豆知識

新元号はいつから始まる?発表時期はいつ?改元による生活への影響も調べてみた!

投稿日:

 

 

天皇陛下の即位が決まっており、どのような元号になるか気になる方も多いと思います。元号が変わることが決定していますが、新しい元号はいつ発表されるのでしょうか?

 

発表されたらすぐに新しい元号になってしまうのか、いつから施行されるのか…元号が変わるといろいろ生活にも影響があるのかどうかもまとめてみました。

 




平成の次の新元号はいつから始まる?

 

新元号を使い始めるのは、2019年5月1日(水)からです。

 

ですから「平成」は2019年4月30日(火)で終わるということになります。

これは、2017年12月8日に閣議決定されたことです。
4月30日に今の天皇陛下が退位され、翌日5月1日に皇太子殿下が新天皇に即位されます。

 

 

新元号の発表時期はいつ?

 

新元号が発表されるのは、2019年4月1日(月)だということが決定しています。

 

これは、2019年の1月に首相の挨拶の中で発表されたことです。

 

当初は4月11日に公表を検討していたようですが、5月1日の改元に伴うコンピューターソフトのシステム改修が間に合わないため断念したようです。

 

 

平成が始まる時は発表と同時に施行された

 

 

 

今回の元号の変更は、「皇位が継承されること」によって行われることです。元号を変えるときには「元号法」に基づいて皇位の継承があった時にのみ行われることが決まっています。

今回の皇位の継承は、天皇陛下の意志で行われていますが、昭和天皇の場合は崩御により皇位が継承されました。

 

亡くなられてからすぐに新元号についての話し合いや選定などをおこない、新元号には即日改元されました。

 

発表と同時に元号が変わったことで元号が関わる仕事をされている方は、昭和から平成に変更するのに大変だったということがあり国民に混乱があったと言われています。

 

昭和から平成に即日改元されたときには、

  • 郵便の消印
  • 新聞の日付
  • 鉄道会社の販売機

など元号を使う自治体などは対応が大変だったようです。

 

 

他にも、官公庁や金融機関などで元号で管理や表示を行っている組織などはコンピューターシステムの改修にも追われたところが多かったようですね。

今回平成から新しい元号に代わる時には、できるだけ国民の混乱や負担を避けるのが狙いだと言われていますよ。

 

 

新元号の発表は誰がするの?

 

新元号の発表は内閣政府が行う予定になっています。

元号を考えるのも内閣政府なので、皇室は元号の選定には関わっていません。

内閣で決定された新元号が天皇陛下に伝えられ、それに署名していただき決定という流れになります。

 

 

政府の中でも誰がするのか、特に決まりはないようです。

官房長官が発表するのが順当だともいわれているので、菅義偉氏が発表の可能性が高いと言われていますが、安倍首相が発表する可能性も十分にありえます。

 

 

昭和が終わり「平成」の新元号を発表したときには、小渕恵三・元首相(当時は官房長官)が発表されました。

 

この方です↓↓

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20180810_735253.html?IMAGE&PAGE=1

 

 

映像でもご確認いただけます▼

 

 

元号の決め方が気になった方はこちらの記事も参考にごらんください。

関連記事

元号(年号)の決め方は?誰が決めるもの?条件やルールも調べてみた!



新元号になると何か生活は変わるの?

 

2019年5月1日から元号が変わることで、私たちの生活には何か変化はあるのでしょうか?

 

 

祝日が増える

 

2019年に限り祝日が増えることが決まっています。

  •  5月 1日 新天皇陛下の即位
  • 10月22日 即位礼正殿の儀

*即位礼正殿の儀とは…各国の国家元の主や首脳が参列し、国内外に新天皇が即位されたことを宣明する儀式を行う日のこと

 

この日にはパレードが行われる予定になっています。

 

 

2020年以降は、2月23日も祝日になる予定になっています。

2月23日は皇太子さまの誕生日です。現在はいまの天皇陛下の誕生日である12月23日が天皇誕生日として祝日になっているので、2019年2月23日は平日のままです。

 

 

2019年のゴールデンウィークは長くなります

 

天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位を国民でお祝いできるように、政府は2019年のゴールデンウィークを10連休にすることを決めました。

 

改元が行われる2019年5月1日をその年一回限りで祝日扱いにする特別法案が成立したので2019年のゴールデンウィークは以下のようになります。

4/27(土)
4/28(日)
4/29(月)昭和の日
4/30(火)天皇の退位の日 *2019年限定
5/ 1  (水)天皇の即位の日 *2019年限定
5/ 2  (木)国民の休日       *2019年限定
5/ 3  (金)憲法記念日
5/ 4  (土)みどりの日
5/ 5  (日)こどもの日
5/ 6  (月)振替休日

 

連休はやはり嬉しいと感じる方も多く、お祝いムードが盛り上がりそうですね!

10連休あれば、旅行にもいけますし、レジャーも思い切り楽しめそうです。

 

 

免許証の更新には気を付けてください!

平成は31年で終わりますが、免許証の有効期限を見ると『平成35年』まで有効など31年以降の記載がある方もいると思います。

 

住所変更をしっかりとされている方は免許更新の案内はがきが届きますが、そうでない場合は期限が切れてしまう可能性もあるので、忘れずに更新するようにしてくださいね。

 

 

まとめ

 

新元号の発表は4月1日で、始めるのは1ヶ月後の5月1日からです。

元号が仕事に関わっている方はいろいろ大変かもしれませんが、2019年は祝日も増えて嬉しい方も多いと思います。

新天皇即位もありお祝いムードが高まると思いますので、新元号の発表が楽しみですね!

 






-豆知識
-

Copyright© 色とりどり , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.