未分類

2019年京都府立植物園の桜のライトアップ期間と時間は?夜桜は混雑する?

投稿日:

京都府立植物園は四季の花がきれいな場所で人気の場所です。

春には桜だけでなく、チューリップなどもきれいでお花見するのにぴったりの場所ですよ!

 

植物園では、毎年桜の見頃の季節に桜のライトアップを行っています。ライトアップ期間や時間はいつまでなのでしょうか?

 

京都の有名な桜のスポットはどこも混雑するので、植物園の混雑状況はどうなのかもご紹介したいと思います。

 



 

京都府立植物園の桜のライトアップ期間や時間は?

 

出典:https://eonet.jp/travel/data/3015833_1386.html

 

京都府植物園では、約130品種450本もの桜が植えられています。

早咲きから遅咲きまでいろんな品種があり見頃時期は多少差がありますが、例年3月下旬~4月上旬に見頃を迎えます。

 

昼間の色とりどりの花やピンクの桜も可愛くてきれいですが、夜のライトアップでは違った表情が桜が見られるのでおすすめですよ。

 

 

 

今年の桜のライトアップ期間と時間は以下の通りです。

桜ライトアップ詳細

ライトアップ期間:2019年3月25日(月)~4月7日(日)

点灯時間:日没~21時(入園は20時まで)※昼夜入れ替えなし

料金

一般    200円
高校生   150円
中学生以下 無料
※障害者手帳を持参の方は無料
※70歳以上の方は証明提示で無料

お問い合わせ:075-701-0141(京都府立植物園内桜林)

 

 

 

植物園は昼夜の入れ替えなどがありませんので、明るい時間に入園してライトアップまでゆっくりと過ごすというのも良いと思います。

安い入園料でライトアップまで楽しめるというのは嬉しいですね!

 

 

京都府植物園の桜の見頃や開花状況などについてはこちらの記事をご覧ください▼

関連記事

2019年京都府立植物園の桜の見頃や開花状況は?ライトアップも開催!

 

 

 

京都府立植物園の桜のライトアップは口コミでも評判!

出典:http://kyotomoyou.jp/kyotosyokubutsuen-20170410

 

京都府立植物園の桜のライトアップは実際に行かれた方の口コミでも評判ですよ。

いくつか口コミもご紹介しておきますね。

 

ライトアップをしてるとのことで足を運んでみました。
まだ少し明るい18過ぎに到着。チューリップなども結構見れて満足。
桜はソメイヨシノよりもシダレザクラが多く、白やらピンクやらと可愛い花がライトアップに映えます。人も少なめで狙い目かもしれませんね。
また、この時間は温室もただで入れました。色んなコンセプトの植物は、面白かったです。緑が多いのは目に優しいですね。
良かったです。今度はお昼に来たいですね。

引用:トリップアドバイザー

 

 

コストパフォーマンスは抜群です。
大人ひとり200円、子供は半額、70歳以上は無料。温室は別料金です。
芝生広場もあるし、植物園だけあって様々な花が広がります。先日行った際は、ライトアップ+チューリップと桜のコラボレーションという、なんとも贅沢な眺め。紅葉も綺麗です。

引用:トリップアドバイザー

 

 

広いのでベビーカーなども動かしやすいです!子供連れ、カップルでのデートにもおすすめですよ。

植物園のライトアップを見たことがない方はこちらをご覧いただくと雰囲気が分かると思います▼

 

 



 

京都府植物園の桜のライトアップは混雑する?

 

植物園は、見頃の時期でも他の京都の観光地に比べると人混みはマシだという情報が多かったです。

敷地面積が広いので人が多くても大丈夫みたいですね。ですので、小さいお子さんがいらっしゃる場合にもおすすめです!

 

 

ただし、休日の場合は駐車場が満車になる可能性が高いのでそちらだけ注意しておくと良いかもしれませんね。

 

口コミ

桜の時期に行きました。チューリップや枝垂れ桜が満開で美しかったです。園内は広大で、児童公園なんかもあり子供は大はしゃぎでした。京都府の子育てパスポートを利用すれば大人も無料ではいれてとてもよかったです。
駐車場はすぐにいっぱいになり、順番待ちの車が常にいますが、朝一番に開園とともにいけばとめれました。

引用:トリップアドバイザー

 

桜の季節にライトアップされており、お勧めです。他の桜の名所ほどは混雑していませんし、広いのでゆっくりと見て回れます。

引用:トリップアドバイザー

 

ライトアップだけ見に行く場合は、すでに駐車場が満車になっている可能性が高いです。(平日なら駐車場も空いているかもしれません)

 

満車の場合は、少し離れた場所にコインパーキングがあるのでそちらに駐車して植物園まであるいてくださいね。

 

周辺駐車場はこちらからご確認ください。

京都府立植物園 から【 近くて安い 】駐車場|特P (とくぴー)

 

 

 

京都府立植物園の基本データ

 

住所:京都市左京区下鴨半木町

電話:075-701-0141

開園時間:午前9時から午後5時  (入園は午後4時まで)

※観覧温室開室時間 午前10時から午後4時 (入室は午後3時30分まで) 

入園料:一般200円 高校生150円 中学生以下無料

※団体割引、年間パスポートあり
※温室観覧料 一般200円 高校生150円 中学生以下無料
※60歳以上で公的証明書を提示すれば、入園料・温室観覧料が無料

 

 

 

 

京都植物園へのアクセス方法

 

電車・バスでのアクセス方法

地下鉄を使えば駅から直結しているので、アクセスが良いのが特徴です!

  • 京都市営地下鉄「北山駅」下車  3番出口すぐ
    又は「北大路駅」下車 3番出口を東へ徒歩約10分
  • 京阪「出町柳駅」から市バス1系統または京都バス「静原」「市原」行きバス停「植物園前」下車徒歩5分

 

車でのアクセス

名神高速道路「京都南IC」から車で京都市内北山方面へ約45分

 

駐車場あり(有料)

京都府立植物園駐車場

料金:1時間以内300円(最大料金1,200円)

収容台数:150台

※植物園には専用の駐車場です。平日であれば停められる可能性は高いですが、見頃の時期で土日などの休日はすぐに満車になってしまうと思いますので早めに行きましょう。

 

場所はこちら↓

 

 

まとめ

 

 

京都府立植物園の桜のライトアップは広い敷地で行われているので、人混みを避けてゆっくりと夜桜を楽しみたい方におすすめです。

 

昼夜の入れ替えもないので、昼間から夜にかけてお花見を楽しまれるのも良いと思いますよ。

 

関連記事

2019年将軍塚の夜桜のライトアップの期間や時間は?夜景もきれいでおすすめ!

東寺の桜のライトアップは混雑する?混雑を避けて夜のお花見を楽しむには?






-未分類
-

Copyright© 色とりどり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.