ライフスタイル

妊娠中・子育てママにはオーガニック製品のスキンケアがおすすめ!選び方やおすすめは?

投稿日:

 

女性にとって妊娠や出産は人生の一大イベントですよね。

体にとってデリケートで大きな体調の変化がある時期でもあります。

そんなときに大切なことが、生活を見直すこと。

 

便利で物がありふれた時代、本当に体に良い物を探すことは難しいですが、薬や化学物質に歪められていない本物の植物の力を持つオーガニック製品は、私たちの肌が本来持っている力を呼び戻してくれます。

 

妊娠を機に生活を見直して、健やかな体で赤ちゃんを迎えてあげたいですね!

そして、子育て中のお母さんも自分の体もいたわってあげましょう。

 

今回は、元自然派化粧品販売をおこなっていた先輩ママが、妊娠中や子育て中ママにおすすめのオーガニックスキンケアについてご紹介します。

 




妊娠中・子育てママにオーガニック製品のスキンケアがおすすめな理由

オーガニックとは?どんなスキンケア製品?

 

近頃では様々な商品に「オーガニック」の文字を見る機会が増えました。

でもその意味は、意外と知られていませんよね。

 

オーガニックとは「有機栽培」という意味で、農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料等によって土壌の持つ力を活かして栽培する農法のことを指します。

 

そして、オーガニック化粧品とは、そのように農薬や化学肥料を使用せず有機栽培された植物からできた成分が主原料である化粧品のことです。

(参照 https://youpouch.com/2013/06/10/123447/

 

妊娠中や出産後の子育てをするお母さんの肌は非常に肌荒れやトラブルをおこしやすい時期です。

また、赤ちゃんがお腹の中や身近にいる生活ですので、お母さんが肌につける物も十分に気を付けて選ぶ必要があります。

 

 

妊娠初期は特に肌荒れしやすい時期

 

妊娠中は体に大きな変化や体調のトラブルがでやすい時期です。

その中でも多いのが肌トラブルではないでしょうか。

 

女性は妊娠をすると、黄体ホルモンという女性ホルモンが活発に分泌されるようになります。

そこで妊娠する前と比べホルモンバランスが崩れることによって肌荒れが引き起こされると言われています。

 

特に妊娠初期は黄体ホルモンが大量に分泌されるようです。

黄体ホルモンは生理前に分泌されるものと同じで、皮脂が活発に分泌されるためニキビなどの肌荒れの原因となるのです。

 

この黄体ホルモンはだいたい妊娠中期頃になると分泌が安定してきて、妊娠15週目くらいからは徐々に美肌作用のあるエストロゲンというホルモンが多く分泌されるようになってきます。

そのため、このころから肌荒れが落ち着いてくることが多いようですが、肌荒れの原因はホルモンバランスだけではありません。

 

つわりの時期の栄養不足、ストレスなどによる睡眠不足や水分不足など様々な体のトラブルが原因で肌荒れを起こしやすい時期であると言えますので、妊娠中は普段からゆったりとストレスを溜めず出来る範囲で栄養と水分をとることを心掛けて過ごすことが大切です。

 

 

出産後の子育てをするお母さんも肌トラブルが

 

先ほど妊娠15週目くらいから美肌ホルモンであるエストロゲンが分泌されるようになると説明しましたが、残念ながら出産を機にエストロゲンは急激に減ってしまいます。

そのため出産後も肌トラブルが起こりやすく、授乳などによる睡眠不足や水分不足が続きやすくなります。

 

こういった不安定なホルモンの動きはだいたい出産後1年ほどかけて安定した状態に戻ると言われています。

 

また、近年では紫外線による肌トラブルも増加しています。

妊娠中や出産後はホルモンバランスの崩れからメラニンが多く作られ、シミやそばかすができやすい肌の状態となります。

そして子育て中はどうしても子供と外遊びで紫外線を受けやすい状態になりますので、紫外線対策は妊娠中から出産後も、しっかりと念入りに行うことをお勧めします。

 

 

妊娠中・子育てママにオーガニック製品がおすすめな理由

 

妊娠中や子育て中のお母さんは塩分や栄養面など食事に気をつかっている人は多い印象を受けますが、普段のスキンケアやシャンプー、生活用品について注意深く気にしている人は少ないように感じます。

 

しかしながら、現代は様々な有害物質が私たちの生活に溢れています。

 

 

食物の農薬や化学肥料や添加物は広く知られるようになってきましたが、口に入れる物だけでなく、肌につけるものや生活日用品の多くは肌に悪影響を与える石油製品や化学製品が使われているのが現状です。

そういった有害物質は、なかなか体の外に排出することは難しく、「口から入った有害物質は10%体に残り、皮膚から入った有害物質は90%が体内に残る」とまで言われています。

 

特に妊娠中は赤ちゃんとお母さんは一心同体のようなものですので、赤ちゃんのためにできる限り安全なものを選んで使うようにしましょう。



妊娠中・子育て中におすすめなオーガニック製品の選び方は?

 

近頃は食べ物や化粧品等においてナチュラル志向が広まっているため、様々なメーカーからオーガニック製品や無添加、自然派化粧品と呼ばれる商品が販売されています。

数多くある商品の中からどういった商品を選べばよいのでしょうか。

 

おすすめなオーガニック製品とは?

実はオーガニック製品といってもその定義は国によって様々です。

日本では食品にはオーガニック(JAS)マークがありますが、化粧品にはまだオーガニック認証がありません。

そのため有機栽培された植物のエキスが少しでも入っていればオーガニック製品と呼べると考えられているのです。

 

一方、海外にはいくつかのオーガニック認証機関や団体があり、それぞれの厳しい基準をクリアした製品がオーガニック製品として認定されています。

 

そのため、日本のオーガニック製品を成分を見て選ぶことが難しい方は、まず海外のオーガニック製品を使用してみることをお勧めします。

 

ただし、海外では日本で肌荒れの可能性があると指定されている成分(旧指定成分)が入っている可能性もありますので、成分は必ずチェックしてから購入することをおすすめします。

 

また、日本の化粧品は日本人の肌に合うよう研究され作られていますので、やはり日本人の肌に合う原料が使用されていることが多いです。

海外商品と国産商品、どちらも良い点がありますので上手に使い分けができると良いですね。

 

海外の主なオーガニック認証

  • NaTrue   ・BDIH
  • ECOCERT  ・COSMEBIO
  • USDA    ・ACO
  • ICEA    ・demeter
  • SOIL ASSOCIATION

 

出典:https://www.cosmekitchen-webstore.jp/Page/about_certification.aspx

 

無添加や自然派は肌に良さそう?実際のところは?

 

「オーガニック化粧品」の他にも「無添加化粧品」「自然派化粧品」「ナチュラルコスメ」など、様々な表現で表示されている化粧品が多いですよね。

肌に良さそうなものというイメージはあるものの、意外にもひとつひとつその定義は知らないもの。

順にどのようなものか説明していきます。

 

無添加化粧品

まず「無添加化粧品」とは、国が定めた旧指定成分(肌に負担が大きい、肌荒れをするリスクの高いと指定された成分)を使用していない化粧品のことです。

しかし無添加の表示には決められた定義があるわけではないため、メーカーによって対応が様々なのが現状です。

旧指定成分は100種類以上あり、そのうちひとつでも使用していなければ無添加と記載している商品がたくさんあるのです。

 

 

自然派化粧品

そして「自然派化粧品」(ナチュラルやボタニカルといった表現の場合も)とは植物由来、または自然界に存在している成分を使った化粧品のことですが、化学合成成分が添加され、原料の植物や食物は有機栽培されたものではないということです。

 

1%でも自然由来のものが入っていれば自然派化粧品と表記することができるので、

無添加だから、自然派だから肌に良さそうと選んでいたものが実は添加物や石油製品たっぷりの化粧品かもしれないということです。

 

商品のパッケージに「無添加」「オーガニック」という言葉が記載されていても、自分の目でしっかりと成分表示を確認した方がより安全なものを選ぶことができます。

怪しいカタカナのものは科学成分の場合も多いので、自分でネットで調べてみるとその正体が分かると思いますよ。



妊娠中・子育てママが使いたい!オーガニックスキンケアおすすめ7選!

ここでお勧めのオーガニック化粧品をご紹介いたします。

どのようなものを使うと良いか分からない方は、こちらを使ってみても良いと思いますよ!

成分も確認して選びました!

 

 

化粧落とし:do organic クレンジングリキッド

do organic

税込み 3024円

 

「do organic」日本人の肌に合わせて国産のオーガニックスキンケアを作っているブランドです。

オーガニックのダマスクローズが使用され99.7%が植物由来成分でできているクレンジング剤です。植物由来ですがメイク汚れはしっかり落とせてダブル洗顔の必要がないのも良いですね。

ホームページには全成分表示や原産国、由来まで記載され信頼できる化粧品であることが分かります。

まつげエクステをしていても使えるところも人気です。

口コミ

動物実験不使用で、しっかりした本物のオーガニック、ECOCERT認証の商品なので、安心して使えます。

人工的な香りは入っていませんし、約99.7%が天然由来の原料、というのも良いですね。
メイク落ちはしっかりしていて、乾きは感じません。
メイク浮かしも早いと思います。

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10011124/review/507164490

 

 

洗顔石鹸:ヒーリングソープ白桃

Larネオナチャラル

税込み1846円

 

国産オーガニックコスメを製造、販売しているサイトの商品です。

合成界面活性剤、合成保存料、合成香料を使用しない肌のことを考えたこだわりの素材が使用されています。

沖縄ハーブ月桃という保湿作用、コラーゲンの生成を助ける今注目されている成分が入っています。その他にも抗菌作用の高いユキノシタエキス、バラやオレンジ、古くから化粧品に使用されているヘチマ水やモモの葉エキス、最近流行りのアルガンオイル等が含まれています。

 

口コミ

石鹸でこんなに違うものかというくらい肌が柔らかくなります。
香りにも癒され、肌に優しいのが一度使うだけでわかります。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/204777_10000985/1.1/?l2-id=item_review

 

 

 

化粧水:RUHAKU 月桃バランスローション

RUHAKU

税込み 3960円

 

フランスのオーガニック認証機関であるエコサイトグリーンライフが認証したオーガニック製品です。

 

こちらも沖縄の月桃が使用されている天然成分100%の化粧水です。
ミネラルなどを含む海ブドウが肌にしっかり水分を届け保湿をしてくれます。

口コミ

ここ数年で、数十種類の基礎化粧品を使ってきました。
その中でも、琉白の月桃バランスローションは、私の中で1位か2位です!

少しとろみのあるテクスチャーですが、肌に気持ちよく浸透していきます。
刺激もなく、肌荒れもせず、月桃エキスのおかげが炎症も治まりました。

エコサート認証なので、肌も喜ぶ成分。
安心して使えると、気持ちも落ち着き、穏やかな気持ちにもなれます。

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10041864/review/506947831

 

公式サイトからの購入はこちら▼

RUHAKU

 

美容液:trilogy ロザピンプラス

cosmekitchen webstore

税込み 7020円

 

ローズヒップに、抗酸化、美白効果のあるトマト種子油をプラスしたオーガニック認定オイルです。世界中で数々のビューディーアワードに輝いた実力派のニュージーランド産オーガニック美容液です。

口コミ

デパートなどではお高めのトリロジー。
こちらのお店はトリロジーの商品が豊富でお値段も他より断トツでお安めなのでいつもお世話になっています!このオイルを使用し始めて4年ほどたちますが、肌荒れなどなくいつもあんていしています。冬場は特にお勧めです!

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/313256_10001828/1.1/?l2-id=item_review

 

 

 

乳液:F organics モイスチャーミルク

cosmekitchen webstore

税込み4104円

 

ナチュラル&オーガニックコスメを販売するWEBサイト「コスメキッチン」で乳液部門1位を獲得している人気商品です。

アボカド、マカダミアナッツ、アルガンなど美肌効果の高いオーガニックオイルを贅沢に配合した乳液です。

口コミ

肌が弱いのですが、化粧水が大丈夫だったので、乳液も購入してみました。特に乳液は使える物が少なく、痒くなってしまうのがほとんどですがこちらは問題なく使えました。
ほのかな香りも良いですし、保湿力もまずまずです。
これからもリピートすると思います

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10068113/review/503906598

 

 

UVケアクリーム:amritara オールライトサンスクリーンクリーム

cosmekitchen webstore

価格 4,104円

今や市販の日焼け止めは紫外線より肌に悪影響を与えているといわれています。

日焼け止めは主に、

  • 紫外線を吸収して熱エネルギーとして放出する紫外線吸収剤を使用した日焼け止め
  • 紫外線を反射することで日焼けを防ぐ紫外線散乱剤が使用されている日焼け止め

の2種類に分かれます。

 

一般的に紫外線吸収剤使用されている化学合成化合物や紫外線散乱剤として使用される酸化チタンや酸化亜鉛は、ホルモン異常や発がん性があることが世界保健機構によって報告されている危険なものです。

 

こちらは化学合成化合物で作られている紫外線吸収剤を使用しておらず、美容天然ミネラルである酸化セリウムという紫外線散乱剤を使用しています。

オーガニックの天然オイルも複数配合され保湿効果もあり、肌への負担が少なくサンカットをすることができます。

 

口コミ

まったく皮膚の刺激を感じなくて、肌に優しい日焼け止めだと思います!
さわやかな植物のような香りがして、この香りも癒されます。
テクスチャーは伸びがよくみずみずしいです。
塗った直後は白っぽくなってますがすぐ馴染んで透明になりました。
こちらの商品は酸化チタンや酸化亜鉛など金属系の拡散剤を使わずにセリウムという鉱物で紫外線、ブルーライト、近赤外線まで防いでくれ、刺激を抑えて光をカットできる優れものです。
なくなったらぜひリピートしたいです。

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10151359/review/507161100

 

 

ヘアケア:さくらの森 ハーブガーデン シャンプー&コンディショナー

amazon.co.jp

税込み5600円(シャンプーとコンディショナーのセットの価格)

 

こちらは配合成分が天然由来100%で作られているヘアケア商品です。

オーガニックハーブウォーターをベースに作られており、石油系界面活性剤、合成着色料や香料、シリコン、防腐剤すべて不使用のこだわって作られた商品です。

 

天然由来100%であるため、コンディショナーを頭皮マッサージに使用したり、洗い流さないトリートメントとしても使用できるとは驚きですよね。

このセットがあれば他にヘアケア商品は不要になるかもしれません。

 

口コミ

このシャンプーは一度使うと違いがわかります。うねりが無くなりスルンとまとまり
コンディショナーも嫌なヌルヌル感が無くて良い仕事してくれます。
いつもヘアオイルが必須ですが、そのまま乾かしても太い天使の輪が出現!
抜け毛もグンと減って驚いてます。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/343028_10000010/1.1/?l2-id=item_review

 

公式サイトからの定期購入が1番安く購入できます。
ただいま半額キャンペーン中でシャンプーとコンディショナーのセットで4000円ほどで購入できます。
(いつ終了かは不明なのでお早めに)

公式サイトはこちら▼
【半額モニター募集中】100%天然成分のオーガニックシャンプー

 

楽天での購入はこちら▼
さくらの森シャンプー&さくらの森コンディショナー セット 

 

Amazonでの購入はこちら▼
さくらの森 ハーブガーデン シャンプー&コンディショナー セット

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

物がありふれた現在、正しい知識を身につけ取捨選択していくことが自分だけでなく大切な家族の健康を守ることになります。

食べ物も肌につける物も、あまり神経質になる必要はありませんが、少し視点を変えて本当に必要な物を選んでいけるといいですよね!

 

関連記事

冬の乾燥を防ぐ!おすすめのボディクリーム12選!

冬でもぷるぷるくちびるに!乾燥しないおすすめのリップクリーム12選!



-ライフスタイル
-

Copyright© 色とりどり , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.