ライフスタイル

これで安心!子供と川遊びに行く時の必需品やあれば便利な持ち物・服装は?

投稿日:

暑い季節は水遊びが楽しいですね!
川は海やプールと違って自然の中で遊べるので、水もきれいで家族で遊びに行くのにおすすめの場所です。

 

子供連れで川遊びに行く時には、どのような持ち物・服装を準備すればより安全に楽しく遊べるのでしょうか?

必要な持ち物から、あれば便利は持ち物、川遊びに最適な子供の服装などをご紹介します!



子供と川遊びに行く時の持ち物【必需品】

ゴーグル

川水は澄んでいてきれいな所が多いです。
川の生き物を見ることができるので水泳用のゴーグルなどを持って行きましょう。

 

ライフジャケット

深みにはまっても、ライフジャケットさえ着けていれば沈むことはありません。
特に滝に入ったり、深い場所に飛び込んだりするような場合は必ず着けましょう。

 

水着

水の中に入って遊ぶなら着て行くと良いでしょう。
寒さ・紫外線対策でラッシュガードも持って行きましょう!

 

着替え一式

帰りに着る着替えを準備していきましょう。
大人の着替えも忘れずに!水に入らなくても、水しぶきが飛んできて濡れることがあります。

 

ウォーターシューズ

水遊びの時に使用します。

裸足は絶対にNGです!ビーチサンダルやクロックスのようなサンダルは流れの速い場所では流されてしまうので、濡れても歩きやすいマリンシューズやウォーターシューズがベストです。

 

タオル

濡れた身体を拭くのに必要です。
休憩の時にも体が冷えないように羽織ったりできるので、1枚多めに持って行くと安心です。
バスタオルやフード付きのタオルがおすすめ。

 

虫対策グッズ

川の周りは山が近く自然に囲まれている場所が多いです。
蚊やブヨ、蜂などの虫がたくさんいることが予想されます。
特に、流れが弱く水がたまっているような場所には、蚊が大量に発生することもあり、虫よけは必須です。

虫よけローション、ミストなど手に付けて延ばすタイプがおすすめです。

 

救急用品

川での遊びではケガをすることも。
ちょっとしたキズの応急処置ができるカットバンや消毒液は用意しておきましょう。
虫に刺された時に、毒を吸いだせるスポイドのようなものがあれば持参しましょう。

 

保険証・母子手帳

用心していてもケガをしたり体調を崩したりすることはよくあります。
最寄りの医療機関にすぐにかかれるよう、健康保険証と母子手帳を忘れずに。

 

食べ物・飲み物

川遊びをする場所の近くに食べ物・飲み物が売っていない場合も多いです。
熱中症を防ぐため、こまめな水分補給は大切ですので、持参しましょう。

おやつやおにぎりなどの軽食があると子どもが休憩の時に喜びます。

 

紫外線対策グッズ

テントなどがないと直射日光をガンガン浴びてしまうので、帽子があれば被らせましょう。
風で飛んで行かないように紐やゴムが付いているものがベスト!

日焼け止めも持参しましょう。

 



子供と川遊びに行く時の持ち物【あれば便利なもの】

ウェットティッシュ

普通のティッシュよりも使い勝手が良いです。
小さなポケットティッシュもあれば持って行きましょう。

(鼻水や鼻血がでた時には普通のティッシュの方が使いやすいです)

 

パドルジャンパー

小さいお子さんの場合は、ライフジャケットよりもこちらの方がおすすめです。
子供の両腕を通したうえで、胴体にぴったりの状態でカチッと固定するので脱げる心配もありません。


Amazonで見る

 

水鉄砲

あれば、川遊びが楽しくなりますよ。
プラスチック製は砂利が入ってつまることがあるので、押し出して使うタイプのものがおすすめです。

 

ボディボード・浮き輪

浅瀬の川でも流れに乗って遊べるのであれば持って行きましょう。
浮き輪は流れが早いところでは流れやすいので注意!

 

虫取り網

川に住んでいる魚やカニなどの生き物を捕まえるのに必須!
普通のものよりも、上が平らになっている川虫用を使用した方が良いです。

 

プラスチックの飼育ケース

捕まえた生き物を入れるのに必要!
子供が多いなら、たくさん持って行くと取り合いになりません。

 

バケツ

捕まえた生き物を入れるのに使えます。
小さいお子さんなど川に入れなくても水遊びに使えます。

 

シュノーケル

小学生くらいにはあると川遊びが楽しいグッズ!
水中メガネとセットになっているものもありますよ。

 

砂遊びの道具

小さいお子さんがいるならあると楽しめます。
水が冷たいと長くは水に入れませんので…。

 

レジャーシート

レジャーシートを一枚敷くだけで快適に休憩できます。
耐水・防水性があるものを選びましょう。

寝転びたい方は厚みのあるタイプがオススメです。

 

テント・タープ

長時間滞在することが分かっているなら、あると快適に過ごせます。
川は木陰がないところもありますので、直射日光を避けられますよ。

 

クーラーボックス

食べ物・飲み物を入れるために。
夏場は食品が傷みやすいのであると安心です。

 

ホイッスル

川遊びでは、水の流れの音や風の音など、様々な音がしており、人の声は意外に通らないものです。
何かあった時に大声で叫んでも、対岸の人まで届かないことが多いので、助けを求める時に鳴らすために。

玉が入っているものはとっさに音が鳴らないこともあるため、「玉が入っていないもの」が良いです。

 

スマホの防水ケース

大人も一緒にも水に入るなら持って行きましょう。
写真を撮っている時に水がかかることもあります。



子供と川遊びに行く時の持ち物リスト

持ち物の準備をする時に確認しやすいように、先ほどご紹介した持ち物をリストにしました。
確認する時に使用してください!

必需品

  • ゴーグル   ・ライフジャケット
  • 水着     ・着替え一式
  • ウォーターシューズ
  • タオル    ・帽子
  • 虫対策グッズ ・救急用品
  • 保険証・母子手帳
  • 食べ物・飲み物
  • 紫外線対策グッズ

 

あれば便利なもの

  • ウェットティッシュ ・ポケットティッシュ
  • パドルジャンパー  ・水鉄砲
  • ボディボード    ・浮き輪
  • 虫取り網      ・バケツ
  • プラスチックの飼育ケース
  • シュノーケル    ・砂遊びの道具
  • レジャーシート   ・テント、タープ
  • クーラーボックス  ・ホイッスル
  • スマホの防水ケース

 

川遊びに行く時の子どもの服装は?

川遊びの時に最適な子どもの服装

水着であれば水遊びをするのに最適です。
濡れても乾きやすいですし、動きやすいです。

川の水は思っているいる以上に冷たいことがあるので、できればラッシュガードなどを着用すると長く水に入っていても体が冷えすぎません。

 

それほど深くない浅い川で遊ぶなら、濡れても良いTシャツ+短パンでもOKです。
寒さが心配なら、動きやすい長袖でも良いでしょう。

服を着るなら、濡れても乾きやすいナイロンやポリエステルなどの素材の服がおすすめです。
ジーンズや分厚い生地の服は水を吸ってもなかなか乾かないのでNG!

川から上がってそのまま遊んだり、バーベキューをしたりすることを考えると乾きが早い方が過ごしやすいですよ。

 

 

川遊びに最適な靴は?

川底には、石や岩がゴロゴロしています。
水に入るからと裸足で歩くのはとても危険です。

行き帰りは歩きやすい運動靴で行きましょう。
履き慣れており、汚れても良いものがおすすめです。

 

川遊び中は、足を保護してくれ、水に濡れても歩きやすいウォーターシューズマリンシューズなどが最適です。
滑り止めが付いており、川でも歩きやすいです。
海などでも使用できるので、一つあると何かと便利な靴ですよ。

 

持っていないなら、履き古した運動靴などを履いても良いでしょう。
その場合は、靴ひもがひっかからないように紐を靴の中に入れて履いてください。

 

ビーチサンダルやクロックスなどは脱げやすいので、思い切り遊ぶには不向きです。
水の流れが速いところでは流されてしまうこともあるので注意しましょう。

 

まとめ

子供は水遊びが大好きです。思い切り遊べるように服や靴、持ち物の準備をしっかりして出かけてくださいね!

安全に遊べるように、遊びに行く前には天候の確認も忘れずにおこなってください。

 

関連記事

【女子からママまで!】川遊びにおすすめ女性の服装・コーデは?靴は何が良い?

子供の川遊びの危険は?注意することや安全に遊ぶための対策は?

蚊に刺された時のかゆみや腫れを抑える8つの対処法!



-ライフスタイル
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.