稚園・保育園最後の日が最高の1日になるように、ママも素敵な装いで出席したいですね。



-行事・イベント
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.