夏のイベント

卒園式・卒業式での母親の服装のマナーは?ストッキング・アクセサリー・バッグの疑問を解決!

投稿日:2017年11月22日 更新日:

 

 

もうすぐお子さんの卒園式・卒業式があるという方は、どのような服装にしようか悩んでいる方もいらっしゃると思います。

デパートやネット通販など見てみるとたくさんのスーツやセットアップがありますが、地味なブラックフォーマルや華やかなセットアップなど様々でどれにすればよいか迷いますね。

 

主役はもちろんお子さんですが、記念に残る大切な日なので子供のためにも、母親もマナーある素敵な装いで参加しましょう!

卒園式・卒業式の服装のマナーや、ストッキング・アクセサリー・バッグなどのアイテムはどんなものを選べばよいのかなどもまとめましたので参考にしてください。

 




 

卒園式・卒業式の母親の服装のマナーは?

 

卒園式・卒業式は幼稚園や学校の行事ですが、立派な式典です。

どのような服装でも良いというわけではありませんので、最低限のマナーを守って参加しましょう。場違いな服装は自分だけでなく、お子さんも恥ずかしいと思ってしまうかも…。

 

 

卒園式・卒業式に向いているママの服装は?

 

出典:https://wear.jp/akiico/11933309/

 

式の主役は、卒園・卒業する子どもたちなので、親の服装は派手すぎないようにしてください。

 

園や学校から服装の指定がある場合以外は、一般的には以下のような服装をされる方が多いですよ。

  • フォーマルスーツ
  • スカートスーツ
  • ワンピ―ス+ジャケット
  • セットアップ
  • 着物

 

以前、幼稚園に勤めており実際に幼稚園(私立、制服ありの幼稚園)の卒園式の保護者の服装を見ていますが、私の園ではスーツやワンピースなどの方が多く着物の方はいませんでした。

 

 

礼服(ブラックフォーマル)で参加、という園や学校は少なく、多くはそこまできびしい決まりはないと思います。

 

堅苦しくなりすぎないようにしたいという方もいると思いますが、カジュアルすぎる服装はNGです。ジャケットを羽織ったりするきちんろ感のある服装が定番ですね。

 

 

着物の方は少ないですが、正装としては着物もOKですよ。「式」がつく場に着ていくきものは略礼装、種類としては訪問着・色無地(一つ紋)になります。

 

 

お住まいの地域や学校の雰囲気などによっても、式に出席する保護者の服装にも多少違いがあるようなので、服装に関して心配な方は兄弟児などがいて卒園式・卒業式を経験されている先輩ママに聞いておくと安心ですよ!

 

 

 

卒園式・卒業式にはダークでシックな色がおすすめ!

 

出典:https://wear.jp/tomo0000/9440774/

 

卒園式は、「別れ」や「感謝」を意味する式典ですので、選ぶ服の色はそれを意味するような落ち着きのある暗めの色を選ぶのが暗黙のルールになっています。

 

毎年、卒園式の服装として人気の高い色は、ネイビー、黒、グレーなどシックな色のものです。最近は式の後でも着まわせるデザインが人気なようです。

 

ネイビーは学校行事やセレモニーシーンにふさわしく、オシャレに見えるカラーということもありとても人気です。落ち着いている色ですが、地味になりすぎないのでおすすめですよ。

ネイビー(藍色)は日本人に1番合う色だと言われているので、どのような方にも合わせやすく、使いやすい色です。

 

グレーは、明るいものから暗めのものまで幅がありますが、卒園式などには暗めのグレーがおすすめです。全身グレーだと地味になってしまうこともあるので、ツイードなど素材にこだわってみたり、上下で色をかえてみるとオシャレに着こなせると思います。

 

黒は誰もが1着はブラックフォーマルとしてお持ちだと思います。持っているものを使ってもよいですが、全身真っ黒だとお葬式のような印象になってしまうので、アクセサリーやインナーで華やかさをプラスして地味にならないようにしてください。

 

 

卒園式・卒業式の服装選びのポイント

 

出典:https://wear.jp/rinab/13961447/

 

新しく購入される場合は、卒園式・卒業式以外でも着回しができるようなものが良いでしょう。

入学式でも着用できるようなものを選ぶ方も多いです。

 

 

セットで販売されているものが多いですが、お持ちのワンピースにジャケットを合わせるだけでもフォーマルファッションになります。

ジャケットは、ノーカラーのものや、コンパクトなサイズ感のものにするなど、スタイルが良く見えるものがおすすめです。ツイードのジャケットもオシャレにまとまりますよ。

 

 

スカートやパンツはシワになりにくい素材がおすすめです。卒園式では椅子に座っている時間も長いので、帰りにシワになっていてはせっかくの服装も台無しですよ。

 

スカートを選ぶ方は丈が短くなりすぎないように気をつけましょう。基本はひざ丈のものを選んでくださいね。

 

 

関連記事

入園式・入学式の母親の服装は?選ぶポイントやおしゃれコーデもご紹介!

 



 

卒園式・卒業式の母親のストッキングの色は?タイツはNG?

 

着用する服に気を遣っている方は多いですが、ストッキングの色まで気にされていますか?

実は式典などにはタイツはNGなんですよ!

 

 

ストッキング基本は肌色のものを!

 

 

ストッキングの色は絶対にベージュや肌色にしないといけないという決まりはありませんが、基本的には肌色のものを履くのが一般的です。

 

素足はNGなので、パンツスーツの方もストッキングを履くようにしましょう。

 

 

黒色のストッキングは絶対にダメということはありませんが、ダークカラーの服装に黒いストッキングを履くと全身暗い印象になってしまいます。

 

全身真っ黒だと「喪服」を連想させてしまうので、黒色スーツやワンピースの時には黒ストッキングは避けた方が良いでしょう。

足元は抜け感が出るナチュラルなストッキングにするのが暗黙のルールになっていますよ。

 

服装に合わせてストッキングの色を考えてくださいね。

 

 

タイツはカジュアルなので不向き

 

タイツは正装には不向きですので、卒園式・卒業式には履かないようにしてください。

黒ストッキングにする方は30デニール以下のものを着用してください。(30デニール以上はタイツになります)

 

会場は寒いので冷えやすい方はタイツにしたいという方もいると思いますが、黒ストッキングで我慢してくださいね。

 

 

卒園式・卒業式の母親のアクセサリーは必要?おすすめは?

 

卒園式・卒業式にアクセサリーは必ずつけなければいけないのでしょうか?

 

アクセサリーに関しては、必ずつけなければいけないというマナーや決まりはありませんので、つけるかどうかは自由です。

 

ただ、アクセサリーがあることで華やかな装いになりますね。お子さんの卒園・卒業を祝う式なので着けられると良いと思います。

ダークカラーの服装なので、アクセサリーをつけることで地味さをカバーできますよ。

 

 

あくまで主役はお子さんですので、母親が目立ちすぎないように上品で控えめなものを選ばれるのが良いでしょう。

 

 

おすすめはパールのアクセサリー

 

ネックレスやピアス(イヤリング)を付けられるなら、パールがおすすめです。

 

パールは冠婚葬祭すべてに使えるので一つ持っておくといろいろ使えるのでおすすめです。パールは涙を連想させるので、卒園式・卒業式にもおすすめで当たり触りがなく無難と言えるでしょう。

 

一連または二連パールのネックレスが良いですよ。

 

 

大きなダイヤモンドなどのキラキラした宝石は光物で華やかですが、夜のイメージがあるので卒園式には向いていません。

ただ、最近ではダイアモンド、プラチナ、ゴールド系のアクセサリーも人気があり着けられている方も見かけます。一粒ダイアや輝きを抑えたマットゴールド系のアクセサリーなどであれば派手過ぎず良いと思います。

 

 

いずれにしても、小ぶりで控えめなものを選んでくださいね。

 

 

 

 

コサージュは必要?

 

式典のアクセサリーの定番といえば、「コサージュ」ですね。

胸元につけるだけで華やかな印象になりますので、着けらえると良いと思います。卒園式のコサージュの色は、

  • ピンク
  • ベージュ
  • オレンジ
  • ゴールド

などが良いでしょう。

 

顔周りに明るい色を持ってくると、顔の印象も明るくなりますよ。

 

 

 

腕時計やブレスレットは?

 

腕時計やブレスレットも派手すぎなければつけても大丈夫です。

3月ですので長袖を着用される方がほとんどだと思います。腕周りはそれほど目立たないので着けられても問題ありません。

 

ただし、こちらも派手すぎない控えめなもの選んでくださいね。

 

 



 

卒園式・卒業式の母親におすすめのバッグは?

 

卒園式・卒業式にはどのようなバッグを持っていくと良いのでしょうか?

 

 

シンプルきれいめ無地のバッグがおすすめ!

 

出典:https://wear.jp/kirikiri109/13927969/

 

基本的には、カジュアルすぎず派手すぎないものであればどんなバッグでもOKです。(お堅い園や学校によってはフォーマルバッグにした方が良い場合もあります)

 

落ち着いた色の無地のバッグがおすすめです。

基本はフォーマルなバッグが無難で良いと思いますで。

 

布や皮のものが多いと思いますが、はちゅう類の皮のバッグは避けましょう。スパンコールや光物がついているものは卒園式に向かないので使用しない方が良いでしょう。

 

 

私の幼稚園では、キレイめのトートバッグハンドバッグを持って来られている方が多かったです。

 

 

 

バッグの色のマナーは?

 

バッグの色に関して特に決まりなどはありませんが、一般的な常識の範囲内で考えられると良いと思います。

 

卒園式・卒業式の服装に合わせてダークカラーのものを選ばれる方が多いです。

  • グレー
  • ネイビー

のバッグがあれば無難でしょう。

 

 

他には、アクセサリーなどに合わせて

  • アイボリー
  • ベージュ 
  • ブラウン
  • キャメル

などの落ち着いたカラーのものでも良いと思います。

 

 

特に色に決まりはありませんが、ショッキングピンク・真っ青など鮮やかで目立つようなものはやめた方がよいかもしれませんね。

 

 

ブランドバッグはOK?

 

ブランドのバッグを使っても大丈夫です。

しかし、いかにも「ブランドものです」というような、大きくロゴがあるものは目立ってしまうことも。ブランドマークなどはさりげないものの方が無難です。

 

 

卒園式・卒業式の持ち物は?何を持っていくと良い?

 

持参物は園や学校から事前にお知らせをいただくことが多いですが、先輩ママたちはどんなものを持っていかれているのでしょうか?

持参した方が良い物をいくつか挙げておきます。;

 

スリッパ

靴と同じくらい大切なスリッパ。使い古したものよりは、スーツに合うきれいなものを準備したいですね。

 

ハンカチ

卒園式には多くの方が子どもの成長を振り返ったり、別れに涙を流されますのでハンカチは必要不可欠ですよ!お化粧で汚れても良い色のものが良いでしょう。

 

サブバック

スリッパを入れたり、式の当日は園からの配布物もあるかもしれないので準備しておくと良いでしょう。フォーマル用のサブバッグも売られていますので、こちらも無地の落ち着いたものがオススメです。紙袋はやめましょうね!

 

筆記用具・メモ

園からの伝達事項があるかもしれませんので、念のため小さいもので良いので持っておくと良いでしょう。

 

ひざ掛け・カイロ

卒園式を行うのは3月でまだまだ寒い季節です。会場の中も寒いことがあるので念のため準備しておくと良いでしょう。

ひざ掛けのかわりにストールなどもおすすめです。

 

 

まとめ

 

・卒園式は「別れ」や「感謝」の式典なので、暗めでシックな色の服装が◎

・ストッキングはベージュ、黒どちらでもOKですが、ブラックフォーマルならナチュラルなものをはきましょう。

・アクセサリーは明るい色で華やかさをプラスしましょう

・服装もバックも基本はフォーマルなものが無難です。

 

家族にとって最高の1日になるように、ママも素敵な装いで出席できるように、事前にしっかりと確認して準備をしてくださいね。

 

関連記事

【ロング・ミディアム】卒園式・卒業式の母親の髪型!自宅で簡単にできるおしゃれなアレンジをご紹介!

【ボブ・ショート】卒園式・卒業式の母親の髪型!自宅で簡単にできるおしゃれなアレンジをご紹介!

 






-夏のイベント
-

Copyright© 色とりどり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.